logo

クラウドファンディングREADYFOR 実行者と企業をつなぐ「マッチングギフト・サービス」開始 アサヒグループホールディングス株式会社による支援を6月4日から

クラウドファンディングREADYFORは、実行者と企業をつなぐ「マッチングギフト・サービス」(リンク)を新たに開始し、その第一弾として、アサヒグループホールディングス株式会社による支援を2013年6月4日より開始致します。


 「マッチングギフト」とは、企業などが社会貢献を目的として寄附や義援金を募る際、寄せられた金額に対して企業側が一定比率の額を上乗せし、寄附金額を増やした上で寄附する上乗せ贈与制度です。
 READYFOR?では、2011年3月のサービス開始以来、約300のプロジェクトが誕生し、約1億8000万円の資金調達に成功していますが、そのなかでも、資金調達に成功しプロジェクトを達成した実行者が、新しいプロジェクトへ挑戦し、成功する事例も増えています。同時に、これまでプロジェクトを支援してきた方が、自身で新しいプロジェクトをREADYFOR?を通じて挑戦する事例も生まれています。そこでREADYFOR?では、皆様からの支援を集めてプロジェクトを達成・実行した取り組みに対し、その実行者がより次のアクションに挑戦しやすい環境を整えるため、企業による 「マッチングギフト・サービス」を新たに提供します。このサービスは、社会貢献活動を行う企業にとっても、市民の方々から共感を得て実行することができたプロジェクトに対して、 企業が市民と一体となってプロジェクトを支援する仕組みとなります。
 READYFOR?「マッチングギフト・サービス」第一弾となるのは、2012年にプロジェクトを実行した小笠原舞さん(asobi基地代表)が、新たに挑戦するプロジェクト「親子でいろんな体験が出来る「期間限定asobi基地カフェ」がOPEN!」(リンク)です。このプロジェクトは、保育士として働く中で、今の日本社会では、社会で子育てを行うための環境設備が疎かになっていると感じた小笠原舞さんが、「asobi基地」という出張サロンを、カフェとして期間限定オープンするというチャレンジです。「asobi基地」カフェ内で、育児相談、親子で行えるお菓子作りなどを行い、多くの親子に楽しんでもらえる場を作ります。
 このプロジェクトに支援する企業は、“世界の人々の健康で豊かな社会の実現”を経営理念に掲げるアサヒグループホールディングス株式会社です。同社では、CSR活動の一環として、「食と健康」「環境」「人と社会」を重点活動領域とし、この領域における社会的課題の解決に貢献することで多くの共感を生み、信頼される企業グループになることを目指してしており、READYFOR?の達成プロジェクトから同社が選定し、本プロジェクトを開始するに至りました。
READYFOR?は、READYFOR?を通じて誕生したプロジェクトやその実行者が、次のステップとして活動の場を増やすことができるよう、様々な新しいサービスの提供を通じてサポートしてまいります。

■READYFOR?「マッチングギフト・サービス」について
 READYFOR?「マッチングギフト・サービス」(リンク)は、READYFOR?を通じて資金調達を達成したプロジェクト実行者の次の道づくりの一環として、実行者の2回目以降のプロジェクトを、CSRなどに取り組む企業が資金を提供していくサービスです。第2回目以降のプロジェクトの目標金額のうち、半分を一般の方々からの支援、残りの半分を支援企業が提供する仕組みで、最初の半分を個人からの支援で調達できたもののみプロジェクトが成立し、企業が支援する形となります。
 また支援企業は、各社のCSR活動の一環として、READYFOR?で資金調達を達成し、実行したプロジェクトから、支援したいプロジェクトを選定の上、第二回目以降のプロジェクトを共同で立ち上げる形となります。企業側は、多くの市民から共感を集め、資金調達に成功し、かつプロジェクトを達成したものに限って支援を行うことができるため、企業の新たな社会貢献活動として活用頂けるようになります。

■「親子でいろんな体験が出来る「期間限定asobi基地カフェ」がOPEN!」について
 本プロジェクトは、アサヒグループホールディングス株式会社のCSR活動領域として取り組む「食と健康」「人と社会」に関係するプロジェクトとして同社による支援を行うものです。「親子でいろんな体験が出来る「期間限定asobi基地カフェ」がOPEN!」は、2012年に小笠原舞氏が実行したプロジェクトの第二弾となるもので、今回は、親子で集まれるカフェを限定オープンするプロジェクトに挑戦します。

【プロジェクト概要》
名称:親子でいろんな体験が出来る「期間限定asobi基地カフェ」がOPEN!
実行者:小笠原舞(おがさわらまい)
期間:2013年6月4日(火)〜2013年8月3日(日)
目標金額:¥1,000,000円
URL:リンク
仕組み:本プロジェクトの半額となる¥500,000円を一般の方々から支援を集め、半額の¥500,000円をアサヒグループホールディングス株式会社が支援致します。なお半額の¥500,000円を一般の方から資金調達できなかった場合はプロジェクト不成立となり、アサヒグループホールディングス株式会社からの支援は行いません。また、個人からの支援が¥500,000円以上になった場合は、そのままプロジェクトへの支援になります。



■READYFOR?について
 「READYFOR?」は、『誰もがやりたいことが実現できる世界』を目指し、2011 年3 月末にサービスを開始したクラウドファンディング型のプラットフォームです。
 何かをやりたいと思った人が、その夢と自分の想いをプラットフォーム上でプレゼンテーションし、賛同者がそのプロジェクトに対して支援ができます。支援がプロジェクト達成必要金額に達した場合のみプロジェクトが成立し、提案した人が“実行者”となり、支援した人が“支援者”となってプロジェクトが始まります。
 プロジェクト実現までのプロセスを実行者がプラットフォーム上で共有することで、支援者が一緒になって夢を実現できる仕組みです。サービス開始以来これまでに、約300個以上のプロジェクトが立ち上がり、およそ15,000人から約1億8,000万円の資金を集めています。 
 「READYFOR?」は、一人ひとりが地球に生きる人間として日本・世界のコトを当事者として考え、アクションを起こすことで、社会を変えることができるプラットフォームの提供を目指しています。

【READYFOR?概要】
運営:オーマ株式会社
代表者:米良はるか
設立:2011年3月29日
住所:東京都文京区根津1-1-11
URL:リンク

<本件に関するお問合せ先>
READYFOR? 代表 米良はるか
E-mail: info_readyfor@ohma-inc.com
電話番号:03-5834-7032

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。