logo

大宮アルディージャが環境「ISO14001」適用範囲の追加認証を取得

大宮アルディージャ 2013年05月31日 19時18分
From Digital PR Platform


大宮アルディージャでは、2012年3月26日付で環境「ISO14001」を認証取得し、環境に配慮した経営を取り組んでまいりましたが、新クラブハウス移転に伴い、適用範囲を拡大し、この度、2013年5月29日付で追加認証が完了し登録証が発行されましたので、お知らせいたします。

当クラブでは、2008年に「エコクラブ」を発足し、「明日のために、今日できること。」をテーマに、現在の子どもたちはもちろん、これから先の未来の子どもたちのために、暮らしやすい地球環境を作ることを大宮アルディージャの使命として、さまざまな形で積極的にエコ活動にも取り組んでおります。

今後も地球環境の保全に努めるとともに、環境マネジメント活動の継続的な維持・発展を目指してまいります。


1.追加適用範囲
クラブハウス(オレンジキューブ)及びアルディージャ練習場(さいたま市高木サッカー場)
(さいたま市西区大字高木849)

2.認定機関
日本適合性認定協会(JAB)、英国認証機関認定審議会(UKAS)

3.審査登録機関
株式会社日本環境認証機関(JACO)

4.認証月日
2013年5月29日

5.適用規格
ISO14001:2004/JIS Q14001:2004

6.登録番号
EC11J0057

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。