logo

効くデジタルマーケティングを実践に学ぶ 『キクデジ塾』 開催!

第一回テーマは「成功に導く、デジタル時代の“顧客の声(VOC)”活用術」。 東急ハンズのデジタルマーケティング担当 緒方氏が特別ゲスト!6/19(水) 六本木アカデミーヒルズ

事業主・広告主のための、“効くデジタルマーケティング”の学びの場
『キクデジ塾』を開催
第一回テーマは「成功に導く、デジタル時代の“顧客の声(VOC)”活用術」
ゲスト講演者に東急ハンズ ネットストアのマーケティングを担当する緒方氏を招き、
6月19日(水)六本木アカデミーヒルズにて開催します。




株式会社スパイスボックス(本社:東京都港区、代表取締役社長 田村栄治)は、2013年6月19日(水)に、事業主・広告主向けの“効くデジタルマーケティング”の学びの場である『キクデジ塾』を開催いたします。


『キクデジ塾』とは…デジタルエージェンシーのスパイスボックスがプロデュースする、事業主・広告主のマーケティング担当のためのデジタルマーケティング勉強会です。企業のブランド価値向上や顧客創出、顧客との継続的な関係づくりなどマーケティング活動における本質的な価値につながるテーマを設定し、不定期で開催していきます(月1回の開催予定)。毎回のテーマにあわせてマーケティング業界で活躍するゲストをお招きし、講演やパネルディスカッションを通じて「いま本当に"効く"デジタルマーケティングとは?」を、ともに考え、マーケティング活動の中で活かせる"ヒント"を発見できる場となることを目的としています。


第一回テーマは「成功に導く、デジタル時代の“顧客の声(VOC)”活用術」。インターネット上にあふれる顧客の声(Voice Of Consumer)や取得した顧客の行動データを、マーケティング活動にどうスピーディに活かすのか。実際の取り組み事例に基づいた活用術をお話しします。ゲスト講演者に東急ハンズのデジタルマーケティングを担当する緒方恵氏を迎え、スパイスボックスからは代表取締役の田村栄治とデジタルコミュニケーションデザイン局シニアアナリスト福田晃仁が講演を行います。ソーシャルリスニングや行動ログ分析は行っているものの、分析・傾聴に留まっている、もっと有効に活用したい、といった悩みを抱えるマーケティング担当者の方向け勉強会です。


<開催概要>

概要
タイトル:キクデジ塾(第一回)成功に導く、デジタル時代の“顧客の声(VOC)”活用術
日時 :6月19日(水) 14:00~16:15 (13:30 受付開始)
会場 :六本木アカデミーヒルズ カンファレンスルーム1
定員 :30名様 ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます
企画・運営:株式会社スパイスボックス

申込要領
参加費 :無料
お申込み:専用フォームよりお申し込みください
締切 :2013年6月12日(水)
※本勉強会は、事業主・広告主様を対象とした勉強会となります。広告会社等、同業他社のご参加はご遠慮くださいますようお願いいたします。
お申込みはこちら
リンク


アジェンダ
■第一部 14:00~14:15 
『効くデジタルマーケティングの実現に向けて』 
株式会社スパイスボックス 代表取締役社長 田村 栄治 

■第二部 14:15~14:55  
『店舗とネットをシームレスにする 東急ハンズのソーシャルメディア活用
~顧客とより深く関わる新しい窓口~』
株式会社東急ハンズ ITコマース部 EC課 緒方 恵 氏

■第三部 15:05~15:45  
『“購買データ”から顧客を動かす“ストーリー”をデザインする。
~データをリアルタイムに施策に活かす、その活用事例~』
株式会社スパイスボックス デジタルコミュニケーションデザイン局マーケティングチーム
シニアアナリスト/システムコンサルタント 福田 晃仁

■第四部 15:45~16:15 交流会 
(16:15閉会予定)


講師のご紹介(講演順)

株式会社スパイスボックス 代表取締役社長 田村 栄治
1991年慶応義塾大学法学部卒業。1991年(株)博報堂入社。同社営業局にて約11年間、数々の大手国内企業の国内外における広告宣伝業務、外資系企業の日本国内におけるマーケティング業務に携わる。2002年1月からは(株)サイバーエージェントにおいてインターネット広告およびメディア開発・運営事業を統括。2003年12月に日本初のデジタルエージェンシー(株)スパイスボックスを設立。同社代表取締役社長。

株式会社東急ハンズ ITコマース部 EC課 緒方 恵 氏
2005年、東急ハンズ入社。 バイヤー(照明)、スマートフォンアクセサリー商品群の立ち上げ、VMD担当を経て2010年より現職。 東急ハンズのウェブディレクター兼ソーシャルメディアストラテジスト。 ネットストアの運営管理・マーケティング及び東急ハンズのTwitter・facebookなどのSNS運営管理、戦略設計、アプリ開発を担当。 直近ではO2O促進の一環でもある店舗連動システムを備えたネットストアのリニューアル開発を担当。 現在はその店舗連動を更に促進させる為のスマートフォンアプリ開発やシステム開発に携わっている。

株式会社スパイスボックス デジタルコミュニケーションデザイン局マーケティングチーム
シニアアナリスト/システムコンサルタント 福田 晃仁
CMSやECエンジンなどのアダプテーション、運用業務に従事しプロジェクトマネージャーとしてキャリアを積む。2010年頃からアナリストとして国内売上上位ECサイトの購買分析を担当。BIインフラや集計サーバの構築といったシステムコンサルテーションも手掛ける。分析を基にした「根拠のある施策」設計を行っている。


■株式会社スパイスボックスについて
日本初のデジタルエージェンシーとして2003年に設立。デジタル領域を中心にマーケティング・コミュニケーションの戦略立案、クリエイティブ、メディア、テクノロジー、データ分析を総合的にプロデュースし、クライアント企業の“効く、デジタル”を実現します。

【会社概要】

社名 : 株式会社スパイスボックス
設立 : 2003年12月15日
資本金 : 2億7143万円
出資者 : 株式会社博報堂、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 ほか
所在地 : 東京都港区赤坂2-14-27  国際新赤坂ビル 東館15F
代表者 : 田村 栄治
従業員数 : 98人(2013年5月現在)
事業内容 : デジタル領域のマーケティング・広告コミュニケーション事業
URL : リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社スパイスボックス
キクデジ塾 運営事務局
担当 : 古川 恵子
TEL : 03-3583-5361
E-Mail : info@spicebox.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事