logo

バイタリフィ、ベトナム人エンジニア常駐サービスをスタート

株式会社バイタリフィ 2013年06月03日 12時00分
From DreamNews

株式会社バイタリフィ(本社:東京都渋谷区)は子会社にあたるバイタリフィアジアのベトナム人エンジニア(Java/PHP/Ruby、iOS/Android)をクライアント先に渡航常駐させるサービス体制を新たに構築しました。

<背景・目的>
バイタリフィアジアは2008年にベトナムに進出した日系最大手のオフショア開発会社で、現在ホーチミン中心街のオフィスに、総勢170名規模のWEB、スマートフォンアプリ開発に特化したエンジニアリソースを保有しております。
「ベトナム人エンジニア常駐サービス」に至った背景としまして、アジア進出、或はアジアへのオフショアが急速に進む中、進出前に現地スタッフを日本に招き入れ国内にて常駐開発を希望されるニーズが増えている事から、同サービスの提供を開始する事としました。

日本国内では採用が深刻化しているNativeアプリ開発エンジニア(Objective-C/Java)、WEBアプリ開発エンジニア(PHP/Ruby)に関しましてもベトナムでは日本国内よりも容易かつ安価に確保できる利点があるため、エンジニアリソースの供給国として、近年注目を浴びております。


【サービス概要】
・サービス開始日 :6月3日
・数十名規模の常駐にも対応
・BSE、PG、テスターにて連携の取れたチームを常駐派遣
・渡航費、ビザ代、宿泊費他生活費全般は当社にて負担

【特徴、スキル】
・理工系大卒、開発経験3年以上、25~35歳、Java/PHP/Ruby、iOS/Android
などの実務経験者
・バイタリフィアジア勤務1年以上(日本語スタッフは半年以上)在籍
・ネイティブアプリやソーシャルゲーム開発実績豊富
・立ち上げ時、定期的な日本人によるフォロー体制を完備

【本サービスに関するお問い合わせ先】
担当:山下祐典(ヤマシタユウスケ)
Mail:yyamashita@vitalify.jp
Tel : 03-5428-6346


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事