logo

ALBERT、データマネジメントプラットフォーム構築サービスを提供~ペタバイト規模対応、超並列クラウドDB、Amazon RedshiftをDWHに活用~

株式会社ALBERT 2013年05月28日 11時00分 [ 株式会社ALBERTのプレスリリース一覧 ]
From ValuePress!

株式会社ALBERTは、企業に散在する様々なデータを統合して蓄積した上で分析し、マルチチャネルでのコミュニケーションを最適化するために必要な「プライベート・データマネジメントプラットフォーム(以下、プライベートDMP)」の構築を請負うサービスを開始しました。

株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上村崇、以下ALBERT)は、企業に散在する様々なデータを統合して蓄積した上で分析し、マルチチャネルでのコミュニケーションを最適化するために必要な「プライベート・データマネジメントプラットフォーム(以下、プライベートDMP)」の構築を請負うサービスを開始しました。

「ビッグデータ」がトレンドワードになり、企業に蓄積される大量のデータを分析してマーケティングに活用する機運が高まる中、DMPを自社内に構築しようとする企業が急速に増えてきています。しかし、サイト解析ツールで蓄積される“アクセスログ”、広告の“配信データ”や“オーディエンスデータ”、POSシステムやEコマースシステムに溜まる“購買データ”、メール配信システムで取得している“配信履歴データ”、その他ポイントカードの“利用履歴”やコンタクトセンターの“対応履歴”など、多様かつ大量のデータが様々なデータベースに散在しており、分析はもちろん、統合して管理することにも苦労している企業が非常に多いのが現状です。このようなデータを統合管理し、分析してマーケティング施策に活用するためのプラットフォームがDMPであり、ビッグデータ時代のマーケティングには必要不可欠なシステムとなっています。

ALBERTが構築する「プライベートDMP」は主に以下5つのシステムで構成され、企業がデータの蓄積から活用までを一貫して自社で行なえる環境を実現します。

【1】データウエアハウス(DWH)
散在するデータを統合して蓄積するデータベース。ペタバイト規模のデータを統合管理するDWH構築のために作られた、アマゾン ウェブ サービス(AWS)「Amazon Redshift」を活用して構築します。「Amazon Redshift」は、高速かつシンプルで費用対効果の高いサービスを実現する、超並列、カラムナ型(*1)データベースサービスとして注目されています。

【2】データマイニングエンジン
DWHに蓄積された大量データを解析してマーケティング施策のためのルールを演算するシステム。ALBERTが独自開発した「smarticA!データマイニングエンジン」(リンク)を活用し、クラスター分析、アソシエーション分析、時系列予測などにより、必要なルールを自動的に算出します。

【3】キャンペーンマネジメント
データマイニングエンジンで導出されたルールに従ってWeb、メール、コンタクトセンターなどマルチチャネルの顧客接点でOne to oneマーケティングを実現するためのキャンペーンシナリオ制御システムです。ALBERTが独自開発した「smarticA!キャンペーンマネジメント」(リンク)を活用して構築します。

【4】 DSP・広告DMP連携API
DWHに蓄積されたオーディエンスデータや配信データをデータマイニングエンジンで解析しクラスタリング等を行なった上で、DSPにおけるレコメンデーションルールとして連携したり、広告DMPに蓄積してオーディエンス拡張などの配信最適化に活用したりすることができます。

【5】 ビジネスインテリジェンス(BI)
キャンペーンマネジメントシステムを通じて実行された施策や各種の広告施策が、どのような効果を上げたのかをマーケティングダッシュボードでモニタリングし、PDCAを回すための効果分析ツールです。全世界で10,000社以上の企業に導入されているエンタープライズ向けオープンソースBIスイートのPentahoや、国内3,860社以上が導入しているウイングアーク株式会社のDr.Sum EAを連携して構築します。

「プライベートDMP」を活用するためには、データの蓄積や分析の方法だけでなく、最終的にどのようなマーケティング施策を実施していくのかという「打ち手」の設計が不可欠です。これまで数多くの先進的な企業のデータ分析とマーケティング施策をご支援してきたALBERTのノウハウで、「プライベートDMP」の設計と構築及び、スムーズなオペレーション実現までを一貫してご支援いたします。

ALBERTは今後も“分析力”と“システム開発力”を強みとするデータサイエンティスト集団として、ビッグデータ領域におけるソリューションを独自開発することで、クライアントのデータ資産を企業価値の向上に繋げる支援を続けてまいります。


*1:列指向型のデータ格納方式。圧縮性能や列単位での集計処理性能に優れている。

※アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、Amazon Redshift、およびAmazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.または、その関連会社の商標です。



■株式会社ALBERT
2005年7月設立。事業コンセプトは『分析力をコアとする情報最適化企業』。高度なレコメンデーション、情報の最適化を実現するテクノロジーとして、前身のインタースコープで培ったマーケティングリサーチ、統計解析、データマイニング、テキスト解析に加え、徳島大学との共同開発による画像解析、豊富な導入実績に裏付けられた信頼のWeb、モバイル、ITインフラ技術を保有。
これらのキーテクノロジーをベースに独自開発のレコメンドエンジンとして、行動履歴を使った推薦を安く簡単に『おまかせ!ログレコメンダー』のほか、対話型の意思決定システム『Bull’s eye』等をECサイトやメーカーダイレクトサイトに提供。行動ターゲティング広告、広告のマッチングや最適化、Webサイトの最適化、One to oneマーケティングを実現するCRMソリューション等の情報の最適化など、分析力を強みとしたマーケティング支援も行なっています。

【会社概要】
社 名  : 株式会社ALBERT
所在地  : 東京都渋谷区代々木2-22-17
       TEL:03-5333-3703/FAX:03-5333-3723
設立日  : 2005年7月1日
資本金  : 3億3,900万円
代表者  : 代表取締役社長 上村崇
事業内容 : CRMソリューションの開発・提供
          ・Web最適化システム
          ・マルチチャネルOne to oneマーケティングソリューション
          ・Webサイトオプティマイゼーション
        行動ターゲティング広告システムの開発・提供
          ・広告配信の最適化
          ・広告クリエイティブの最適化
        レコメンドエンジンの開発・提供
          ・Webレコメンドエンジン
          ・モバイルレコメンドエンジン
          ・感性検索システム

U R L   : リンク

【本サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社ALBERT カスタマーソリューション部
E-mail: sales@albert2005.co.jp
TEL:03-5333-3747

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ALBERT(アルベルト)  広報担当
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-22-17
TEL:03-5333-3703/FAX:03-5333-3723
Email: press@albert2005.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事