logo

【あっぱれ!天下御免 乱】華のお江戸で総選挙「第一回センター予備選挙」途中結果速報&選挙インタビュー動画第三弾公開!

株式会社ガマニアデジタルエンターテインメント 2013年06月04日 09時12分
From PR TIMES



株式会社ガマニアデジタルエンターテインメント(本社:東京都品川区、代表取締役社長:浅井 清、リンク)は、今夏サービス開始を予定しているWebゲームサービス「あっぱれ!天下御免 乱」の女用心棒人気投票「第一回センター予備選挙」を5月30日より開催しております。本日はこの選挙の途中結果発表と、この選挙に立候補している女用心棒15名分のインタビュー動画を新たに公開したことを、お知らせいたします。

まだまだ続くセンター予備選挙!注目の途中結果はこちら♪
5月30日より開催している「あっぱれ!天下御免 乱」の「第一回センター予備選挙」では今もなおたくさんの方に投票していただいておりますが、本日6月3日18時点の途中結果を発表いたします。
投票期間は6月14日までとなっておりますので、あなたの一推しの女用心棒が大逆転の可能性も!?まだまだ波乱の予感がする選挙に今からでも遅くありません!お気に入りの女用心棒に投票して、センターを勝ち取りましょう!

▼あっぱれ!天下御免 乱「第一回センター予備選挙」 途中結果 上位三名
○1位 徳河詠美  「徳河家の人間ではなく、学園の一生徒として期待に応えれるようがんばるわ。」
○2位 佐東はじめ 「誰かの差し金だったら容赦しないよ。これでも用心棒だからね。」
○3位 徳河吉音  「お呼びとあらば即参上!成敗成敗♪」


インタビュー動画第三弾!新たに15名の女用心棒を紹介♪
5月30日より続々公開しております「第一回センター予備選挙」に参加している女用心棒を紹介するインタビュー動画の第三弾として15名をご紹介いたします。是非ご覧いただき貴重な一票にお役立てください。

【逢岡 想(おおおか おもい)】 ≪インタビュー動画≫リンク
逢岡 想(おおおか おもい) 学園をうららかに照らす逢岡裁き。微笑みの名奉行

現南町奉行職。人を裁く立場にあることを重く受け止めており、勤務姿勢は実に真摯。自分のことは後回しにしがちでワーカホリック気味ですらある。その施政は天網恢恢疎にして漏らさず。規則のみに縛られず温情に満ちた判断は「逢岡裁き」と呼ばれ、名奉行の誉れも高く生徒たちからの信望も厚い。
【子住 唯(ねずみ ゆい)】 ≪インタビュー動画≫リンク
子住 唯(ねずみ ゆい) 怪盗猫目のハイテク担当、ボーイッシュな末娘

姉二人と人気喫茶店「ねずみや」を経営しており、出納や仕入れなど事務作業を引き受けている。小動物のようにチョロチョロと駆け回っている姿が印象的。二人の姉から甘やかされて育ったため、ややワガママなところもあるようだ。「怪盗猫目」ではセキュリティシステムへの対処や敵の位置の把握など後方支援を担当。
【徳河 詠美(とくがわ えいみ)】 ≪インタビュー動画≫リンク
徳河 詠美(とくがわ えいみ) 完全無欠の将軍候補。強く!気高く!美しく!

現執行部書記で自他共に認める次期生徒大将軍。入学以来エリートコースを進み着実に実績を積んできた。冷静沈着、文武両道、しかも行動力もある完璧な姫君。だが完璧すぎてどこか近寄りがたいオーラがあるというのも事実であり、一人でいる事も多い。
【八辺 由佳里(はちべ ゆかり)】 ≪インタビュー動画≫リンク
八辺 由佳里(はちべ ゆかり) うっかり者だけど明日のしっかりを夢見る隠密見習い

抜群の記憶力を持っているものの、その行動は常にどこか間の抜けたうっかり屋さん。頼りない自分を必要としてくれる光姫に恩義を感じ、彼女をお姉さまと呼んで慕う。現在は主に光姫の指示で学園史編纂に協力している日々である。いつかは立派に成長して、みんなを支えられるオトナのオンナになることを夢見ている。


【由比 雪那(ゆい せつな)】 ≪インタビュー動画≫リンク
由比 雪那(ゆい せつな) エリートコースを離れ、教育の道を選んだ清廉な美剣士

学内成績トップクラスの才女。才気煥発でエリートコースを進むと思われていたが、それを蹴り、主に乙級生徒相手の学習塾を開いている。沈着冷静。理路整然と話し、あまり感情の動きを表に出さず、いつもどこか一歩引いている印象を見せる。頭が良くて頼もしいお姉さん。
【仲村 往水(なかむら いくみ)】 ≪インタビュー動画≫リンク
仲村 往水(なかむら いくみ) 恨み晴らします―。昼行灯同心の裏稼業は仕打ち人

南地区の同心(風紀委員)。うだつの上がらない小役人タイプでいつもへらへらしていて覇気がない。聞き込みと称して茶店でよくサボったり、いろいろと難癖をつけては払いを誤魔化したりしている。昼行灯を演じるが、裏の顔は金で復讐を引き受ける仕事をしている。綺麗事を徹底的に排除した手段を選ばない邪道の剣で世の不条理をたたっ斬る。
【玖慈 信乃(くじ しの)】 ≪インタビュー動画≫リンク
玖慈 信乃(くじ しの) 剛胆な無頼の徒・・・に憧れるお嬢様

特に役職には就いていないが、幼馴染の平和とつばめの三人で大江戸学園探偵団を結成、学園内のあらゆる問題を解決すべく奔走している。ガテン系なワイルドな男が好きなのだが、それは恋というよりは憧れ。本人的にはワイルドに振舞おうと頑張っているものの、育ちの良さから、全くそんな雰囲気を出せていない。
【鬼島 桃子(きしま ももこ)】 ≪インタビュー動画≫リンク
鬼島 桃子(きしま ももこ) 桃から生まれた傾奇姫。天に代わって鬼退治致す!

長屋に、面倒ごとよろず引き受けの看板を出している少女。派手な衣装と豪快さんな行動で学園の有名人。そして学園屈指の剣豪生でもある。弱者の虐げられているのを見るとすぐに「許さん!」と義憤を爆発させ、鬼退治と称して斬り込んで行くヒーロー体質。
【子住 由真(ねずみ ゆま)】 ≪インタビュー動画≫リンク
子住 由真(ねずみ ゆま) ツンデレ全開の三姉妹の次女

三姉妹で人気喫茶店「ねずみや」を経営しており、主に接客を担当している次女。明るく快活だが、勝気な性格。「怪盗猫目」においては持ち前の運動神経と頭の切り替えの速さを利用したフォワードを担当。


【佐東 はじめ(さとう はじめ)】 ≪インタビュー動画≫リンク
佐東 はじめ(さとう はじめ) 闇の世界の用心棒、電光石火の居合斬り!

賭場(遊技場)の用心棒をしている少女。常に布帯で目隠しをし、自分から口を開くこともほとんど無いが、イカサマを発見したときの抜き打ちは、見た者すべてに畏怖の念を抱かせる。どのような経緯で大江戸学園に入学してきたのかは、誰も知らない。居合術は我流だが、その実力は達人クラスである。
【銭方 真留(ぜにがた まる)】 ≪インタビュー動画≫リンク
銭方 真留(ぜにがた まる) 小さな体に大きな希望。投げ銭で学園の平和を守る岡っ引

北町奉行所所属町方の下部組織である岡っ引きの一員。入学して間もない頃、不良に絡まれたところを朱金に助けられて以来、朱金を親分として慕っている。だが、いずれは自分の実力を認めさせ、肩を並べる対等な立場になりたいと考えている。熱血で生真面目、快活で威勢が良いが、幾分頭が硬く、融通の利かないところもちらほらと。
【甚内 つばめ(じんない つばめ)】 ≪インタビュー動画≫リンク
甚内 つばめ(じんない つばめ) 自分の名前を忘れても商売だけは忘れない。泰然自若お嬢様

大江戸探偵団の一人でやはり彼女もまたお嬢様育ち。実家は老舗和菓子屋。ものすごくのんびりした性格だが、案外商魂たくましい一面も。大江戸学園には良家の子女が多く、恩を売っておけば家業がやりやすくなる。探偵団で活動するのには、そんな腹黒い理由もあったりなかったり。もちろん、一番は三人でワイワイやるのが楽しいからなのだが。
【眠利 シオン(ねむり しおん)】 ≪インタビュー動画≫リンク
眠利 シオン(ねむり しおん) 虚無に生きる剣客、輪月殺法にて冥途へ道案内

殺気を跳ね返し、対峙する相手の神経を侵すと言われる恐るべき秘剣「輪月殺法」の名は学園中に轟いており、陰の眠利シオンとして陽の鬼島桃子とともに学園二大剣士と称されている。凄絶な美貌とミステリアスな雰囲気は特に女の子を強く惹きつけている。
【五十嵐 文(いがらし あや)】 ≪インタビュー動画≫リンク
五十嵐 文(いがらし あや) 私にかかわらないことです。風から風への渡世人

学年もクラスも不明。姿を見られるようになったのは最近のこと。人との関わりを避けるように、いつも一人で学園内を徘徊していて授業にも出ない。他人と交流を持とうとせず、ケンカだけはふっかける。かなりの問題児だが、皆から不気味がられて、誰も関わろうとはしない。謎だらけで誰もその正体を知らない。

【徳河 吉音(とくがわ よしね)】 ≪インタビュー動画≫リンク
徳河 吉音(とくがわ よしね) 暴れん坊少女、天衣無縫に天下御免!

普段は徳田 新(とくだ あらた)と名乗り身分を隠して気ままな学園生活を送っている。正義感が強く、困っている人を放っておけず、親友の南町奉行の逢岡想を後ろ盾に、目安箱を設置して世直しに乗り出す。食いしん坊で甘い物に目がない。


▽あっぱれ!天下御免 乱「第一回センター予備選挙」特設ページはこちら
リンク

▽「第一回センター予備選挙」公式Twitterアカウント『選挙管理委員会』はこちら
リンク

▽「あっぱれ!天下御免 乱」ティザーサイトはこちら
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。