logo

Facebook連動ランダムチャットサービスが日本でもスタート

ウェルフェア株式会社 2013年05月31日 09時37分
From PR TIMES

隆盛を極めるチャットサービス業界に新しい風穴を開けることができるか

せっかくFacebookは実名で信頼性の高いSNSなのに、現在、Facebookには、知らない人同士が集まるようなコミュニティが発展しておらず、Facebook内で知り合いを増やすことは難しいという課題があります。また、知らない人に突然メッセージを送ることに抵抗がある人が多く、知らない人からメッセージを受けても返信をしないケースが数多くあります。
LINEやカカオトーク等、パーソナルな閉じられた関係でのチャットサービスが大きく拡大し、Facebookも友達同士のチャット機能を強化している中、その流れとは違った方向、つまり、知らない人同士での安心安全なチャットサービスが今後は求められると考えています。
ルーレットーク(RouletTalk)は、好きな時に、好きなテーマで、いろいろな人と、効率良くチャットができて、趣味友達だったり、ちょっとした仕事仲間を探すことができるFacebookと完全連動したWEBサービスです。




ウェルフェア株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小宮武夫)は、Facebookと連動したランダムチャットサービス「RouletTalk(ルーレットーク)」をβ版として5月3日に新しくスタートいたしました。
リンク


■サービスのご説明

RouletTalk(ルーレットーク)は、好きなテーマで、いろいろな人と、効率良くチャットができて、趣味友達やビジネス仲間を探すこともできるFacebookと完全連動したチャットサービスです。
具体的には、下記のようなサービスです。

・趣味仲間、ビジネス仲間探しを目的に、いろいろなテーマで、1:1でのチャットができるWEBサービスです(異性との出会いは目的としません)。

・Facebookで、経歴や趣味などのプロフィールが完全連動していて、どんな人がチャット相手なのかがすぐにわかります。

・トークテーマを選び、「トーク開始」ボタンを押すと、チャット相手は、同じトークテーマを選んだ会員の中からランダムにマッチングされます(月額525円のプレミアム会員になった場合は、エリア、性別、年齢を絞り込んでマッチングすることも可能です)

・1人とのチャットの制限時間が15分と決まっているので、効率良く、いろいろな人と、いろいろな話ができます(プレミアム会員になった場合は、15分以上の会話が可能です)。

・1:1でのチャット中に、自分のFacebook友達を招待することで、グループでのチャットにすることも可能です。

・15分の間にいろいろ話をしたうえで、お互いに気に入れば、名前を公表し、Facebookでも友達になれます。(サイト内で、リアルに会うための日時や場所の調整はできません)

ランダムにマッチングされることにより、出会いの偶然性を提供することができます。また、15分という制限時間があることで、密度の濃いチャットができ、より詳しく話したい人は、Facebookで友達になろうという意識が働き、リアルな人脈構築へとつながります。


■開発の経緯

ウェルフェア株式会社は、『人と人を結びつけ、より良い世界を作る』ことをモットーにしており、病気になった方を名医に紹介したり、引退されたシニア世代の再就職支援、不動産仲介も行っています。また、WEBやスマートフォンを活用した新しいビジネスモデルの開発にも積極的に取り組んでおります。三和銀行のOBが中心となり、積極的に新ビジネスに取り組んでいる、シニア世代のクリエイティブカンパニーです。
今回、代表取締役の小宮武夫の息子で、某大手広告代理店に勤務する小宮理志のアイディアを形にして、新サービス『RouletTalk(ルーレットーク)』を立ち上げることになりました。

せっかくFacebookは実名で信頼性の高いSNSなのに、現在、Facebookには、知らない人同士が集まるようなコミュニティが発展しておらず、Facebook内で知り合いを増やすことは難しいという課題があります。また、知らない人に突然メッセージを送ることに抵抗がある人が多く、知らない人からメッセージを受けても返信をしないケースが数多くあります。
LINEやカカオトーク等、パーソナルな閉じられた関係でのチャットサービスが大きく拡大し、Facebookも友達同士のチャット機能を強化している中、その流れとは違った方向、つまり、知らない人同士での安心安全なチャットサービスが今後は求められると考えています。
アメリカでは、昨年6月から開始されているFacebook連動ランダムチャットサービス『Airtime』がスタートしています。Airtimeは、Facebook初代社長のショーンパーカー氏が立ち上げた、自分の趣味や嗜好が合う人とランダムに結び付き、知り合いを増やすことができるビデオチャットサービスで、ルーレットークのコンセプトに類似しています。ルーレットークには現時点ではビデオチャット機能はありませんが、将来的には、Airtimeのように、追加オプションとしてのビデオチャットも機能として入れていく予定です。
また、様々なコンテンツ企業とのタイアップを行いながら、有名人とのチャットイベントや、チャットをすることによって広告主からプレゼントがもらえるキャンペーン等を行っていく予定です。
2013年12月には、会員1万人を目指しています。


【この件に関する問い合わせ先】

ウェルフェア株式会社 開発担当: 小宮 理志
住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町 1丁目5番2号東洋ビル10階
電話:080-6674-1490 FAX:03-3231-8004
Eメール:info@welfare-club.com
ホームページ: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。