logo

「D800 W受賞キャンペーン」撮影ツアー実施報告〈3〉

株式会社ニコンイメージングジャパン 2013年06月06日 13時16分
From Digital PR Platform


株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、「D800 W受賞キャンペーン」にご応募いただいた方から抽選で選ばれた当選者を対象とした撮影ツアー「世界遺産、桜の名所…春の撮影ツアーにご招待」の3つの撮影ツアーのうち、「3.奥入瀬渓流、八甲田、春の津軽で春の息吹を撮影する思い出の旅」をプロ写真家の萩原 俊哉氏をツアー同行講師として5月中旬に実施しました。

「D800 W受賞キャンペーン」は、ニコンのデジタル一眼レフカメラ「D800」がカメラ記者クラブ主催の「カメラグランプリ 2012 大賞」および「あなたが選ぶベストカメラ賞」の2つの賞を受賞したことを記念して実施されたキャンペーンです。期間中(2012年11月1日~2013年1月14日)、「D800ボディー」または「D800 28-300VRレンズキット」をお買い上げになり、ご応募いただいた方の中から抽選でご当選された方を撮影ツアーにご招待しました。

「世界遺産、桜の名所…春の撮影ツアーにご招待」では、3つの撮影ツアーが企画されており、今回は「1.世界遺産 厳島神社、萩、津和野、日本の春を巡る美しの旅」(4月上旬実施)、「2.桜の咲き誇る吉野山 世界遺産を撮るプレミアムな旅」(4月中旬実施)に続く最終ツアーでした。今回の撮影ツアーでは、参加者がプロ写真家の萩原 俊哉氏の撮影指導のもと、特別名勝にも指定される日本屈指の景勝地奥入瀬渓流で、撮影地として有名な「阿修羅の流れ」を撮影したほか、八甲田山のブナ樹林でこの季節ならではの雪原や新緑などを被写体としながら、「D800」での撮影を楽しみました。

なお、ツアー参加者の作品およびコメント、ツアー同行講師のアドバイスはニコンイメージングジャパンのWebサイトにて本日より公開致します。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。