logo

6月1日、2015年卒の新卒学生を対象にした相互マッチング型就活サイト『JOBRASS新卒2015』をプレサイトオープン

~ 6月から11月は就活プロフィールを活用して就職活動の『準備期間』に ~

株式会社アイデム(本社:新宿区新宿/代表取締役社長:椛山 亮)は、2015年3月卒業予定の学生を対象とした相互マッチング型就活サイト「JOBRASS(ジョブラス)新卒2015」(リンク)を2013年6月1日にプレサイトオープンします。プレサイトでは学生の会員登録およびプロフィールの作成が可能になるほか、前年の企業情報を検索・閲覧することで、学生の企業研究に役立てることができます。また、エージェント(紹介)サービスである「Aidem Smart Agent新卒」や教育サービスである「JOBRASS就活セミナー」を併せて提供することで、企業と学生の相互マッチングをサポートしています。





JOBRASS新卒2015は、従来の新卒就活サイトとは違う新しいスタイルの「相互マッチング型就職活動サイト」です。特徴の一つは「就活プロフィール※」と呼ばれる登録方法です。学生は、学歴、資格、経験などの基本データに加えて、自己PR、希望条件、作品、論文など多様な項目を登録します。これにより学生は、経歴だけでは伝えきれない、学生時代に成し遂げたことなどを企業にアピールすることができるばかりでなく、登録過程において自己理解を深めることができます。また、企業においては就活プロフィールを見ることで、自社の仕事や環境との相性をはかることが可能となります。

一般的に就活の準備期間といわれる6月から11月末までの間、学生の皆様には就活プロフィールへの登録に挑戦していただきたいと当サイトでは考えています。様々な項目に向き合いプロフィールを登録するという作業は、自分を見つめなおす良い訓練になるばかりか、その過程において、改めて自らを客観的に理解することにつながります。12月からの本格的な就職活動を迎える前に、自身及び業界や企業を十二分に理解しておくことが、充実した就職活動や、入社後のミスマッチを防ぐ結果につながります。

また、学生向けに社会人基礎力を身につける教育セミナーを無料で定期的に開催いたしますので、セミナーを通じて本番へ向けた準備を進めることも可能です。
なお、2012年にオープンしたJOBRASS新卒2014は、2013年4月時点での、登録者は6万7,822名。企業会員は、3,500社と利用者数を伸ばしています。


※ 「就活プロフィール」とは
サイト上に登録する学生のプロフィール。
学生は就活プロフィールを利用して、学歴、資格などの基本情報だけでなく、資格や経験、作品・論文などJOBRASS独自の項目を通して、あらゆる自分らしさを企業に発信することができます。
2013年12月以降は、企業が就活プロフィールを検索し、求める学生に対してオファーを送ることができます。


<サービス概要>
サービス名称 : JOBRASS新卒2015
サービス期間 : プレサイト:2013年6月~11月
本サイト :2013年12月~2015年3月
対象学生 : 2015年卒業見込みの大学、大学院、短大、高等専門学校、専門学校の学生
対象企業 : 2015年卒業見込みの新卒採用予定企業
サービス概要 : 相互マッチング型就活サイト
利用料金 : ≪学生≫無料
URL : リンク

運営企業 : 株式会社アイデム


<JOBRASS新卒2015とは> 
学生と企業が互いに充実したプロフィールを公開し、相互に検索することでマッチングをはかる新しい形の就職活動サイトです。また、「相互マッチング機能」に加え「人材紹介」と「就活セミナー」を組み合わせた3つの軸が「JOBRASS新卒2015」の特長です。 リンク

<株式会社アイデム 会社概要>
相互マッチング型就職活動サイト「JOBRASS新卒」・求人サイト「イーアイデム」運営。新聞折込求人紙「しごと情報アイデム」、求人フリーペーパー「ジョブアイデム」企画・発行。新卒・転職人材紹介事業「Aidem Smart Agent」。キャリア開発支援(セミナー・講師派遣)、労働市場調査(パートタイマー白書・賃金調査等)など、人と企業に関わる情報やサービスを提供。厚生労働大臣許可 有料職業紹介事業/ 13-ユ-304636設立/1971年2月10日  拠点数/全国47ヵ所  年商/245億4500万円(平成24年8月決算実績)  リンク


<取材に関する問い合わせ>
株式会社アイデム 広報担当/望月・門 電話:03-5269-8780 kouhousitu@aidem.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。