logo

◎10月のSMRP年次会議の出席登録受付を開始

Society for Maintenance &Reliability Professionals 2013年06月07日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎10月のSMRP年次会議の出席登録受付を開始

AsiaNet 53292
共同JBN0665 (2013.6.7)

【インディアナポリス(米インディアナ州)2013年6月6日PRN=共同JBN】実務担当者、保全・信頼性(M&R)専門家、コンサルタント、ビジネス界リーダーが一堂に会して、今日のM&Rが直面する重要な問題について意見を交わす-

Society for Maintenance & Reliability Professionals(保全・信頼性専門家ソサエティー、SMRP)は6日、米インディアナ州インディアナポリスで10月14日から16日までの3日間開く年次会議の公開参加登録を開始した、と発表した。SMRPの年次会議では、M&R専門家とビジネス界リーダーたちが顔を合わせ、ケーススタディーや、最良の実施例、新たに生まれつつあるトレンドなどについて討議する。

2013年SMRP年次会議の議長を務めるTimken Companyのプログラム・マネジャー、ジーナ・フット・キトゥル氏は「今年の会議での講演予定者やスポンサー、展示予定者、出席予定社からの熱狂的な反響が届いており、われわれは強い興奮を覚えている。会議参加者がそのスキルや知識を増やして専門能力を高める機会となる、新しく生まれつつあるトピックに出会えるのを楽しみにしている」と語った。

会議では50人以上もの優れた人材による講演や、実務家やM&R専門家、コンサルタント、ビジネス界のリーダーによるワークショップが予定されている。元戦闘機乗りでビジネス専門家であるロブ・”ワルドー”・ワルドマン中佐、著名なM&R専門家で、専門誌に50本以上もの記事を執筆し、著書も2冊あるロン・ムーア氏などによる基調講演が行なわれる予定だ。

このほか2013年SMRP年次会議の特色を挙げると;
*POLARIS laboratories、Citizens Energy Group、ロールス・ロイス、Dallara IndyCar Factoryなど6工場の訪問ツアー。
*40以上の出展が予定されている展示ホール。
*15以上のワークショップ、50以上のトラックセッション
*検定試験の機会

などがある。

より詳しい情報と、会議出席の登録は以下のサイトを参照。

www.smrp.org/annualconference

▽Society for Maintenance &Reliability Professionalsについて
Society for Maintenance & Reliability Professionals(保全・信頼性専門家ソサエティー、SMRP)は、実務家によって結成された専門家の非営利団体で、信頼性や実物資産管理を進歩させるのが目的である。SMRPは最良の状態でのM&Rを行い、それを維持している個々の実務担当者個人や企業にとって価値あるものとなっている。世界全体で4000以上の会員がおり、国際的提携、国内における官民パートナーシップ、教育機会、M&R知識リソースの集約、ANSI認定の検定、関心を共有するグループ、多くの地域および世界的ネットワークの催しなど、SMRPコミュニティーは会員に広範囲な恩恵を提供している。SMRPに関するより詳しい情報はwww.smrp.orgを参照のこと。

▽問い合わせ先
Christine Wang, cwang@kellencompany.com, +1-678-303-3060

ソース:Society for Maintenance and Reliability Professionals

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。