logo

ズボンの下に『部屋テコ』着用で、マイナス1.6℃

株式会社ワコール 2013年05月30日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年5月30日

株式会社 ワコール
広報・宣伝部

ズボンの下に『部屋テコ』着用で、マイナス1.6℃

株式会社ワコールは、クールビズの季節を迎え、夏に適した機能性下着のステテコ『部屋テコ』の涼しさ度の実験を行いました。この実験(※)結果から、ズボンの下に『部屋テコ』を着用することにより、未着用に比べ、1.6℃涼しくなることが明らかとなりました。
この実験を受けて、6月16日(日)の父の日を前に、サラリーマンのクールビズと、女性の父の日に対する意識や実態を明らかにするため、2013年3月に全国の30代から50代までの男性と、10代から40代の女性 計568人(男性309人、女性259人)を対象に意識調査を実施しました。
調査の結果から、ほとんどの人がクールビズを実施、涼しさに満足しながらも暑さを感じていることがわかりました。さらに、女性の意見として、夏の汗が父親としての魅力を落とすということも浮き彫りになりました。男性にとって、夏の汗は大きな悩みの一つであり、父親としての魅力を落とす原因にもなりうるため、早急な暑さ対策が必要といえる結果が出ています。
6月はスーパークールビズ開始や父の日など、サラリーマンにとっては、服装も気分も大きく変化する時です。今年は、父の日に『部屋テコ』をプレゼントして、夏のお父さんを涼しくかっこよく!父の日をきっかけに、家族とのコミュニケーションを多くとる機会にしてみてはいかがでしょうか。
※「ズボン+部屋テコ」と「ズボンのみ」を着用した場合を想定し、発汗シミュレーター(汗をかいた状態を作り出す機械)にて模擬皮膚(熱板)の表面温度の経時変化を測定。

◆昨年は約9割がクールビズを実施。涼しさ・快適さに満足するものの、まだまだ暑さを感じている。
サラリーマンのクールビズは定着したものの、昨年クールビズを実施した人約9割のうち、涼しさ・快適さに「とても満足している」「満足している」と回答した人を合わせると76.3%に。しかし、そのうち、クールビズをしていても暑さを感じたかどうかを聞いたところ、「感じた」「時々感じた」と回答した人を合わせると9割以上の結果になりました。
◆真夏日の仕事中に気になるからだのパーツは、脇、顔に続き3位に「股下」がランクイン。
真夏日の仕事中に暑さ・汗によって困ることとして、「汗のニオイが気になる」(65.0%)、のほかに「服がベタベタして気持ち悪い」(62.5%)、「ムレて不快な感じがする」(37.5%)と回答。また、汗をかいて気になるからだのパーツとして、「股下」と回答した人は39.8%と、脇、顔に続いて3位に。意外に気になる下半身の汗。下半身クールビズにまだまだ改善の余地はありそうです。
◆汗をかいている父親の魅力は落ちると回答した女性・・・約2人に1人
女性に「汗をかいている父親の魅力は落ちますか?」と聞いたところ、「かなり落ちる」「落ちる」「少し落ちる」と回答した人を合わせると54.8%に。
◆今年の父の日に6割以上の女性がプレゼントを予定。しかし「父親が何がほしいかわからない」という悩みも。
女性に対する質問で、父の日にプレゼントを「する」「たぶんする」と回答した人を合わせると66.4%に。
しかし、「プレゼント選びで困ることがある」と回答した79.9%の人のうち、「父親が何がほしいかわからない」という声は82.6%もありました。
◆ズボンの下に『部屋テコ』着用で、マイナス1.6℃を実証
ズボンの下に『部屋テコ』を着用すると未着用時と比べ、1.6℃涼しくなることが明らかになりました。

【調査概要】
◆調査手法:インターネット調査
◆調査対象:男性/30代~50代の普段スーツで仕事をしている子供のいるサラリーマン 309人 
            女性/父親と同居している10代の女性  103、父親がいる20代~40代の既婚女性(※父親との同居は必須ではない)156人 計259人
◆調査実査日:2013年3月上旬



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。