logo

ニューテック、CloudyⅡ NAS/Windows 2012を販売開始

CloudyⅡシリーズのラインナップを拡充しWindows Storage Server 2012を搭載

株式会社ニューテック(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原 康人、JASDAQ:6734)は、昨年より販売しているCloudyⅡシリーズに2.5インチベイの1U、2Uサイズの筺体をラインナップに加え、Windows Storage Server 2012 Standard Edition(以下WSS2012)を搭載し、販売を開始します。

CloudyⅡシリーズは、ベストセラーとなったCloudyシリーズの後継機種で、既に3.5インチベイを持つ2Uと4Uサイズがリリースされており、Windows Storage Server 2008 Standard EditionとiX(Linux OS)を搭載して販売しておりますが、この度、2.5インチベイの1Uと2Uサイズをラインナップに加え、さらに全てのラインナップにWSS2012を搭載して販売します。
WSS2012は、Active Directory(AD)を始めとしたWindows環境への親和性は言うまでもありませんが、ファイル共有プロトコルの最新バージョンである「SMB(Server Message Block)3.0」を採用していますので、同じくSMB3.0に対応したWindows 2012サーバはもとより、Windows 8からのアクセスでパフォーマンスが向上します。
また、SMB3.0にはSMB ダイレクト(リモート ダイレクト メモリ アクセス(RDMA))及びSMBマルチチャネル(フォールト トレランス)機能が実装されており、それらに対応したネットワークカードで利用することができます。CloudyⅡシリーズでは、Mellanox社のFDR/QDR InfiniBand HCA及び10/40Gb Ethernetカードを搭載する(オプション)ことで、それらの機能を有効化させ、遅延がきわめて小さく、高速なファイル共有が可能になります。また、ディスクI/Oでも大きな遅延が発生しないようSSDモデルもラインナップし、SanDisk社のEnterprise向けLightning LBシリーズを採用しました。

CloudyⅡ 1Uサイズは、2.5インチ SAS HDDもしくはSSDを8台搭載できます。1Uサイズにもかかわらず、SAS HDDモデルは約4.5TB、SSDモデルでは約4TBのユーザー領域(最大)を提供できます。
CloudyⅡ 2Uサイズは、2.5インチ SAS HDDもしくはSSDを24台搭載するタイプと、3.5インチ SATA HDDを12台搭載するタイプの2種から選択いただけます。SAS HDDモデルは約18TB、SSDモデルは約16TB、SATA HDDモデルは約36TBのユーザー領域(最大)を提供できます。
CloudyⅡ 4Uサイズは、3.5インチ SATA HDDを36台、また、4UサイズにはJBODもあり、SATA HDDを45台搭載できます。それぞれ120TB、160TBのユーザー領域(最大)を提供できます。
以上のようなラインナップ拡充により、CloudyⅡシリーズとしてはSATA、SAS、SSDに対応し幅広い容量帯のストレージを提供することが可能になりました。
また、以前よりご好評のCA TechnologiesのCA ARCserve ReplicationもWindows 2012に対応しておりますので、これまでのCloudyシリーズと同様にレプリケーションモデル(オプション)も継続してラインナップします。

ニューテックは、3.5インチSATA HDDを搭載した大容量でコストメリットの出せるCloudyⅡシリーズの2U、4Uサイズを一般企業のファイルサーバ用途として、新しくラインナップに加えた2.5インチベイのSAS  HDD及びSSDモデルにMellanox社のネットワークカード(56Gbps、40Gbps、10Gbps)をオプション搭載し、高速なファイル共有を可能にすることで、Hyper-V用、データベースの高速化、映像編集用、大学、研究機関での科学計算向けのストレージとして販売してまいります。全ての構成においてデータ保護が必要であればレプリケーションオプションをご提案します。
ニューテックでは、これら一連の提案活動により、今後1年間で500台のCloudyⅡシリーズを販売する予定です。

CloudyⅡ NAS/Windows 2012販売開始を記念して、本日より2013年8月30日までキャンペーンを実施します。
詳細は、下記キャンペーンページをご参照ください。
リンク


●CloudyⅡシリーズのラインナップ
製品ページ:リンク

・モデル:CloudyⅡ 1U
搭載HDD数:8、ディスクタイプ:SAS/SSD、容量:SAS:900GB、SSD:400GB、800GB

・モデル:CloudyⅡ 2U 2.5インチベイ
搭載HDD数:24、ディスクタイプ:SAS/SSD、容量:SAS:900GB、SSD:400GB、800GB

・モデル:CloudyⅡ 2U 3.5インチベイ
搭載HDD数:12、ディスクタイプ:SATA、容量:SATA:1TB、2TB、3TB、4TB

・モデル:CloudyⅡ 4U 基本筐体
搭載HDD数:36、ディスクタイプ:SATA、容量:SATA:1TB、2TB、3TB、4TB

・モデル:CloudyⅡ 4U JBOD
搭載HDD数:36、ディスクタイプ:SATA、容量:SATA:1TB、2TB、3TB、4TB


●SanDisk社 Lightning LBシリーズの主な仕様
・モデル:LB 406M
容量:400GB、NAND TYPE:SLC、Endurance(TBW):7.30PB、Data Throughput(Read):385 MB/s、Total IOPS(Read):100,000 IOPS、Random Read/Write 4KB – 70/30(single port):22,000 IOPS、Random Read/Write 8KB – 70/30(single port):17,000 IOPS

・モデル:LB 806M
容量:800GB、NAND TYPE:SLC、Endurance(TBW):14.60PB、Data Throughput(Read):450 MB/s、Total IOPS(Read):100,000 IOPS、Random Read/Write 4KB – 70/30(single port):28,000 IOPS、Random Read/Write 8KB – 70/30(single port):21,000 IOPS


●SMBダイレクトに対応したMellanox社 ネットワークカードのラインナップ
・10Gb Ethernetカード
 ・モデル:MCX311A-XCBT
 ポート数:1、Wire Rate:10Gbps、コネクタ形状:SFP+

 ・モデル:MCX312A-XCBT
 ポート数:2、Wire Rate:10Gbps、コネクタ形状:SFP+

 ・モデル:MCX313A-BCBT
 ポート数:1、Wire Rate:40Gbps、コネクタ形状:QSFP

 ・モデル:MCX314A-BCBT
 ポート数:2、Wire Rate:40Gbps、コネクタ形状:QSFP

・InfiniBand HCA
 ・モデル:MCX353A-QCBT
 ポート数:1、Wire Rate:QDR(40Gbps)、Ethernet:10GbE、コネクタ形状:QSFP

 ・モデル:MCX354A-QCBT
 ポート数:2、Wire Rate:QDR(40Gbps)、Ethernet:10GbE、コネクタ形状:QSFP

 ・モデル:MCX353A-FCBT
 ポート数:1、Wire Rate:FDR(56Gbps)、Ethernet:10GbE/40GbE、コネクタ形状:QSFP

 ・モデル:MCX354A-FCBT
 ポート数:2、Wire Rate:FDR(56Gbps)、Ethernet:10GbE/40GbE、コネクタ形状:QSFP


今回の発表について、各社からコメントを頂いています。(アルファベット順)

CA Technologiesは、CloudyⅡシリーズのラインナップ拡充およびWindows Storage Server 2012の搭載を歓迎いたします。高速なファイル共有やディスクI/Oの性能向上など数々の機能強化がなされたCloudyⅡシリーズとCA ARCserve Replicationを組み合わせることで、Windows Storage Server 2012環境においても、より信頼性の高い、高速な遠隔地バックアップをご提供できるようになります。今後とも株式会社ニューテック様と協業していくことで、お客様のニーズに対して最適なサービスのご提供ができるものと確信しております。

CA Technologies
データマネジメント事業部 事業部長 江黒 研太郎様


メラノックスは、CloudyⅡシリーズのラインナップ強化およびWindows Storage Server 2012の搭載を歓迎致します。
ファイル共有プロトコルの最新バージョンである「SMB(Server Message Block)3.0」を採用するなど様々な性能強化がなされたCloudyⅡシリーズと、メラノックス社InfiniBandおよび高速Ethernet製品を組み合わせることで、Windows Server 2012環境においてもSQLサーバやHyper-Vなどの大幅なI/O高速化が実現できるようになります。
今後も株式会社ニューテック様と協業していくことで、様々な分野のお客様に対して最先端のソリューションをご提供していけるものと確信しております。

メラノックステクノロジーズジャパン株式会社
日本地区担当ジェネラルマネージャー 津村 英樹様


サンディスクコ-ポレーションは株式会社ニューテック様のCloudyⅡシリーズのラインナップの拡張と、その新しいラインナップにSanDiskの提供するエンタープライズSSD Lightningシリーズが採用された事を心より歓迎致します。株式会社ニューテック様とそのパートナー様の先進性に加え、サンディスクの提供する高い技術と信頼性を日本のお客様にご提供できるものと確信しています。

サンディスクコーポレーション
エンタープライズストレージソリューション
ダイレクターエンタープライズセールス Shawn Lee (ショーン リー)様


●SMB ダイレクトについて
SMBダイレクトは、SMB over RDMA(Remote Direct Memory Access)とも言い、CPUを介在せずリモート装置のメモリ間のデータ転送を実現する機能です。その特徴は高スループット、低レイテンシの通信でリモートファイルサーバーをローカルストレージのように利用することができます。
●SMBマルチチャネルについて
SMBマルチチャネルは、NICのチーミングと同様に、複数のネットワーク接続を有効にし、スループット向上とネットワーク接続を冗長化することが可能です。


記載されている会社名、製品名等は、各社の商標または登録商標です。 ニュースリリースの情報は、発表日時点のものです。その後、予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

本サービスに関するお問い合わせは、下記までお願いします。
お客様:株式会社ニューテック
TEL: 03-5777-0852
E-mail: sales@newtech.co.jp
報道関係様:E-mail: ad@newtech.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

CloudyⅡ NAS/Windows 2012

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。