logo

タキイ種苗が20~40代の女性に「ベジ・スムージー」に関する調査を実施!

タキイ種苗株式会社 2013年05月28日 17時11分
From PR TIMES

「ベジ・スムージー」にオススメの野菜は『ホウレンソウ』と『ニンジン』(56.1%)が同率No.1!

~ 期待する効果は「健康維持・向上」(85.1%)と「美肌」(77.9%)が圧倒的上位にランクイン! ~



 タキイ種苗株式会社(所在地:京都市下京区、代表取締役社長:瀧井傳一)は、手軽に美味しく野菜を摂取でき、健康増進などが期待されることで近年注目度が増しているベジ・スムージー(※1、※2)に関し、『ベジ・スムージーにオススメの野菜』や『期待する効果』など「ベジ・スムージー」に関する調査を実施しました。

 タキイ種苗では、近年の日本人、特に若い世代の野菜摂取量が減少傾向(※3)にあることを懸念し、野菜や果物をミキサーでジュースにすることにより様々な種類の野菜が手軽に摂れ、野菜の食物繊維や栄養・酵素などが豊富に摂取できる野菜のスムージー、つまり「ベジ・スムージー」を野菜離れの改善策の一つと位置づけ推進しています。
 そこで、これからの本格的な夏の到来と共に女性が改めて健康や美容を意識し、注目度もさらに増し普及が予想される「ベジ・スムージー」に関し、20~40代の女性406名を対象にインターネットによる意識調査を行いました。

 その結果、『ベジ・スムージーにオススメの野菜は何ですか』の問いでは「ホウレンソウ」「ニンジン」(56.1%)が同率の第1位で、続いて第3位「コマツナ」(49.1%)、第4位「トマト」(35.1%)、第5位「キャベツ」(26.3%)となり、キャベツ以外は主に緑黄色野菜が上位を占める結果となりました。
 また『ベジ・スムージーに期待する効果』については、第1位「健康維持・向上」(85.1%)、第2位「美肌」(77.9%)が圧倒的な割合で上位に付き、続く第3位の「ダイエット」「便秘の解消」(47.8% 同率)を大きく引き離す結果となり、やはり身体のキホンを重要視していることが分かりました。

 さらに『ベジ・スムージーを自分で作って飲んだことがありますか』の問いに、「飲んだことがある」と回答とした方がわずか14%だったことに対し、『今後ベジ・スムージーにチャレンジしてみたいですか』の問いには55%が「チャレンジしてみたい」と回答していることから、チャレンジしてみたい意欲はあるけれど、なかなか実行できない女性達の姿が浮き彫りとなりました。

 そこでタキイ種苗では今回の調査結果を踏まえ、簡単・お手軽に始められる「ベジ・スムージー」の基本やメリットについてご紹介します。これをきっかけに、「ベジ・スムージー」への第1歩を踏み出してみませんか?


<タキイ種苗 「ベジ・スムージー」に関する調査>

■ここ数年のブームを背景に、「ベジ・スムージー」の認知度は抜群!
Q1. 野菜や果物を使った「ベジ・スムージー」をご存知でしたか?<n=406>(SA)

◇年代別に見ても大幅な差はないが、20代での認知度が最も高い結果に。


■「ベジ・スムージー」を知ってはいるけれど作って飲んでみたことは「ない」が8割以上。
Q2. 「ベジスムージー」を自分で作って飲んだことがありますか?<n=406>(SA)

◇Q1の認知度を反映した形で、20代の経験率が最も高い結果となった。


■「ベジ・スムージー」にオススメの野菜は「ホウレンソウ」「ニンジン」のツートップ!
Q3. ※Q2で「自分で作って飲んだことがある」とお答えの方にお伺いします。「ベジ・スムージー」におすすめの野菜は何ですか?<n=57>(MA)

第1位 「ホウレンソウ」・・・・・・・・・ 56.1%
第1位 「ニンジン」・・・・・・・・・・・ 56.1%
第3位 「コマツナ」・・・・・・・・・・・ 49.1%
第4位 「トマト」・・・・・・・・・・・・ 35.1%
第5位 「キャベツ」・・・・・・・・・・・ 26.3%

◇“桃太郎トマト”のタキイ種苗がオススメする「トマト」もランクイン!また、30代の「ニンジン」へのオススメ度が非常に高い結果となった。


■「ベジ・スムージー」にオススメの果物は「バナナ」がダントツの第1位に!
Q4. ※Q2で「自分で作って飲んだことがある」とお答えの方にお伺いします。「ベジ・スムージー」におすすめの果物は何ですか?<n=57>(MA)

第1位 「バナナ」・・・・・ ・・・ ・ 77.2%
第2位 「リンゴ」・・・・・・・・・ 63.2%
第3位 「キウイ」・・・・・・・・・ 42.1%
第4位 「オレンジ(みかん)」・・・ 42.1%
第5位 「パイナップル」・・・・・・ 35.1%

◇リーズナブルで食味も良い「バナナ」や「リンゴ」は3世代全てからの支持を得ている。特に、20代は「バナナ」に対し9割を超える回答を得た。


■「月に1~2回程度」が継続しやすいタイミング!?
Q5. ※Q2で「自分で作って飲んだことがある」とお答えの方にお伺いします。「ベジ・スムージー」をどの位の頻度で飲みますか?<n=57>(SA)

◇約4人に1人は、1度チャレンジしたけれどその後、続かなかった...と言う結果に。1週間に1回以上飲む人は、合算で約4割(38.6%)。


■半数以上が「ベジ・スムージー」に「チャレンジしてみたい!」
Q6. ※Q2で「自分で作って飲んだことがない」とお答えの方にお伺いします今後「ベジ・スムージー」にチャレンジしてみたいですか?<n=349>(SA)

◇「自分で作って飲んだことがない」人の半数以上はチャレンジしてみたい結果に。


■期待する効果は、「健康維持・向上」「美肌」が圧倒的!
Q7. ※Q2で「自分で作って飲んだことがある」、または問6で「チャレンジしてみたい」とお答えの方にお伺いします。ベジスムージーに期待する効果はなんですか?<n=249>(MA)

第1位 「健康維持・向上」・・・・・・ 85.1%
第2位 「美肌」・・・・・・・・・・・ 77.9%
第3位 「ダイエット」・・・・・・・・ 47.8%
第3位 「便秘の解消」・・・・・・・・ 47.8%
第5位 「アンチエイジング」・・・・・ 39.0%

◇「健康維持・向上」「美肌」への意識が最も高いのは30代という結果に。


■「ベジ・スムージー」はやっぱり味が大事!
Q8. ※Q2で「自分で作って飲んだことがある」、またはQ6で「チャレンジしてみたい」とお答えの方にお伺いします。「ベジ・スムージー」は、味よりも体への効果の方が大事だと思いますか?<n=249>(SA)

◇「健康維持・向上」や「美肌」効果を期待しているとはいえ、やっぱり味は大事。


■レシピの入手は約7割が「ホームページ」から!
Q9. ※Q2で「自分で作って飲んだことがある」、または問6で「チャレンジしてみたい」とお答えの方にお伺いします。「ベジ・スムージー」のレシピは何から入手しますか?(または入手しようと思っていますか?)<n=249>(MA)

◇「レシピ入手先はホームページが約7割(71.1%)と圧倒的。また5人にひとりは自分で編みだすチャレンジ精神の持ち主も!


■「ベジ・スムージー」で体の変化があったが64.9%!
Q10. ※Q2で「自分で作って飲んだことがある」とお答えの方にお伺いします。「ベジ・スムージー」を実際に飲んで、体に変化はありましたか?<n=57>(SA)

◇「すごくあった」「多少あった」を合計すると、64.9%となり、「ベジ・スムージー」による体の変化を感じている結果に。


■「ベジ・スムージー」を実際に飲んでからの体の変化は、半数以上が「便秘の解消」を実感!
Q11. ※Q2で「自分で作って飲んだことがある」、またはQ10で「体に変化があった」とお答えの方にお伺いします】ベジ・スムージー」を実際に飲んで、体に変化はありましたか?<n=37>(SA)

◇「便秘の解消」「なんとなく調子がいい」との回答がどちらも半数を超える結果に。

Q7で「美肌」効果を期待している女性が多いという結果が出ているなか、約4人にひとり(24.3%)「は肌への効果」を実感している。


※1 スムージー:野菜や果物(場合によっては凍らせる)をミキサーでジュースにした飲料。牛乳やヨーグルト、氷やシロップなどを入れたりと組み合わせは自由。

※2 ベジ・スムージー:ホウレンソウ・コマツナ・ニンジン・トマトなど色々な野菜や果物で作ったスムージーを「ベジ・スムージー」として、タキイ種苗は野菜消費拡大を目指してPRしています。

※3 「タキイ種苗 2011年度 野菜と家庭菜園に関する調査」より  リンク


◆「ベジ・スムージー」のメリット&基本

1日に必要な野菜の摂取量は350g。野菜をそのままサラダでいただくのは格別の味ですが、味付け不要で、食物繊維だけでなく、酵素もとれる手作りジュース「ベジ・スムージー」を毎日手軽に楽しみませんか?

<ベジ・スムージー(手作り)のメリット>
1.栄養素がそのまま摂れる
市販の野菜ジュースは加熱処理などで野菜由来のビタミンCや酵素はほとんど失われてしまい、後から添加されています。自分で作ったジュースは加熱処理をしていないので、ほとんど本来の成分は失われません。

2.食物繊維が豊富
丸ごとつぶしてジュースにするので、量がとれるだけでなく、消化・吸収も早く胃への負担も軽く済みます。

3.食物酵素が摂れる
生命活動に必要な酵素は体内で生産されますが、年とともに生産能力が衰えてしまうため、食事で摂取する必要があります。生きた酵素を摂取するには、生の食材を食べること。ジュースにすると一番手軽に、継続して摂取できます。


<ベジ・スムージーの基本>
1.材料は野菜と果物2~3種類、野菜と果物のバランスは4:6
野菜1種類に、水分の多いかんきつ類などの果物を1種類、甘みやとろみをつけるための果物を1種類くらいが始めやすい分量です。果物が多めの方がおいしく仕上がり、無理なく続けられます。

2.なるべく皮ごと使う
皮のすぐ下に栄養価の高い部分があるので、皮ごと使用します。かんきつ類やバナナは皮をむきますが、ニンジンやリンゴなど、皮のやわらかいものはまるごと使用します。

3.ミキサーで作る
ジューサーではなく、ミキサーもしくはハンディミキサーを使用して水分、食物繊維、栄養素すべてをとるようにします。 


※ベジ・スムージーについては 「タキイ ベジ・スムージー」 をWEBで検索をしてください。
 リンク


【タキイ種苗 「ベジ・スムージー」に関する調査概要】
◆調査期間:2013年5月15日(水)~17日(金)
◆調査方法:インターネット調査
◆調査対象者:全国の20~40代の女性
◆有効回答数:406サンプル

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事