logo

株式会社TOKAIコミュニケーションズと北海道総合通信網株式会社の遠隔バックアップの相互提供について



株式会社TOKAIコミュニケーションズ(代表取締役社長:鴇田勝彦、以下当社)は、北海道総合通信網株式会社(取締役社長:宮本英一、以下HOTnet)と、データセンターアライアンス*1の一環として、ファイルサーバサービスの遠隔バックアップを相互提供することで合意いたしました。
これにより、当社の「OneOffice クラウドファイルサーバサービス(以下、CFS)」*2と、HOTnetの「S.T.E.P xFunction ファイルサーバ」を連携し、両社のファイルサーバサービスのデータを相互にバックアップすることが可能となります。

*1 データセンターアライアンスについては、弊社が平成24年2月21日に発表しました「データセンター事業者 4社との戦略的ビジネスアライアンス」のプレスリリースをご覧ください。リンク
*2 OneOffice クラウドファイルサーバサービス:当社データセンター内に設置したストレージを、VPNや専用線等のネットワーク経由でファイルサーバとして提供する法人向けクラウドサービスです。お客様の社内ファイルサーバと同じ使用感でご利用いただけるサービスです(お客様の ActiveDirectory との連携も可能)。

今回のアライアンスにより、当社CFSのお客様は、遠隔バックアップオプションメニューとして現在提供中である大阪に加え、新たに北海道をお選びいただくことが可能となりました。
北海道への遠隔バックアップをご利用いただく場合も、大阪同様1日1回の遠隔地への自動バックアップと、当社拠点被災時のリストアをご提供いたします。
また、価格につきましても、大阪と同価格(1GBあたり月額30円(最小構成 500GBで月額15,000円))でご提供いたします。

当社は、より安全性の高いクラウドサービスの実現に向けて、今後もこのような他事業者とのサービス連携を進めてまいります。

以上

※BroadCenterは、株式会社TOKAIコミュニケーションズの登録商標です。
※文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標です。

≪用語説明≫
【DR (Disaster Recovery)】
自然災害などで被害を受けたシステムを復旧・修復すること。
【ストレージ】
外部記録装置のこと。


■本件に対するお問い合わせ
株式会社TOKAIコミュニケーションズ
データセンタ・ソリューション事業部 サービス推進部 担当者
TEL: 0120-261-011   E-Mail: info@broadcenter.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事