logo

日本初!3Dプロジェクションマッピング×ダブルスクリーンで生放送 『BLOODY TUBE』 BSジャパンで6月15日(土)放送決定!!

株式会社テレビ東京ホールディングス 2013年05月30日 15時44分
From PR TIMES

テレビ東京は、プロジェクションマッピングとダブルスクリーンを活用した視聴者参加型エンタテインメント番組
『BLOODY TUBE』(ブラッディチューブ)を企画・制作し、BSジャパンにて6月15日(土)夜10:00から生放送いたします。



テレビ東京は、プロジェクションマッピングとダブルスクリーンを活用した視聴者参加型エンタテインメント番組『BLOODY TUBE』(ブラッディチューブ)を企画・制作し、BSジャパンにて6月15日(土)夜10:00から生放送いたします。BLOODY TUBE』とは、3Dプロジェクションマッピングにより人の体内をレースコースに見立てたバーチャルレースに、視聴者がスマートフォンを使い、プレイヤーとしてリアルタイムで参加できる番組です。視聴者のみなさまに、今までに体験したことのない新しいエンタテインメントをお届けいたします。
このような“プロジェクションマッピングとダブルスクリーン”を組み合わせた番組を放送するのは、“日本初”の試みとなります。
視聴者は、スマートフォンを使ってゲームに参加します。参加登録の際、FacebookやTwitterといったSNSと連携することにより、自分自身のコミュニティ内で順位を競い合うこともできます。
さらに、株式会社ロイヤリティ マーケティングとの連携により、最終的にレースを制したチームには、賞品として計「100万Pontaポイント」が贈られます。そのポイントは実際の店舗で使うことができるなど、B2O2O(Broadcast to Online to Offline)の次世代ビジネスとしても新しい試みを行っています。

※ 優勝チームの人数が1,000名を超える場合は、成績上位1,000名様に分割して贈られます。
※ 非Ponta会員の方は、「Ponta会員情報登録」を行うことでPontaポイントを獲得できます。

インタラクティブ・ゲームコンテンツ『BLOODY TUBE』の開発・WEBシステムの構築及び番組の共同企画は株式会社バスキュールによるものです。また、3DプロジェクションマッピングではP.I.C.S.、ゲーム内アニメーション制作では神風動画といった実績のある各社の企画参加により、魅力あるコンテンツの制作が可能となりました。

【番組概要】
レースコースとなるのは、女優・壇蜜の体。人体へプロジェクションマッピングによりコースが投影され、未来感のある映像効果のもと、参加チームの出走位置などがリアルタイムで示されます。
視聴者は、血液型別に4つのチームに分かれ、スマートフォンの操作でレースに参加します。血液型を代表する各チームリーダーのもと、それぞれ一体となった4つの血液型別チームが競い合い、生放送中に勝敗を決定します。
果たして、壇蜜の体内でどのようなレースが繰り広げられるのか。優勝を勝ち取るのはどのチームか。まさに、視聴者が勝敗を決めるサバイバルレース、自分個人とテレビ番組がリアルタイムでつながっている、そんな新しいエンタテインメント感を是非お楽しみください。

◆放送日時: 2013年6月15日(土)夜10:00~10:55 BSジャパンにて生放送
◆出演者: 壇蜜
片岡愛之助
水道橋博士(浅草キッド)
山里亮太(南海キャンディーズ) ほか

◆参加方法:  スマートフォンで番組サイトにアクセスし、Facebook・Twitterのアカウントを
        使ってログインします。(※SNSアカウントをお持ちでない方も参加可能です。)
       登録は近日中にスタートします。詳しくは⇒リンク

<企 画>  テレビ東京・バスキュール
<製作著作>  テレビ東京・BSジャパン
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事