logo

ネットワンパートナーズ、国内で初めてCisco UCSサーバの「フルカスタム受注生産(Build to Order)」販売を開始


 ネットワンシステムズ株式会社のグループ会社で、パートナー企業との協業に特化してICTインフラを提供しているネットワンパートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤 普吾、以下ネットワンパートナーズ)は、国内で初めて、シスコシステムズ(以下シスコ)製の仮想環境に最適化されたサーバ「Cisco UCS Bシリーズ ブレードサーバ」及び「Cisco UCS Cシリーズ ラックマウントサーバ」における、「フルカスタム受注生産(Build to Order、以下BTO)」販売を本日より開始します。

 これまでネットワンパートナーズは、Cisco UCSサーバの納期を従来の数週間から1週間へと大幅に短縮するために、完成品を在庫した上で、受注仕様に応じてメモリ・ハードディスク・NICなどの部品を追加して組み込む「注文仕様生産(Configure to Order:CTO)」を実施していました。
 この度開始するBTOでは、受注仕様に応じてフルカスタムでの組み立てが可能になり、ほぼ全ての仕様要望に応えられるようになります。これによってネットワンパートナーズのパートナー企業は、エンドユーザからの多様な仕様要望への即応を大きな差別化要素にすることができます。

 BTOでは、Cisco UCSサーバを構成するシャーシ / ブレード / CPU / メモリ / ハードディスク / NICといった主要部品をネットワンパートナーズが在庫として持ち、組み込みと出荷検査を国内のネットワングループの施設で実施することで納期を大幅短縮しています。

 2012年第4四半期の世界サーバ市場(工場出荷額)調査では、シスコが前年同期比50.7%の成長によって同率4位となっており(※)、国内でも仮想データセンターにおけるCisco UCSサーバの大幅な需要拡大が見込まれています。
※出典:IDC's Worldwide Quarterly Server Tracker, February 2013

 今回のCisco UCSサーバにおけるBTOに関して、シスコシステムズ合同会社 パートナー事業部 専務執行役員 高橋慎介様よりコメントを頂いております。「シスコシステムズ合同会社は、ネットワンパートナーズ様によるCisco UCSサーバの『フルカスタム受注生産(BTO)サービス』の開始発表を大変嬉しく思います。この度のBTOサービスにより、多くのシステム インテグレータ様は、Cisco UCSサーバの見積、注文、出荷等受注業務における利便性を享受頂き、エンドユーザ様からの多様なご要望に応えることが可能になると期待しています。」

 今後もネットワンパートナーズは、「高付加価値ディストリビュータ」として、パートナー企業の競争力を高める製品・高品質サービスを提供してまいります。


<ネットワンパートナーズ株式会社について>
ネットワンパートナーズ株式会社は、2008年11月に設立した、ネットワンシステムズ株式会社のグループ会社です。パートナー企業との協業ビジネスに特化し、ネットワンシステムズが販売可能な全ての商品群(サービスを含む)、およびネットワンパートナーズ独自のソリューションや製品を、販売支援・導入から保守・運用サービスまで含め、パートナー企業向けに付加価値とともに販売します。詳細は www.netone-pa.co.jp をご覧ください。

※記載されている社名や製品名は、各社の商標または登録商標です。

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
ネットワンパートナーズ株式会社
Tel:03-6256-0700 / E-mail:info-sales@netone-pa.co.jp

<本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先>
ネットワンシステムズ株式会社 広報・IR室:西田武史
Tel:03-6256-0616 / E-mail:media@netone.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事