logo

◎Milestone SystemsがVMS世界ランキングで1位をシェア

Milestone Systems 2013年06月06日 17時20分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Milestone SystemsがVMS世界ランキングで1位をシェア

AsiaNet 53271
共同JBN 0658 (2013.6.6)

【コペンハーゲン2013年6月3日PRN=共同JBN】IHS Inc.(NYSE:HIS)の一部門となったIMS Researchが発表した監視カメラ業界リポートによると、IPビデオマネジメント・ソフトウエア(VMS)のオープンプラットフォーム企業であるMilestone Systemsが、欧州・中東・アフリカ地域のVMS市場でトップになり、グローバル市場では1位の座を分けあった。

IHS Inc.はこのほど、2012年の財務データをベースにしたIMS Researchの第10版「CCTVとビデオ監視装置の世界市場」を発表した。内容はカメラや録画ソリューションおよびビデオエンコーダーなどのアナログおよびデジタルビデオ監視機器のサプライヤーに関する情報である。

IHSによると、Milestone Systemsは欧州・中東・アフリカ地域市場で2012年にVMSソフトウエアで最大の売り上げを達成、世界市場でも最大の売り上げを達成した。IHSの主任アナリストであるジョン・クロプリー氏は「VMSの世界市場で2社がトップをシェアするのは初めてのことだ」と述べた。

ことし創業15年目に入ったMilestone Systemsは、数多くの地域で堅実な成長ぶりを見せ、国際場裏で継続的な進化を遂げてきた。IMS Research(現在はHIS傘下)による以前の監視ソフト業界リポートでは、Milestoneは半ダースほどの世界的なトップグループの間で常に1番か2番の売り上げを残してきた。監視ソフトの世界市場は、特に言語や通貨が決定的な役割を演じるローカルな要因によって著しくセグメント化が進んでいる。為替相場の変動が引き金となってランキングの順位が変わることもある。

高い評価を受けているIHSリポートの2013年版は、ビデオ監視市場の現在の状況を分析し、その将来の方向を予測している。世界各地の地域的な市場の特徴に光を当てている。政治的財政的な影響を検討し、アナログのCCTVからネットワークビデオ監視や高品質画像(HD)ネットワーク・セキュリティーカメラへの移行など、テクノロジーのトレンドのインパクトを分析している。最新のリポートによると、世界のビデオ監視装置市場は2012年から2017年の間に規模が2倍近くになると予測される。

Milestone Systemsのラース・ティンガート社長兼最高経営責任者(CEO)は「競争は健全であり、改善への継続的こだわりを刺激し、顧客と生産者双方に利益をもたらす。業界にとってどんな意味があるかといえば、トッププレーヤーが売り上げを拡大しているということはユーザーのIPソリューションに対する需要がとても大きい、ということだ。リーダーシップの要諦は首尾一貫して頑丈な組織運営を図ることであり、最高の製品を提供し、関係をサポートすることだ。会社がどのように業務を遂行するかは長期的な成功にとってきわめて重要である。Milestoneはオープンネスを中核的なコンセプトに置き、より多くの貢献と選択を提供する」と語った。

複合およびシンプルな監視需要に対応する10万件を超えるMilestone XProtectの顧客向けインスタレーションと並んで、Milestone Systemsは見事なパートナーたちとの生態圏を創りあげた。7000件のチャンネルパートナーと750件のソリューションパートナーがオープンなプラットフォームに招集され、みんなのためにより大きな価値とイノベーションを創出する。100社を超えるカメラメーカーと協力し、Milestoneは現在、2000種以上のネットワーク・ビデオ・ハードウエアをサポートしている。XProtect Software Development Kit(SDK)とアプリケーション・プログラム・インターフェース(API)はサードパーティーのソリューションプロバイダーとともに数百の革新的インテグレーションを稼働させ、さらに多くを準備中だ。

ラース・ティンガールト社長兼最高経営責任者(CEO)は「Milestoneのビジョンはビデオ監視とIPをベースにしたビジネスシステムの収れんを推進することだ。実現のためには、われわれのオープンプラットフォームが数多くのパートナーの専門性を包括し、より多くのイノベーションを推進する。これが業界全体と顧客の双方に価値を付加することになる。それこそが私たちが行動で示したいリーダーシップだ」と語っている。

▽IHS Inc.について
HIS(NYSE: HIS)は今日のビジネス景観を形作る重要な領域における情報、洞察、分析の源泉の先端を行く企業である。世界で165を超える国々の企業や政府がその包括的な内容、中立的な専門分析、柔軟な配信方法を頼りにして、スピードと信頼に基づいたインパクトのある決定や戦略の展開を進めている。IHSは1959年に設立、2005年にニューヨーク証券取引所に上場した。米コロラド州イングルウッドに本社があり、持続可能で利益をもたらす成長を約束し、世界31カ国で6000人を雇用している。リンク

▽Milestone Systemsについて
1998年に設立されたMilestone Systemsは、オープンプラットフォーム型のIPビデオ管理ソフトウエアのグローバルな業界リーダーである。管理しやすく信頼性があり、全世界数千の顧客にインストールされて実績が認められているMilestoneソフトウエアはネットワークハードウエアや他のシステムとのインテグレーションに柔軟性のある選択肢を提供している。Milestoneソフトウエアは100カ国余りのパートナー社を通じて販売されている。Milestoneはビデオ機能を利用する組織に最善のソリューションを提供し、リスクを管理し、人々と資産を保護し、処理を最適化してコストを削減する。より詳しい情報は以下のサイトを参照。リンク

ソース:Milestone Systems

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。