logo

【藤田観光】ワイン品評会 受賞ワインを発表 「日本で飲もう最高のワイン2013」

藤田観光株式会社 2013年06月06日 17時03分
From Digital PR Platform


藤田観光株式会社(本社:東京、代表取締役社長:瀬川 章)は、6月2日(土)、3日(日)に、第3回ワイン品評会「日本で飲もう最高のワイン2013~テロワールから食卓へ~」を開催し、本日6月6日(木)に受賞ワインを発表いたしました。

当品評会は、当社が2011年より開催しており、『日本で飲める最も美味しいワインを探そう』をテーマに掲げ、国産ワインと輸入ワインを区別せずブラインドによる試飲を行っております。また、審査員には10名のワイン専門家に加えて、一般から募集した日頃よりワインを楽しまれる愛好家60名にも評価いただき、消費者の感性も重要視した点で、世界でもあまり類のない品評会です。

今回の品評会には、計167本のワインが出品され、プラチナメダルを31個、ゴールドメダルを76個、シルバーメダルを55個進呈しました。(※1)
7月24日(水)の「表彰式&テイスティング会」では、ベストワイン賞、コストパフォーマンス賞、国産ベストワイン賞(※2)の発表と、シルバーメダル以上に輝いた約70本のワインのテイスティングをお楽しみいただけます。
過去のベストワインには、日本では未だなじみの薄かったブルガリア産やレバノン産ワインなどが選ばれ、新たな美味しいワインとしてご紹介することができました。今回も、出品されたワイン全体のクオリティが高く、テイスティング会では皆様に素晴らしいワインをご提供いたします。

さらに、8月からは当社グループレストランやショップ等にて受賞ワインのフェアを開催。今後もワイン文化の益々の発展と、生産者やワイン業界の技術・品質向上に寄与してまいります。

◆詳細はHPよりご確認ください。 (リンク
(※1)専門家と愛好家が20点満点で評価し、平均点18点以上をプラチナメダル、16点以上をゴールドメダル、14点以上をシルバーメダルとします。
(※2)ゴールドメダル以上のワインのうち総合点が最も高いワインをベストワイン賞、1,500円以下のワインのうち総合点が最も高いワインをコストパフォーマンス賞、国産ワインのうち総合点が最も高いワインを国産ベストワインとして、表彰いたします。

◆第3回日本で飲もう最高のワイン2013 「表彰式&テイスティング会」開催概要◆
開催日:2013年7月24日(水)
時間:受付18:30~/表彰式(ベストワインの表彰)・テイスティングパーティ19:00~21:00
場所:ホテル椿山荘東京 プラザ棟5階「オリオン」
料金:お一人様 6,000円 (税金・サービス料込み) グループ割引(3名様以上)/お一人様 5,250円
ご予約・お問合せ:ホテル椿山荘東京 03-3943-1140 (9:00~21:00) リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。