logo

ブライダル業界向け音楽配信ソリューション『music.jp for Wedding』開始

~結婚披露宴に欠かせないBGM準備をもっと便利に簡単に~

(株)エムティーアイは、6月より、結婚披露宴でのBGM準備を便利に簡単にする、ブライダル業界向け音楽配信ソリューション『music.jp for Wedding』を開始します。
『music.jp for Wedding』は、これまで『music.jp』の個人向け音楽配信サービスで培った様々なノウハウを活かし、披露宴運営側への“楽曲の選曲・調達から会場での再生まで”をパッケージにして提供するサービスです。披露宴運営側と新郎新婦が連携できるWebサイトを活用して、楽曲選択からCD完成までのすべての作業を行い、両者が抱える悩みや手間を軽減します。
当社では今後、ますます競争の激化する音楽配信市場において、個人だけでなく法人にもビジネスとして音楽配信を利用してもらえるようなサービスを展開していきます。



◆BGM準備の手間を大幅削減して、両者の悩みを解決!


1つの結婚披露宴で利用されるBGMは、歓談・送迎賓時など、各シーンを合わせると平均30曲にも上り、披露宴の演出として欠かせない要素です。
しかしながら、結婚式を控えた2人は時間的にもハードで、楽曲を探して選んだり、コピーして編集したり…そんな時間はなかなかとれないのが現状です。
一方、披露宴運営側に任された場合も、膨大な楽曲の中から新郎新婦の意向をくみ取った選曲、曲の調達・編集、式場への納品など、多岐に渡る作業はかなりの労力を要します。
また、披露宴会場での楽曲再生は個人利用にあたらないため、著作権に関する問題も課題の一つです。
これらの悩みを解決し、BGM準備にかかる時間を最小限におさえたい…そんな希望を叶えるために登場したのが、『music.jp for Wedding』です。

◆『music.jp』が開発した、ブライダル業界向け音楽配信ソリューション『music.jp for Wedding』!
『music.jp for Wedding』は、『music.jp』が長年音楽配信サービスで培ったノウハウを活かし、ブライダル業界向けに開発した、音楽配信ソリューションです。
披露宴運営側と新郎新婦が連携できるWebサイトを活用して、楽曲の選択から会場で流すCD-Rの完成までをすべてWeb上で行えるので、自分達で曲を手配したり、式場に出向いて打ち合わせをする必要はなく、両者にとって簡単・スムーズにBGM準備が完了します。
また、すべての楽曲は披露宴会場での再生において著作権上の許諾を得ているので、安心して利用することができます。

~Webサイト上で行えること~

IDとパスワードで管理できる、新郎新婦専用のWebサイトを作成し、新郎新婦向けページ、披露宴運営側ページで各種作業ができます。 
※サービス開始時はPCでの利用のみ。スマートフォンやタブレットでの利用は今秋対応予定

【新郎新婦】 披露宴の進行表に沿って、シーンごとにかける楽曲を選択・購入・確定
(披露宴運営側も状況の確認ができ、コメントのやり取りも可能)
  ↓ 送信
【当サービス】 確定したすべての楽曲を、進行表に合わせて編集、CD-Rを作成
(CD-RがPA機材の規格に合わない…などの心配もありません)
  ↓ 式場へ発送
【披露宴運営側】 音響オペレーション、当日の再生
  ↓ 返却
新郎新婦へメモリアルCDとしてプレゼント
  
~上記以外のメリット~

<新郎新婦側>
・人気のJ-POP~洋楽、サントラまで、50~100万曲の中から簡単に選択・購入できます。(1曲約250円)
・新郎新婦の好みで選べるセットを用意しているので、それらから選べば最短30分でBGM選びが完了。
・シーンごとの人気ランキングやリコメンド曲を参考にしたり、「アーティスト名」「楽曲名」などからも検索できます。
・オススメリストをベースに、一部のシーンだけ想い出の曲に変更することもできます。

<披露宴運営側>
・披露宴運営会社ごとに専用の管理画面を提供、各式場・各披露宴を管理できます。
・各披露宴の日時、両家名、楽曲リストなど、BGM準備に必要な情報をまとめて管理できます。
・多数の披露宴を抱えていても、本サービスで一元管理することで、業務を効率化し、ミスを軽減できます。


<本サービスの導入に関するお問い合わせ先>
(株)エムティーアイ music.jp事業本部 音楽サービス販売事業部
TEL:03-5333-6691 FAX:03-5333-6739
E-mail:music.jp_wedding@mti.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。