logo

Interop Tokyo 2013で法人向けソリッド・ステート・ストレージDorado5100を出展

ファーウェイ・ジャパン 2013年06月07日 13時07分
From PR TIMES

華為技術(以下、ファーウェイ)は、6月11日~14日幕張メッセで開催される「Interop Tokyo 2013」において、ソリッド・ステート・ストレージDorado5100を展示します。





ファーウェイのDorado5100は、法人向けハイパフォーマンス・ストレージ市場に向けたSANソリッド・ステート・ストレージ・アレイ製品で、ストレージ物理容量をSLCタイプは最大19.2TB, e MLCタイプは最大38.4TB サポート可能、革新的なフル・フラッシュ・ストレージ・アレイ・システム専用アーキテクチャにデュアルコントローラーを組合わせ、同様のアーキテクチャ(SSD Disk)製品の中で世界最高速度のフル・フラッシュ・ストレージ・アレイを実現しています。

本製品は、Storage Performance Council (SPC)のベンチマーク (SPC-1)で性能測定を実施した結果、業界トップクラスのSPC-1 IOPSTM値600,052.49、レスポンスタイム500 μsを記録しました。

高性能のキャッシュ・マネジメントとI/Oスケジューリング・アルゴリズムにより、複雑なコンピューティング環境下での高速レスポンスを実現し、大型データベースOLTP/OLAP、ハイパフォーマンス・コンピューティング、VDIなどの高い性能と信頼性が要求される、特に金融サービスやオンライン取引、オンライン検索、映像編集などの分野に最適です。


ファーウェイの「Interop Tokyo 2013」出展内容に関する詳細は、以下をご覧下さい。
【ファーウェイ・ジャパン Interop Tokyo 2013 特設ページ】
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。