logo

LINE、公式アカウントを通じ、無料で小説を楽しむことができる「LINE ノベル」を公開

LINE株式会社 2013年06月04日 12時14分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

併せて本日より「第一回 LINE ノベル大賞」を開催、大賞作品は2013年中に出版化



LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』( リンク )において、LINEの公式アカウントを通じ、無料で小説を楽しむことができる「LINE ノベル」を新たに公開いたしましたのでお知らせいたします。


また、併せて本日より、新たな作家の発掘を行う小説コンテスト「第一回 LINE ノベル大賞」を開催いたしますので、お知らせいたします。


「LINE ノベル」は、LINEのアプリ上で、LINEのために書き下ろされたプロの小説家による未公開作品を無料で読むことができる公式アカウントです。新設された「LINEノベル」(LINE ID:@linenovel)の公式アカウントを通じて、作品一覧ページへのリンクや、各小説の配信情報などをお知らせします。


「LINE ノベル」では、本日より、眞邊明人 著『陰陽探偵・中津川玲子の14日間』、白河三兎 著『君のために今は回る』、月島総記 著『クロストライブ~境界の魔女と眠り児たち~』の3作品を講談社から提供を受けて連載開始いたします。「LINEノベル」の作品一覧ページより、購読したい作品のアカウント(※)を個別に「友だち追加」することにより、各タイトルを1週間に2~3回、1話ずつ配信します。


また、「LINE ノベル」の公開にあわせ、LINEという新たなプラットフォームを通して、新たな作家の発掘を行う小説コンテスト「第一回 LINE ノベル大賞」を開催いたします。未発表の作品に限定し、本日から2013年8月15日まで公募を実施、「LINEノベル」の公式アカウントにて「ON AIR機能」を利用した読者投票を行い、大賞作品を決定いたします(大賞発表は11月1日を予定)。第一回開催となる今回は、講談社のサポートを受けて実施するもので、大賞受賞作は2013年中を目処に、講談社より書籍・電子書籍として出版されます。応募に関する詳細は特設サイト リンク をご覧ください。


LINEでは、「LINE ノベル」を通じて、新人作家を発掘していくとともに、ユーザーの皆様が楽しめるエンタテイメント作品を提供してまいります。


※各小説のアカウントは、LINE@の仕組みを利用して配信いたします。


【連載作品】
タイトル:『陰陽探偵・中津川玲子の14日間』
作家名:眞邊明人
ジャンル:サスペンスロマン
配信回数:全8回
プロフィール:放送作家。佐藤健のデビュー作『プリンセス・プリンセスD』(2006年テレビ朝日)の監督・脚本のほか、バラエティの構成・演出などを手がけた。前職は吉本興業プロデューサー。


タイトル:『君のために今は回る』
作家名:白河三兎
ジャンル:青春ミステリー
配信回数:全8回
プロフィール:2009年、『プールの底に眠る』(講談社ノベルス)で、第42回メフィスト賞を受賞しデビュー。その後、『角のないケシゴムは嘘を消せない』 (講談社ノ ベルス)『私を知らないで』(集英社文庫)を発表。同作は、「本の雑誌社」オリジナル文庫大賞BEST1となる。今、最も注目されている青春小説 の書き手。


タイトル:『クロストライブ~境界の魔女と眠り児たち~』
作家名:月島総記
ジャンル:アクションファンタジー
配信回数:全7回
プロフィール:第3回スクウェア・エニックス小説大賞入選作『emeth~人形遣いの島~』にてデビュー。『ファイナルファンタジー零式』などゲームのノベライズを多数手がける。


【第一回 LINEノベル大賞について】
特設サイト:リンク
応募締切:2013年8月15日
応募方法:指定アドレス linenovel@kodansha.co.jp へテキストデータにて入稿。(データのみの受付)
応募資格:応募者の年齢、職業(プロ/アマチュア作家の別)等の資格は問いません。
特典:大賞受賞作は、2013年中を目処に講談社より書籍・電子書籍として出版します。
その他:第一回 LINE ノベル大賞への第一次エントリー作品は、事前審査を通過した20作品程度を予定しています。

応募条件や選考スケジュールの詳細は特設サイトをご覧ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事