logo

BCCKSから主要電子書籍ストアへ手軽に本を一斉配信できる 「ストア配本サービス」を本日開始!

-Kindleストア、iBookstore、楽天koboに対応-

2013年5月24日、株式会社BCCKS[本社:東京都品川区 代表取締役 山本祐子/竹
中直純]は、電子書籍及び紙の本の作成・公開・販売を行うことができるプラッ
トフォーム「BCCKS(ブックス)」において、「ストア配本サービス」をスター
トしました。



「ストア配本サービス」は、「BCCKS」で作成した著書を、簡単な手続きで、主
要電子書籍ストアで販売することができるサービスです。第一弾で対応するスト
アは、Kindleストア、iBookstore、楽天〈kobo〉イーブックストアの3書店にな
ります。

電子書籍ストアへの配信には税金や支払い処理など、複雑な手続きと知識が必要
です。BCCKSの「ストア配本サービス」はそれらの手続きを一元化しました。配
本、売上計算、印税分配まで、本格的な出版機能をワンストップで提供します。
配信用の書籍データ(EPUB)制作も、有料ソフトや専門知識はいりません。
BCCKSのオンラインエディタで簡単につくれます。

「ストア配本サービス」により、BCCKSだけでなく、様々なストアへ販路が拡が
ります。
BCCKSで本をつくり多くの読者に届ける。そんな、個人が簡単に出版者になれる
しくみが整いました。


●ストア配本サービスについて

BCCKSで公開されている著書が配本の対象となります。1冊につき、525円(税込
/チケット制)で各ストアへ配本することができます。

著者印税は各ストアごとに異なります。
 ・楽天イーブックストア 50%
 ・Kindleストア 35%
 ・iBookstore 40%
  (販売価格に対してのパーセンテージ)
BCCKSで販売した場合は70%です。

●紙の本もつくれるオンラインエディタ

会員登録(無料)で利用できるBCCKSのオンラインエディタは、出版レベルの本
を簡単につくることができます。1冊の本を作成すれば、PC、iOS端末、Android
端末などに瞬時に発行でき、そのままのクオリティで紙の本にすることもできま
す。(1冊から造れます)

縦書き/横書きはもちろん、二段組の本文、キャプション+クレジット付き画像
など、出版レベルの書籍を誰でも簡単に再現できます。iOSやAndroidでのレイア
ウトを確認する機能や、縦書き用文字変換など、本をつくる便利な機能を数多く
備えています。

※主要ストアでの販売時は、各ストアのリーダーに表現が依存する部分がありま
す。 

●共有編集と印税シェア機能

複数の著者で一冊の本を編集できる「共有編集機能」や、印税をシェアできる
「印税分配機能」も、BCCKSの大きな特徴です。さまざまなストアの売上をまと
め、印税分配を行い、複数の著者の登録口座に印税が振り込まれます。

BCCKSは「もうひとつの出版フロー」を提供し続けます。


株式会社BCCKS(リンク

本社所在地:東京都品川区
代表取締役:山本祐子/竹中直純

誰でも無料でwebで「本をつくれて」「web・紙を含むマルチデバイスにスピード
展開」「1冊から販売可能」「印税シェア可能」「主要ストアに配信可能」なワ
ンストップ型の新コンセプトのUGM(User Generated Media)サービスサイトを
展開。

本リリースに関するお問い合わせ先: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事