logo

楽天市場、1日当たりの流通総額が過去最高の150億円超を記録

-高価格帯商品の売り上げが堅調-

 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、2日(日)0時から「楽天市場」で開催している大型セール企画「楽天スーパーSALE」(リンク)の結果、初日の1日当たりの流通総額(楽天ブックス含む)が、過去最高となる150億円超(速報値)を記録しましたのでお知らせします。楽天は昨年、年末商戦などで消費マインドが高まる12月にも同様のセールを実施しましたが、それを上回る結果となりました。



  楽天は、2日(日)午前0時から、5日(水)午前1時59分までの74時間限定で、大型のセール・ポイントキャンペーン企画「楽天スーパーSALE」を開催しています。期間中、抽選で1名に家の半額をキャッシュバック(上限2,000万円)するキャンペーンや、自動車、ブランドバッグ、高級腕時計などの目玉商品を半額以下で提供する企画を実施したり、全国の出店店舗と協力し半額以下の商品を500万点以上取りそろえたりするなど、ユーザーにとって魅力的な商品を多数用意しています。

 「楽天スーパーSALE」は、2012年3月に開催して以来今回で5回目を迎え、ネット上の一大セールイベントとして広く認知が浸透したことに加え、ユーザーの事前エントリーの促進や、直前のテレビCM・交通広告の活用といったマーケティング施策などが奏功し、2日目以降も流通総額は計画を上回って推移しています。

 特に米や水といった日用品に加え、自動車が40台以上注文されたほか、10万円以上の自転車、30万円以上の高級レンズ付一眼レフカメラ、50万円以上の腕時計やワインなど、高価格帯の商品の売り上げが好調です。

 今回、スマートフォンを中心としたスマートデバイスからのショッピングが増加したことも特徴として挙げられます。フィーチャーフォンおよびスマートデバイスを通じた流通総額が占める割合は全体の3割を超えました。また、訪問回数ではPCを上回り、全体の6割近くがフィーチャーフォンおよびスマートデバイスからアクセスされました。

 「楽天スーパーSALE」では、3日以降も、自動車、高級ブランド時計、冷蔵庫、ウォーターベッドなどを、1時間ごとに目玉商品として出品します。また、店舗と協力して商品在庫数の上積みを図るほか、約4万店舗の中でも特に人気の約300店舗の売れ筋商品を集め、ポイント付与率を3倍に設定した「スーパーSALEカップ」、さらに昨日の楽天イーグルスの勝利を受け、3日は購入後のポイント付与率が2倍になる「祝勝利・楽天イーグルス」キャンペーンを並行して開催するなど、5日未明まで、ユーザー満足を高めるエンターテインメント性のある施策を引き続き実施してまいります。


【目玉商品の例】
・6月3日(月)22:00販売開始
 自動車 ダイハツ ミライース(通常価格:795,000円⇒セール価格:397,500円)
 リンク

・6月3日(月)22:30販売開始
 ジュエリー ブルガリ ネックレス(通常価格:550,000円⇒セール価格:275,000 円)
 リンク

・6月3日(月)23:00販売開始
 腕時計 パネライ ルミノールフライバック1950(通常価格:1,134,000円⇒セール価格:567,000円)
 リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事