logo

◎ウィプロとEfmaがデジタル・マーケティング・リポート2013を初発行

ウィプロ・リミテッド 2013年05月30日 14時25分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ウィプロとEfmaがデジタル・マーケティング・リポート2013を初発行

AsiaNet 53203
共同JBN 0632 (2013.5.30)

【パリ、バンガロール(インド)2013年5月29日PRN=共同JBN】世界的な情報技術、コンサルティング、アウトソーシング大手のウィプロ・リミテッド(Wipro Ltd. NYSE:WIT)は29日、世界130カ国、3300のリテール・ファイナンシャル・サービス会社で構成する非営利機関であるEfmaと提携してまとめた初めてのリテール・バンキング・デジタル・マーケティング・リポートをブリュッセルで開かれているEfma Distribution Weekカンファレンスで発表した。

 (Logo: リンク)

リポートは世界中の銀行を対象に実施したマーケティングとデジタルチャンネルの調査に基づいており、今後も発表されるシリーズの最初の報告である。

デジタルチャンネルの拡散は、顧客が銀行のサービスを利用する形態を変化させており、顧客と銀行との間の主要なインターアクション手段がデジタルチャンネルを通じたものなってきている。このトレンドに対応するため、銀行は顧客が拡大成長しているデジタルマーケティング部門にターゲットを絞っている。分析によって決定されるロケーション、コンテクスト、行動様式に特有なリアルタイムイベントに先導されるマーケティングが、将来の標準となるだろう。

ウィプロ・リミテッドのラジャン・コーリ副社長兼バンキング・アンド・フィナンシャル・サービス担当は「デジタルテクノロジー、ソーシャルメディア、それにデータの爆発は対顧客関係モデルを再定義している。われわれのリポートで調査した銀行のマーケティング支出を見てみると、従来型の広告支出はマーケティング支出全体の55%を占めているにすぎない。われわれが話を聞いた最高マーケティング責任者(CMO)たちは、銀行が新しいチャンネルと能力に対応するにつれてCMOの果たす役割は変化していることを明言した」と語っている。

ウィプロとEfmaは世界で初めてデジタルマーケティング能力インデックスを開発した。銀行のデジタルマーケティング能力をクラス最高のベンチマークと比較するための指標である。調査した銀行のうち13%しかデジタルマーケティングの成熟度に達していなかった。インデックスは銀行の成熟度を8種の能力に分けて測定した。評価の対象には、銀行のデータマネジメント、オファーの通知、マーケティングのプロセス、分析の活用などの能力が含まれる。インデックスはまた、銀行の大半がリアルタイムイベントに適応したマーケティングを実行せず、またパーソナリゼーション能力も活用していないことをうかがわせた。

調査はまたソーシャルメディアがまだメーンストリームのマーケティング手段になっておらず、依然として顧客との重要なインターアクション手段と見なされていないことも明らかにした。調査ではさらに、ソーシャルメディアがマーケティング部門で管理されており、それに続いてブランディングや広報部門が管理していることも分かった。調査した銀行の80%以上がソーシャルメディアに1期当たり50万ユーロ以下しか支出していないことも分かった。

顧客がデジタルチャンネルを今後ますます利用するのは避けられない傾向であることを前提にWipro/Efmaリポートは銀行に対し以下の勧告をしている。
 *今から5年間、顧客がどのような形でインターアクションしたいと考えているかを検討すること、また特に将来、顧客がどのような金融商品を購入するかを予測すること
 *弱体な部門を確定するため、われわれがこの調査で指摘した方向性に従って銀行の現在のデジタルマーケティング能力を注意深く評価すること
 *デジタルマーケティング能力を開発し、競合企業や顧客の行動様式の変化に対応して先手をとるため、あるいは少なくとも同じペースを保つための投資計画を立てること
 *「ビッグ・データ」の展開を監視すること、それが可能な場所では入手できる新しいテクノロジーのアプリケーションをいくつか試してみること

リポートの全文は、デジタルバンキングの変化する様相に関するトッププロの見解を含めて以下のサイトを通じて入手できる。
リンク

▽Efmaについて
グローバルな非営利団体としてEfmaは世界130カ国の3300以上のリテール金融サービス会社が加盟している。会員ベースでは世界の大手リテール銀行の3分の1で構成されているEfmaはグローバル業界に価値あるリソースとして認められており、会員には膨大なリソース、データベース、論文、記事、新しいニュースフィード、出版物に対して独占的な利用を提供している。Efmaはさらにワーキンググループやオンラインコミュニティー、国際会議を通じて、数多くのネットワーキングの機会を提供している。

より詳しい情報は以下を参照。リンク または info@efma.com

▽ウィプロ・リミテッド(Wipro Ltd.)について
ウィプロ・リミテッド(NYSE:WIT)は大手インフォメーション・テクノロジー、コンサルティングとアウトソーシング会社で、顧客に対してよりよいビジネスを可能にするソリューションを提供している。ウィプロは深い業界経験と「テクノロジーを通じたビジネス」の360度全方向視覚で勝利するビジネスをもたらし、顧客が成功する適用可能なビジネスを構築することを支援する。世界的に、その包括的なサービスポートフォリオ、イノベーションを提供する実務的なアプローチの企業として、また持続可能性にコミットする団体として認知されているウィプロは従業員14万人を世界54カ国で雇用している。より詳しい情報は以下のサイトを参照。リンク

▽問い合わせ先
Karine Coutinho
Efma
+33-1-47-42-69-82
karine@efma.com

Dirk Lewis
Wipro Ltd.
+91-7760983976
dirk.lewis@wipro.com

ソース:Wipro Ltd

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事