logo

◎ポーター頭取がCEO兼任へ ノヴァ・スコシア銀行が発表

ノヴァ・スコシア銀行(Scotiabank) 2013年06月03日 14時05分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ポーター頭取がCEO兼任へ ノヴァ・スコシア銀行が発表

AsiaNet 53247
共同JBN 0649 (2013.6.3)

【トロント2013年6月1日PRN=共同JBN】ノヴァ・スコシア銀行(Scotiabank)のリック・ウォー(Rick Waugh)最高経営責任者(CEO)は1日、2013年11月1日付で退任する意向を発表した。同行に43年間在職、ここ10年はCEO職にあった。ウォー氏は2014年1月31日まで理事会にとどまり、理事会副会長を務める。

 (Photo: リンク

理事会は2013年11月1日付でブライアン・ポーター(Brian Porter)頭取をCEOにも任命した。ポーター氏は2012年11月1日付で頭取に任命されており、それ以前はカナダ国外55カ国余の個人、中小企業、商業金融業務を扱う国際金融部門のグループ代表だった。また、グローバルリスク管理と財務部門のグループ代表も務めていた。ポーター氏は1981年ノヴァ・スコシア銀行に入行、国際金融・市場担当副会長を含むさまざまな管理職を歴任している。

ジョン・メイベリー理事会長は「リック・ウォー氏は飛躍的な成長時代にノヴァ・スコシア銀行を導き、大きな混乱期も株主と行員に並外れた利益をもたらしてきた。強力な資質に顧客、多様化、新興市場、リスク管理の重視が相まって、過去10年の当行の成長と方向性を形作ってきた」と語った。

理事会は2012年11月に頭取に任命した際、ブライアン・ポーター氏に信頼感を表明していた。メイベリー理事会長は「本日、2013年11月1日付で彼が頭取兼CEOに就任すること確認、継承手続きを一歩進めることになり喜びたい。ブライアンは行内で最高リスク管理責任者(CRO)の要職を含む広範な経験を積んできた。理事会は、引き続き優れた結果を生み出し、顧客、株主、行員のために実績を上げた正攻法の実証済みビジネスモデルの上に構築するブライアンの能力を信頼している」と付け加えた。

ノヴァ・スコシア銀行のリック・ウォーCEOは「ブライアン・ポーター氏の頭取兼CEO任命におめでとうと言いたい。彼はノヴァ・スコシア銀行で卓越したキャリアがある。ブライアンと役員陣は当行の成功継続を確かなものにするために望ましい経験、価値、文化をもたらす」と語った。

ノヴァ・スコシア銀行のブライアン・ポーター頭取は「頭取兼CEOの職を委ねられたことは目覚ましい名誉と考えており、私が株主全員のために高水準かつ着実で予想通りの結果をもたらし続けると信頼してもらい、理事会とリック・ウォー氏に感謝している」と語った。

ノヴァ・スコシア銀行は大手の多国籍金融機関で、カナダ国内では最も国際化された銀行である。8万3000人以上の行員を有するノヴァ・スコシア銀行および関連会社は世界55カ国以上に約1900万の顧客を抱えている。ノヴァ・スコシア銀行はパーソナルバンキングのほか商業、法人向け、投資銀行業務など幅広い商品、サービスを提供している。2012年12月、ノヴァ・スコシア銀行はカナダの銀行としては初めて、英フィナンシャル・タイムズが発行するザ・バンカー誌の「世界最優秀銀行賞(Global Bank of the Year)」と「米州最優秀銀行賞(Bank of the Year in the Americas)」に選定された。ノヴァ・スコシア銀行の資産総額は2013年4月30日時点で7540億米ドルあり、株式はトロント証券取引所(BNS)、ニューヨーク証券取引所(BNS)に上場している。詳しい情報はリンクを参照。

▽問い合わせ先
Diane Flanagan
diane.flanagan@scotiabank.com
+1-416-933-2176;

Ann DeRabbie
ann.derabbie@scotiabank.com
+1-416-933-1344

ソース:Scotiabank

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。