logo

クラウド型総合セキュリティプラットフォームサービス「EecoBANK」のサービス開始について

株式会社アンカーネットワークサービス 2013年05月30日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年5月30日

株式会社アンカーネットワークサービス


クラウド型総合セキュリティプラットフォームサービス「EecoBANK(イーエコバンク)」のサービス開始について

 IT機器などのリユース・リサイクル事業を運営する株式会社アンカーネットワークサービス(以下、アンカーネットワークサービス)は、2013年7月より、法人向けクラウド型総合セキュリティプラットフォームサービス『EecoBANK(イーエコバンク)』のサービスを開始します。

 昨今、各企業は、取引先やグループ会社などから「情報セキュリティ基準」「安全基準」「環境への配慮の基準」を継続的に満たすことを要求されていますが、そこには、体制構築、体制維持、コストなどの課題が多々発生しています。アンカーネットワークサービスは、その課題を解決する、クラウド型総合セキュリティプラットフォームサービスとして、『EecoBANK(イーエコバンク)』の提供を開始します。
『EecoBANK(イーエコバンク)』は、「アクセス管理」「セキュリティ管理」「資産管理」「電源・省電力管理」などの機能を搭載したクラウド型総合セキュリティプラットフォームサービスです。グループマネジメントの観点から子会社を持つ大企業にも数々のメリットを提供できます。

 【サービス項目】   : 【提供するクラウド(月額)サービスの内容】
 ・アクセス管理    : ファイル操作ログ、Webアクセスログ、印刷ログ、
              デバイスログの管理
 ・セキュリティ管理  : セキュリティパッチ、操作アラーム、
              デバイス許可の管理
 ・資産管理      : ハードウェア資産管理、ソフトウェア資産管理
 ・電力・省電力管理  : 利用時間管理

*費用は別途お問い合わせください。

 これまで当社は、法人が不要になった資産を処分する際に、「買取サービス」「データ消去サービス」「撤去・引取りサービス」などを提供し、それらに整備や修理をした後に、リユース製品として個人や企業に販売(リユース)してきました。同時に、故障などによりリユース不可能な製品については、障がい者施設と協力し、解体・仕分けなどの作業による再資源化(リサイクル)を行うなど、環境と障がい者雇用の問題に取り組んできました。20年の当社事業の取り組みから得たノウハウを元に、会社資産を守るセキュリティーサービスを幅広い企業に提供していきます。

また、オプションサービスとして、「ファイアーウォールやURLフィルターなどのManaged Security Service」や「IT機器などを対象とした保守サービス」を提供します。

同時に、2013年6月より、『EecoBANK(イーエコバンク)』の販売パートナーの募集を開始します。



■問合せ先
株式会社アンカーネットワークサービス 営業本部(赤峰旭/矢島英樹)
・電話による問合せ 03-3600-5873(代表)【平日9時~17時30分】
・Eメールによる問合せ eecobank@anchor-net.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。