logo

◎Keek ユーザーが4500万超える モバイル・ソーシャル・ビデオネットワーキング

Keek 2013年06月07日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Keek ユーザーが4500万超える モバイル・ソーシャル・ビデオネットワーキング

AsiaNet 53291
共同JBN0664 (2013.6.7)

【トロント(カナダ)2013年6月7日PRN=共同JBN】モバイル・ソーシャル・ビデオ・ネットワーキングのKeek (リンク )は7日、同社の新規ネットワーキング利用者が過去4カ月の間に2400万人増加し、累計4500万人を超えて世界最大のモバイル・ソーシャル・ビデオ・ネットワークになった、と公式に発表した。

(Logo: リンク)

Keek は最近の急成長の理由について、スピードと簡単な操作性、それにサービスの信頼度が高いことを指摘した。米国、英国、中東地域を強力な足場に、同社のプラットフォームは欧州、アフリカ、中南米地域で急速な拡大を続け、同じように急拡大しているマレーシア、シンガポールなどアジア地域でも成長を続けている。

Keekの創業者で最高経営責任者(CEO)であるイサーク・ライチク氏は「最初から、当社の全製品はコミュニケーションとソーシャルインターアクションを基盤にしたエンターテインメントに焦点を当ててきた。利用者はサービスを満喫するのに創造性を発揮する必要はない。われわれはだれでも利用できる効率的なコミュニケーションプラットフォームを作ることにこだわっている」と語る。

Keeks はあまり手を加えられておらず、自然発生的に動く。利用者はコンテンツを作るのにフィルターやストップモーション、編集をする必要がない。最終的にできあがるのは即席で本物の個人的体験である。

過去4カ月、Keek は45カ国でソーシャルネットワーキング・アプリ
のナンバーワンになり、6億6700万件以上のアクセスがあった。この間、同プラットフォームは120億ページビューを記録、1800万件のkeekビデオがアップロードされ、のべ220億回閲覧された。

それに並行してプラットフォームも拡大成長を続けた。前月には新しい即席プライベートメッセージング機能をリリースし、同時に最大36人のグループユーザーがテキストやビデオメッセージを使って相互にチャットできるようになった。

より詳しい情報は以下のサイトを参照:リンク

▽Keekについて
Keek は新しい種類のソーシャルネットワークで。ユーザーが36秒間のビデオ(keeks)を制作し、それを世界中のユーザーと簡単にシェアすることができる機能がある。Android、iPhone、BlackBerryやデスクトップパソコンで利用できる。Keekは使い方が簡単で、操作が迅速で、100パーセント無料。
アプリはApp Store(リンク )、
Google Play(リンク )、BlackBerry World (リンク)で入手可能。

リンク

▽メディア問い合わせ先:
Miranda McCurlie
O: +1-416-782-0200 ext. 252
M: +1-416-566-8919
Email: press@keek.com

ソース  Keek


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事