logo

Cloudera、すべてのビジネスユーザーが利用できるHadoop用検索ツール「Cloudera Search」ベータ版を提供開始

Cloudera株式会社 2013年06月05日 16時07分
From PR TIMES

~簡単で使いやすいデータアクセス機能を提供することで、Hadoopの機能を拡張~

カリフォルニア州パロアルト、サンフランシスコ - 現地時間2013年6月4日:
Apache Hadoop(TM)ベースの企業向けビッグデータソリューションのリーディングカンパニーであるCloueraは本日、サンフランシスコで開催中の「Economist Information Forum」において、分析データ管理を支援する機能として新製品「Cloudera Search」のベータ版リリースを発表しました。

Cloudera Searchは業界初となる、Hadoop分散ファイルシステム(Hadoop Distributed File System:HDFS)やApache HBase(TM)にあるデータに対し、インタラクティブ探索を実現する統合検索エンジンです。本製品は、Hadoopのユーザビリティを簡素に使いやすくするように設計されたClouderaイノベーション製品シリーズの1つであり、オープンソース検索エンジン「Apache Solr(TM)」をベースに機能をより強化しています。そして、特別なトレーニングや最新プログラミング知識がなくても、組織のあらゆる人がHadoopデータに対してインタラクティブな自然言語キーワード検索やファセットナビゲーションを実行できるようにするものです。

Cloudera Searchは、企業のHadoop開発が成熟・進化するにつれ、あらゆるデータにとっての主要レポジトリになる中、顕在化してきた「より効果的かつ迅速に、データを結合・整備して単一な統合プラットフォームに投入するにはどうすれば良いか」というニーズに応えるために開発されました。Cloudera SearchはApache Solr(TM)やその他の検索関連のオープンソースプロジェクトの成果物と統合することで、包括的なビッグデータインフラをサポートし、また現在多くの企業が検索クエリを実行するために利用しているバラバラな複数のシステム維持にかかる膨大なコストを削減します。

Cloudera’s Blogの記事はこちら:「Cloudera Search: Hadoop 上のインタラクティブな検索システム」
リンク

Cloudera Searchは、非常にシンプルで使いやすい検索機能を企業に提供します。これによりユーザーは全文検索やファセット機能を利用してデータをより深くドリルダウンし、重大なビジネス課題を解決できます。またClouderaの検索ソリューションは、機能豊富で洗練されたオープンソースの検索プラットフォームであるSolrや、その拡張APIを利用し、本番環境にあるレガシーシステムと容易に統合できるほか、スタンドアロン型のHadoop検索ソリューションによく見られるさまざまな課題を解決するCDHとの統合により、より高い価値を企業に提供します。さらにCloudera Searchは、SolrCloud(Solr4)が提供する堅牢なフェールオーバー機能を通じ、これまで以上のスケーラブルなインデキシング機能とクエリ機能を持つ検索プラットフォームを実現します。

ClouderaのチーフアーキテクトであるDoug Cuttingは、「15年前に始めたLuceneプロジェクトがCDHに搭載されたのを見たときのような興奮を覚えました。Cloudera Searchは非常に強力で拡張性に優れた、Hadoopプラットフォームに統合できるツールです」と述べています。

Cloudera Searchの特長的な機能

Cloudera Searchは特に「迅速かつ効率的にHadoop内の関連データを検索・分析したい」というビジネスユーザーを対象に設計された製品であり、主な機能は次のとおりです。

・スケーラブルで信頼性高いHDFSインデックスストレージ:HDFSで直接インデックスストレージを統合可能
・MapReduceに対するバッチインデキシング:HDFSおよびHBase内のデータについて、MapReduceと同じスケーラビリティと堅牢性を備えたインデックス生成を実現
・データ収集時にリアルタイムインデックス化:Apache Flume(TM)によりほぼリアルタイムのインデックス機能を強化し、Hadoopにデータが格納されたと同時にイベント検索を実行
・Cloudera Hueによる容易なデータ探索機能:Hueのプラグインアプリケーションと、標準Hueサーバの簡単インストール機能を提供してデータクエリと検索結果閲覧を容易にし、ファセット分析を実現
・フィールド抽出、プラットフォームをまたいだデータ処理:Apache Avro (TM)など最適化されたHadoopファイルフォーマットを利用することで、スタンドアロンの検索ソリューションにありがちな障害を起こすことなく、HDFS内のあらゆる種類のデータから簡単かつ迅速にフィールド抽出し、設定の再利用やCloudera Morphinesなど新しい処理フレームワークのアクティビティを促進
・Cloudera Managerによる統合マネジメント監視:一元化されたマネジメントと監視を実現し、CDHやその他Hadoopクラスタ内サービスの展開や設定、監視検索サービスを容易に実現

Cloudera CEOのMike Olsonは次のように述べています。「Cloudera Searchは、100%オープンソースのApache Solr、Doug Cutiingが創始者であるLuceneの別プロジェクトであるSolrをベースにしており、業界をリードするビッグデータ・プラットフォーム『CDH』に完全に組み込まれています。プログラミングが経験なくても、誰でも簡単にHadoopに格納されているミッションクリティカルなデータにアクセスし、データ資産からインサイトの獲得や相関パターンを検出して価値を引き出せるようにしました」と述べています。

Clouderaは今後もHadoopで実現できる可能性の限界を広げ、そしてビジネスの革新・変革を第一に、データマネジメントの革新に取り組んでいきます。

製品入手方法

ダウンロードページ:リンク

【Clouderaについて】

2008年設立。Clouderaは、徹底的な検証を重ね、商用・非商用環境を問わず、世界で最も幅広く採用されているApache Hadoopディストリビューション「CDH」で、企業向けHadoop市場を開拓してきました。Clouderaは現在、ビッグデータ・プラットフォームである「Cloudera Enterprise」によってデータマネジメントソリューションを再定義し、すべてのデータに対する「Ask Bigger Questions(TM)」の実行と、より機知に富んだ実行可能なインサイトの迅速かつ容易な獲得を実現することで競争優位性をもたらす「価値」を提供し、企業を支援しています。また、Apacheオープンソースプロジェクトのトップコントリビュータとして、さまざまな業界にわたる何百社の企業、数万ノードのHadoop管理経験を背景に、データプロフェッショナルの教育・育成を牽引しています。これによりClouderaは、企業向けHadoopのデファクトを確立したリーディングカンパニーとして認知されています。

▼Cloudera の情報は下記よりご覧いただけます。

・ウェブサイト(英語): リンク

・ウェブサイト(日本語): リンク

・ブログ(英語): リンク

・ブログ(日本語): リンク

・Twitter(英語): リンク

・Twitter(日本語): リンク

・Facebook(英語): リンク

・Facebook(日本語): リンク

<報道関係者の方からのお問い合わせ先>

Cloudera 株式会社
マーケティング担当:木林
press-jp@cloudera.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事