logo

仮想デスクトップ環境での印刷課題を解決「ThinPrint(シンプリント)」新バージョンver9.0国内販売開始

アセンテック株式会社 2013年06月05日 17時10分
From PR TIMES

~Windows Server 2012とWindows 8 に完全対応~

仮想デスクトップトータルソリューションベンダーであるアセンテック株式会社は、仮想デスクトップ環境における印刷課題を解決するソリューション 「ThinPrint(シンプリント)」の新バージョン「ThinPrint 9.0」の国内販売を開始いたします。



仮想デスクトップトータルソリューションベンダーであるアセンテック株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:佐藤 直浩、以下アセンテック)は、仮想デスクトップ環境における印刷課題を解決するソリューション 「ThinPrint(シンプリント)」の新バージョン「ThinPrint 9.0」の国内販売を開始いたします。

ドイツ・ベルリンに本社を置くCortado AGは、ソフトウェアベースの印刷管理ソリューションの代表的な開発メーカーであり、世界48カ国で販売され、数多くの企業に導入されています。Cortado AGの製品ラインナップの中心が、仮想デスクトップ環境における印刷ソリューション「ThinPrint」です。

「ThinPrint」は、シンクライアント環境において印刷課題を解決するソリューションであり、印刷データがネットワークを占有してしまう、また印刷に非常に時間がかかるという問題を、独自の帯域制御技術と圧縮・解凍技術で解決します。今回販売を開始する「ThinPrint9.0」では新たにWindows Server 2012とWindows 8に完全対応しました。

アセンテックはシンプリント・ソリューションの国内販売を通じ、今後も仮想デスクトップ環境において、より快適なプリンティングの実現を推進してまいります。


【ThinPrintの最新機能】

■印刷オプション機能の多くが、ThinPrintの汎用ドライバで利用可能
穴あけ、ホチキス、用紙綴じなどの印刷オプション機能の多くが、ThinPrintの汎用ドライバで利用可能となりました。

■トラッキングサービスの充実
印刷の状況を詳細に分析、プリンタが稼動する環境を最適化し、印刷コストを削減します。 会社内で印刷業務がどのように行われているかを、管理者は容易に、しかも全社的に評価・分析でき、さらに、印刷システム内にアクティブ・ディレクトリを取り込むことにより、管理者は個人別あるいは事業部門別に印刷業務の社内実態を把握できます。これによって、どうすれば印刷コストを削減できるかを迅速に分析可能となります。

■ワンクリックで別々のプリンタから複数の異なる用紙形式で印刷可能
ワンクリックするだけで別々のプリンタから複数の文書を異なる用紙形式で印刷できます。例えば経理部や発送部で別々の用紙を印刷するなどが、この機能によって自動的に行えるようになり、業務に必要な時間と経費を削減できるようになります。


【製品リリースはこちら】
リンク

【本製品の詳細について】
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。