logo

デジタルサイネージの導入コストを削減するASPサービス『CloudEdge(クラウドエッジ)』にライトエディションを新たに追加

株式会社オックスプランニング 2013年06月03日 10時20分
From PR TIMES

~より低予算で手軽な運用を求めるユーザに対応~

株式会社オックスプランニング(本社:東京都渋谷区、代表取締役:三浦嚴嗣、以下 オックスプランニング)は、1,050アカウントの導入実績があるデジタルサイネージ映像配信サービス「CloudEdge(クラウドエッジ)」に、より低予算で手軽な運用に対応できる「Lite Edition(ライトエディション)」を追加、新たに2013年6月1日より提供を開始します



■クラウド型映像配信システム『CloudEdge Lite Edition』の特長
1. 低予算での導入に対応
従来のスタンダードエディションから、3分の1以下の月額利用料にて提供いたします。
2. 作業工程の大幅短縮
スケジューリング機能を簡素化することで、コンテンツ登録から配信までの作業工程を大幅に短縮します。
3. 選択肢の広がる運用環境とUSBストレージ経由による内容更新
放映端末の運用環境は、インターネット接続環境だけでなく、スタンドアローンでの運用に対しても標準対応にしており、USBストレージ経由による内容更新が行えます。
4. ユーザフレンドリーな操作体系を意識
操作インターフェースをLite Edition向けに完全リニューアルし、さらにユーザフレンドリーな操作体系を実現しています。
5. 図解を交えたチュートリアル画面
導入初期に非常に役立つチュートリアル画面を用意してあります。図解を交えて操作の流れを案内する事で、更に操作が分かりやすくなりました。
6. グレードアップも容易
Lite Editionから通常版である Standard Editionにグレードアップも可能になります。登録したコンテンツや作成したスケジュールファイルは、Standard Editionでも引き継いで使用できるようサーバ側で自動調整されています。


≪クラウド型映像配信システム『CloudEdge』について≫
2010年6月よりサービスを開始しているデジタルサイネージ映像配信サービスです。
【特長】
1. クラウド型サービスのため、サーバ構築などの大規模な初期投資が不要です。
2. 映像コンテンツの配信管理ソフト(CMS)を提供し、インターネット接続が可能な、通常のWindowsPCにて配信操作が可能です
3. 小型の専用放映端末(プレーヤ)を提供しますので、映像表示機(ディスプレイ・プロジェクター等)に接続するだけで、デジタルサイネージの運用が開始できます
4. インターネット接続環境があれば配信が可能なため、映像放映ロケーションの追加や移設が容易に行えます。
5. 導入実績は、約1,050アカウント(2013年5月末現在)となります。

■商品概要
・ サービス名称  :CloudEdge Lite Edition(クラウドエッジ ライトエディション)
・ 販売開始時期  :平成25年6月1日
・ 専用サイト   :リンク

■当社の特徴
オックスプランニングは、独自のクラウド型デジタルサイネージ配信サービス「CloudEdge
(クラウドエッジ)」を強みに、平成16年よりデジタルサイネージ事業を展開しており。全国1,300ヶ所、4,000面の設置・運用実績があります

■『CloudEdge Lite Edition』に関するお問合せ
株式会社オックスプランニング
担当  :渡辺、手島
URL :リンク
TEL :03-5468-0761
E-mail:vegas@occs.co.jp

■ 会社概要
株式会社オックスプランニング
URL :リンク
代表者 :代表取締役 三浦 嚴嗣
設立  :1990年10月
住  所:東京都渋谷区渋谷2-16-1 日石渋谷ビル8F
TEL :03-5468-0700
資本金 :3億4,665万円(平成25年3月末現在)
事業内容:広告業、販売促進業、他

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。