logo

BoxTone、グローバル戦略を日本およびアジア太平洋市場にまで拡張

BoxTone Japan株式会社 2013年05月31日 10時11分
From PR TIMES

国内の通信事業者および国内外の携帯端末メーカーとの戦略的なパートナーシップの構築を推進するBoxTone Japan株式会社を設立

統合エンタープライズ・モビリティ・マネジメント(EMM)ソフトウェア・ソリューションのイノベーターであるBoxTone Inc.(本社:米メリーランド州コロンビア)は本日、海外戦略の一環として、新たに同社の日本法人であるBoxTone Japan株式会社(所在地:東京都目黒区)を設立したことを発表しました。

2013年5月31日

BoxTone Japan株式会社

BoxTone、グローバル戦略を日本およびアジア太平洋市場にまで拡張

~国内の通信事業者および国内外の携帯端末メーカーとの戦略的なパートナーシップの構築を推進するBoxTone Japan株式会社を設立~

米メリーランド州コロンビア・東京発:
統合エンタープライズ・モビリティ・マネジメント(EMM)ソフトウェア・ソリューションのイノベーターであるBoxTone Inc.(本社:米メリーランド州コロンビア)は本日、海外戦略の一環として、新たに同社の日本法人であるBoxTone Japan株式会社(所在地:東京都目黒区)を設立したことを発表しました。BoxTone Japan株式会社は、日本およびアジア太平洋地区全域のビジネス顧客に製品サービスを提供します。アジアにおけるBoxToneの戦略的パートナーには、モバイル・デバイス・マネジメント(MDM)ソリューションを実装し、自社の企業および消費者顧客向けに新しい機能を開発しているモバイル・キャリアおよびグローバル携帯端末メーカーが含まれています。

BoxToneのCEO(最高経営責任者)のアラン・スナイダー(Alan Snyder)は、次のように述べています。「当社は、当社のグローバル戦略を拡張し、多数の尊敬されているキャリヤや携帯端末メーカーがいる日本およびアジア全域に進出したことを喜ばしく思います。当社のモバイル・デバイス・マネジメントおよび全ライフサイクル対応エンタープライズ・モビリティ・ソリューションにより、当社のパートナーは従業員および消費者のモバイル環境を運用するのに必要なニーズを満たすことができます」

BoxTone統合エンタープライズ・モビリティ・マネジメント・プラットフォームの一部であるBoxToneモバイル・デバイス・マネジメント(MDM)により、企業のIT部門や消費者はGoogle AndroidならびにApple iOSモバイル・デバイスおよび企業のリソースやデータにアクセスするアプリケーションのセキュリティ保護、構成、および管理を行うことが可能になります。BoxToneのソリューションにより、消費者の個人や家族の情報が完全に保護されます。また、同ソリューションにより、企業は常にすべての企業データを保護し、集中管理することができます。

BoxTone Japan株式会社 ゼネラル・マネージャには常山 宏彰が就任し、BoxToneのアジア太平洋地区における業務を統括します。常山は、BoxToneに入社する以前は、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社のシニア・コンサルタントを務め、新規事業開発に従事しました。それ以前は、イントラリンクス株式会社(ゼネラル・マネージャー)、Opera Software International AS(営業担当副社長)、日本オープンウェーブシステムズ株式会社、アジレント・テクノロジー株式会社、および日本ヒューレット・パッカード株式会社などいくつもの技術系企業において幹部職・技術職を務めました。常山は、次のように述べています。「アジア太平洋地区および特に日本は、モバイル技術の利用が飛躍的に増えています。日本市場ではスマートフォン、タブレット、およびモバイル・アプリケーションの急速な普及と高いセキュリティ意識が合いまって、企業や消費者が携帯端末のセキュリティおよび管理を改善することを支援する大きな事業機会が生み出されました」

●BoxToneについて
BoxToneは、自動化されたエンタープライズ・モビリティ・マネジメント(MDM)を最初に開発した企業です。何万ものモバイル・デバイスやアプリケーションを管理するBoxToneの自動化されたEMMプラットフォームは、FortuneR100企業42社およびマネージド・サービス・プロバイダ上位10社のうち8社を含む世界の主力企業、マネージド・サービス・プロバイダ、および政府機関によって信頼されており、最小限のコストとリスクで最大限のモバイル性能およびセキュリティを実現しています。

BoxToneの特許取得済みリアルタイム自動化技術で強化される統合モバイル・マネジメント技術は、モバイル・デバイス・マネジメント(MDM)、モバイル・アプリケーション・マネジメント(MAM)、およびモバイル・サポート/オペレーション・マネジメントを含むすべてのモバイル・ライフサイクルに対応します。BoxToneソリューションのみがGoogle Android、iPhoneならびにiPad、BlackBerry、およびWindows Phoneを含むすべてのモバイル・スマートフォンおよびタブレット、さらにこれらのデバイス上で動作するエンタープライズ・アプリケーションのリアルタイムでの集中管理を可能にします。

BoxToneの卓越したEMMにおける技術革新は、Gartner社の“Magic Quadrant for Mobile Device Management(MDM)Software"、Forrester Research社の市場概況報告書で“Innovator”、Yankee Groupの報告書『MDM is Dead. Long Live EMM!』で“Winnerカテゴリ”、およびInfo-Tech Research GroupのMDMスイート製品ベンダー市場調査において“Chanpion”ならびに“Value Award Winner”にそれぞれ選ばれるなど、主力業界調査会社からも高く評価されています。BoxToneの詳細情報は、www.boxtone.com をご覧ください。Twitter、Linkedin、およびFacebookからも情報を発信しています。

============================================


BoxTone Japan株式会社
〒141-0021東京都品川区上大崎2-15-19 MG目黒駅前ビル7F
Tel: 03-4540-1140(※6月3日開通)、Fax: 03-4540-1000
Email japan@boxtone.com


BoxTone Japan広報事務局
Tel: 03-3384-3434
Email: pr_japan@boxtone.com

============================================


以上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。