logo

Actuateのビッグデータビジネス分析のためのBIRTソリューションがドレスナー社の2013 Wisdom of Crowds 調査で他のすべての主要ベンダーを上回る

ビジュアライゼーションと高度な予測分析ソリューションを兼ね備えた革新的ソフトウエアとして、多くの顧客から明確なリーダーとしての評価を獲得

アクチュエイトジャパン株式会社(本社: 東京都千代田区麹町5-1 NK真和ビル9階)は、2013年6月6日、Dresner Advisory Services(以下ドレスナー社)による2013年のWisdom of Crowds Business Intelligence 市場調査での成績について発表いたしました。Actuateは、2012年と比べ、事実上すべての評価基準でそのパフォーマンスを高く評価されました。



今年で4回目を迎えるこの年次調査では、5つのマーケットセグメントにわたって23のテクノロジーベンダーに対する顧客評価が分析されました。

Actuateは、最終スコアでほとんどの主要BIベンダーよりも上位となり、売上、価値、製品、テクニカルサポート、コンサルティングにわたるほとんどの評価基準で競合他社を超え、全体のスコアを上回りました。この調査でActuateは、テクノロジーの信頼性、カスタマイズ、および拡張性において「最高クラス」の製品であると見なされました。また、この製品のカテゴリで、Actuateのスコアは、管理のカスタマイズと容易さ、全体的な使いやすさ、信頼性、拡張性、サードパーティ製品との統合、堅牢性、および機能の完全性において最上位に入りました。サポートカテゴリでは、Actuateのスコアは、専門技術、製品知識、問題解決までの時間、および対応において、すべての競合他社の合計を上回りました。

「お客様が当社の優れた製品や顧客サービスから利益を得て、その価値を認識してくださっていることを嬉しく思います。拡張性、サードパーティソフトウェアとの統合のしやすさ、広く認められている広範なモバイルアクセスにおける当社の従来の強みをうまく組み合わせて、ビッグデータ時代の顧客のニーズや予測分析ニーズの増加に対応しています。業界でのビッグデータビジネス分析におけるさまざまな喫緊の問題に対応するために、当社では引き続き新しい機能を提供していく予定です。」とActuateのマーケティング担当シニアバイスプレジデント、ノビー アキハ氏は述べています。

ドレスナー社の創始者兼チーフ リサーチ オフィサーであり、Wisdom of Crowds BI Market Studyの発起人でもあるハワード ドレスナー氏は、がートナーh社に13年間勤務してBI Magic Quadrantsを担当し、がートナー社のBIに関するカンファレンスを設置して議長を務めました。
「今年は水準を引き上げて、購入者の購入決定を支援できるような説得力のあるリサーチを提供するようにしました。その結果、回答者にとっての重要性という点においては、SaaS/クラウド、ダッシュボード、モバイルデバイスサポートの重要性が大きく増加していることがわかりました。」とドレスナーr氏は述べています。

Wisdom of Crowdsの年次調査では、BIの使用傾向、テクノロジの優先順位、実装目標、配備の成功が分析されます。今年の調査で、回答者が最も重視していたのはITテクノロジと経営管理のカテゴリでした。回答者の業界で最も多かったのはテクノロジ、コンサルティング、金融サービス、医療、製造で、あらゆる規模の組織が含まれていました。

2013年の調査では、調査の対象となった大規模組織の「目標とする優先事項」は、重要性の高いものから順に、「データウェアハウジング」、「データマイニング、高度なアルゴリズム、予測」、「グループベースの分析の共同サポート」であることもわかりました。

ドレスナー社(Dresner Advisory Service, LLC)について
ドレスナー社は、独立したアナリスト、執筆者、講演者、ビジネスアドバイザであるハワード 氏によって設立されました。ドレスナー社は、ビジネスインテリジェンス(BI)とパフォーマンス管理(PM)のためのソートリーダーシップの提唱と普及に焦点を当てています。詳細については、howarddresner.comを参照してください。

Actuate - The BIRT Company(TM)について
Actuateは、BIRTオープンソースプロジェクトを立ち上げ、共同リーダーを務めています。このプロジェクトは、世界中の250万以上の開発者によって使用されており、ActuateOne(R)プラットフォームの基盤として機能しています。ActuateOneに構築されるアプリケーションは、すべてのBI企業を組み合わせたよりも多くのビジネス的な洞察および利用者の視点による洞察をより多くの人々に提供して、組織がビッグデータの飛躍的な増加とタッチデバイスの急激な普及に対応できるようにします。
ActuateOneプラットフォームにより、開発者はカスタマイズしたBIRTベースのビジネス分析および顧客対応アプリケーションを迅速に開発できます。ひとつのBIRT設計によって構築されたActuateOneアプリケーションを使用すると、非構造化ソースを含むあらゆるデータにアクセスして統合できます。スキルレベルに依存しないひとつのユーザーインターフェイスを提供し、クラウド、ハイブリッド、オンプレミス、Web、またはタッチデバイスへの配備をひとつのプラットフォームによってサポートします。
シリコンバレーに本社を構えるActuateは、金融サービス、テクノロジ、公的機関などのさまざまなビジネス領域において世界中に5,000以上の顧客を擁しています。Actuateは、BIRTというシンボルでNASDAQに上場しています。詳細については、www.actuate.com/jpを参照するか、www.birt-exchange.comでBIRTコミュニティに参加してください。

---
Copyright (C) 2013 Actuate Corporation.All rights reserved. Actuate、ActuateOne、The BIRT Company、BIRT onDemand、BIRT Analytics、および Actuate ロゴは、Actuate Corporation およびその関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。「パートナー」または「パートナーシップ」という言葉の使用は、Actuateとその他の企業との間に法的なパートナーシップ関係があることを意味するものではありません。言及されているその他のブランド、名称、または商標は、各所有者の商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事