logo

「債権回収違算の最小化」と「損益構造分析」をテーマにセミナーを開催

児玉化学工業(プラスチック製品の製造販売、東証2部上場)担当部長様のご講演も

ユーザックシステム株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:宮原 克昭)は2013年6月19日、「利益拡大!儲かるセミナー」と題し、「債権回収違算の最小化」と「損益構造分析」をテーマに、経理部ご担当者様向けのセミナーを開催いたします。第一部のセミナーでは、児玉化学工業株式会社様(住宅設備・自動車部品向けプラスチック製品の製造販売。東証2部上場)の担当部長様に、自社の課題と課題解決に向けた取り組みについてご講演いただく予定です。

詳細・申込みはこちらから
【経理部ご担当者の皆様へ】 利益拡大!儲かるセミナー
https://www.usknet.com/seminar/dsp.php?id=497

■セミナー内容
第一部:児玉化学工業における違算撲滅への取組み
小口取引の増大、商慣習、商取引の複雑化に伴い、自社で把握している売上額(売上債権)と取引先で認識している支払額の差異(違算)が悩みの種。自動車部品と住宅設備の2つの分野で事業を展開する児玉化学工業様(プラスチック製品の製造販売、東証2部上場)が、どのように違算撲滅に取り組まれたのか。その経緯と成果を、構築したシステム(違算照合システム)のご紹介を交えて解説します。
【講師】
児玉化学工業(株) 管理本部 業務管理部長 大津 賢 氏
ユーザックシステム(株)

第二部:アクションプランにつながる会計情報活用法!ICS会計システム OPEN21de3のご紹介
会計専門ベンダーのICSパートナーズでは、約3,800社の中堅企業での会計システムの導入経験に基づき、企業の経営戦略を実現するための管理会計の構築を支援しています。昨今の急激な経済環境の変化に対応するためには、単なる結果論としての資料ではなく、課題解決のアクションに繋がる分析が求められます。本セッションでは、モデル企業の事例を交えながら、会計データの活用法をICS会計システム「OPEN21de3」を用いてご紹介させていただきます。
【講師】
(株)ICSパートナーズ

■セミナー開催概要
日時 2013年6月19日(水)15:00~17:30
場所 ユーザックシステム 東京本社 セミナールーム
(東京都中央区日本橋箱崎町4-3 国際箱崎ビル4F。最寄駅:東西線「茅場町駅」駅)
定員 30名
参加費 無料
主催 ユーザックシステム(株)、(株)ICSパートナーズ

■児玉化学工業株式会社
東京都中央区に本社を置く化学メーカー。三菱化学グループに属し、住宅設備・自動車向けプラスチック製品の製造販売を行う。資本金30億21百万円。売上高211億49百万円(25年3月期)。昭和21年3月設立。東証2部上場。
リンク

■株式会社ICSパートナーズ
東京都港区に本社を構える企業会計システムの総合サービス企業。会計システムの開発・販売・サポート・メンテナンスを行う。資本金8,900万円。社員数120名。
リンク

■ユーザックシステム株式会社
1971年創業。中小企業の基幹システムから大企業の物流システム、そしてWebシステムの開発や運用支援を得意とする。指定伝票発行システム「伝発名人」、流通BMS対応EDIシステム「EOS名人」、ブラウザ操作自動化システム「Autoブラウザ名人」など、アプリケーションパッケージを数多く開発している。2010年iPhoneアプリ「城めぐTOUCH」をリリースし、以降スマートデバイス向けアプリケーションの開発に力を入れている。
リンク

違算照合システム
リンク

■お問合せ先(営業時間 : 土日祝祭日を除く平日9~17時)
ユーザックシステム株式会社 マーケティング本部 meijin@usknet.co.jp
東京本社
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町4-3 国際箱崎ビル4F
TEL.03-6661-1210(代)

大阪本社
〒541-0048 大阪市中央区瓦町1-6-10 JPビル3F
TEL.06-6228-1383(代)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。