logo

◎サムスンのGALAXY Tab 3に実装 VivanteのGPUコア

Vivante Corporation 2013年05月24日 14時55分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎サムスンのGALAXY Tab 3に実装 VivanteのGPUコア

AsiaNet 53137
共同JBN0605  (2013.5.24)

【サニーベール(米カリフォルニア州)2013年5月24日PRN=共同JBN】
より少ないシリコン面積でGALAXY Tab 2の性能を倍増。

Vivante Corporation (リンク)はこのほど、業界をリードする同社のグラフィックスプロセッシングユニット(GPU)技術の迅速な採用という点で新しい大きな節目を記録した。Marvell PXA986 SoCに統合されたGC1000グラフィックス・コアが期待のサムスン GALAXY Tab 3 7.0で稼働している。広く知られているGLBenchmark
リンク
eed-improvements-over-its-predecessor/)やその他が行ったAndroid(商標)テスト結果で示されたように、この新型タブレットはGALAXY Tab 2プロセッサーの性能がほぼ倍増しており、大量生産市場での基準を引き上げている。

(Logo: リンク

Vivanteのウェイ・ジン・ダイ社長兼最高経営責任者(CEO)は「Vivanteは明確な焦点を持っている。シリコン・コストを引き下げ、バッテリー寿命を延ばす一方で、モバイル・グラフィックス性能の限界を押し広げることである。Vivante GC1000コアによって、サムスンGALAXY Tab 3
リンク
7.0は、今までより小型のGPUシリコンのフットプリントで最速を実現し、最小限のシリコン・コストで視覚品質を最大化している」と語っている。

このタブレットは、Vivante 3D GPUコアを実装したサムスン製品の何世代かの中で最新のデバイスである。これまでのデバイスにはAndroidスマートフォン・モデルのGALAXY GT-S7508、GT-S6108、GT-S6358、GT-i8250、GT-i8268が含まれている。

▽VivanteのGPU製品について
Vivanteの製品ポートフォリオはGoogle Androidアプリに最適化されており、2D/3D GPU、CPCコンポジション・プロセッサー、GPGPU、ベクターグラフィックスの中に先進的性能技術が含まれている。Vivanteコアは、OpenGL(登録商標)ES 3.0、デスクトップOpenGL(登録商標)、OpenCL(登録商標)、OpenVG(登録商標)、Microsoft(登録商標)DirectX(登録商標)11、WebGL、Google Renderscript / FilterScript、Compute、その他の標準APIを含む業界基準のアプリケーション・プログラミング・インターフェースと互換性を持った、統一されたドライバー・アーキテクチャーをてこにしている。Vivante技術を備えたモバイルデバイスは、驚くような高解像度ユーザーインターフェース・グラフィックスを提供し、写真、ゲーム、ビジネスアプリケーションなどにも同じ高解像度グラフィックスを提供する。

以下の堅固な機能がGPUコアに組み込まれている。
 *OpenGl ES 3.0用の世界最小でライセンス可能なGPUコア
 *シングル/デュアル/クアッド/エイトGPU構成
 *シングル・ソフトウエア・スタック
 *バッテリー最適化
 *メモリー効率化
 *ヘテロジーニアス・プラットフォーム・アーキテクチャーのサポート

Vivante技術の詳細はサイトを参照するか以下へ連絡を。
リンク
sales@vivantecorp.com

▽Vivante Corporationについて
「より小さく、より早く、よりクールに」-マルチコアGPU、OpenCL(商標)、CPCコンポジション・エンジン、ベクターグラフィックスIPソリューションのリーダーであるVivante Corporationは、ScalarMorphic(商標)アーキテクチャーに基づくKhronos(商標)グループAPI適応基準の全範囲にわたって、最高の性能と最も低い電力消費特性を提供している。VivanteのGPUは、スマートフォン、タブレット、高精細度テレビ(HDTV)、家電、組み込み機器を含む大量生産市場製品で、顧客のシリコンソリューションに統合されており、複数の基本ソフト(OS)とソフトウエア・プラットフォームで多数のグラフィックス・アプリケーションを動かしている。Vivanteは米カリフォルニア州サニーベールに本社があり、上海と成都に研究開発センターを持つ非上場企業である。

VivanteとVivanteロゴはVivanteの商標である。その他の製品、サービス名はそれぞれの所有者の財産である。

ソース:Vivante Corporation

▽問い合わせ先
Kim Stowe
Stowe Consulting
kim@stoweconsulting.com
+1-408-839-8750; or

Benson Tao
Vivante Corporation
pr@vivantecorp.com
+1-408-506-5811

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事