logo

ひらめきのコツが身に付く本『脳が悦ぶと人は必ず成功する』がiBook Storeにて配信開始!!

株式会社オープンアップス(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤秀樹)は
2013年5月24日(金)より、iBook Storeにて、ひらめきで、仕事を成功させたい人に贈る
iBooks電子書籍『脳が悦ぶと人は必ず成功する』を配信開始しました。

株式会社オープンアップス(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤秀樹)は
2013年5月24日(金)より、iBook Storeにて、1人でにアイデアがひらめくようになる
iBooks電子書籍『脳が悦ぶと人は必ず成功する』を配信開始しました。


<書籍概要>
タイトル :脳が悦ぶと人は必ず成功する
配信日  :2013年5月24日(金)
カテゴリー:ビジネス・自己啓発
配信先URL :リンク


多数の人気著書を執筆し、2,000以上の受講生に対し
セミナーを行ってきた佐藤 富雄が教える
「ひらめき脳」の作り方が電子書籍で登場!!

「ひらめきのコツが身に付く本」

モチベーションが上がりっぱなしで、
1人でにアイデアがひらめく脳の作り方とは?

●この本は、こんな方々のために書きました。

1.ひらめきで、仕事を成功させたい人。
2.ひらめきで、新しい企画・商品を作りたい人。
3.ひらめきで、部下たちのモチベーションを上げたい人

仕事における具体的なひらめき法や考え方から、
問題に対面したときの対処法など、より実践的な
ハウツーを余すことなくご紹介。

――――――――――――――――――――――
「ひらめき脳」に変わる50の具体例とは!?
――――――――――――――――――――――

~■目次■~

●はじめに

●第1章 混迷する現代を生きる味方はどこにいる?
・わたしが確立した「アイデアがどんどん出る魔法の会議」
・なぜ、皆がアイデアを出すようになったのか?
・人生を変えてしまう「アイデア」は誰でも生み出せる!
・ただ「頑張る」では、やる気がなくなってしまう
・先行きの見えない時代の強力な武器は「ひらめき脳」
⇒他3項目

●第2章 成功する人はただひらめいているだけ
・脳はもともと「ひらめく」ようにできている
・仕事に恋愛、うまく行っている人の脳に起きていること
・「ひらめき」にとって最もマイナスになるものとは?
・言葉の力で「ひらめく脳」を動かしていく
・「ひらめき脳」のスイッチを“入れっぱなし”にしておくには?
⇒他3項目

●第3章 「ひらめき脳」はこうしてつくる!
・〝モチベーション満開状態〟を意図的につくりだすには?
・「歩くほどにアイデアが出る」脳の法則
・楽しく歩かなければ意昧はない!
・脳に「刺激」を与えていますか?
・「非日常」が、画期的なアイデアを生むのはなぜか
⇒他3項目

●第4章 よりひらめくためにできること
・誰だって子どものころは「ひらめき」の達人だった
・ネオテ二―の効果を使いこなす
・「仕事」という言葉に、とらわれていませんか?
・一人の時間を楽しむことができるか?
・「仕事」と「遊び」に境界線はない
⇒他4項目

●第5章 「ひらめき脳」が一悦び続ける毎日をつくる!
・人は、まったくの偶然に何かを「ひらめく」ことはない
・「ひらめき」は関心のないことからは生まれない
・アイデアのために、「情報収集」なんて必要ない!
・「ひらめき」の土台は、〝いま現在の自分〟にある
・「ひらめき脳」がワクワクする環境を用意しよう
⇒他3項目

●第6章 お付き合いの中にこそ高次元のひらめきがある
・人の力を借りて「ひらめき」を引き出す方法
・関係が「楽しい」からこそ、アイデアは生まれてくるもの
・わたしが「人脈の達人」になれた理由
・最高の結果は、謙虚な人に巡るもの
・「ありがとう」を口ぐせにしてしまう
⇒他3項目

【 著者紹介 】
佐藤 富雄(さとう とみお)

作家、生き方健康学者。
スピール・ハーレー大学(ルーマニア)教授、ルーマニア名誉領事。
心と体の制御関係について研究を進め、科学から捉えた人生100年時代の生き方論を提唱。
特に、大脳・自律神経系と人間の行動・ことばの関連性から導き出した「口ぐせ理論」が話題を呼ぶ。
全国各地で公演も多く、「口ぐせ理論実践塾」のセミナーは絶大な人気を誇っている。


【株式会社オープンアップスの制作電子書籍一覧URL】

――iPhone/iPad電子書籍アプリ一覧――
リンク

―――Amazon Kindle電子書籍一覧―――
リンク

【会社概要】
会社名  : 株式会社オープンアップス
代表者  : 代表取締役 加藤 秀樹
所在地  : 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.SビルS棟 3F
TEL  : 03-6681-4435
FAX  : 03-5459-0741
M A I L  : press@openapps.co.jp
URL  : リンク
facebook : リンク
事業内容 : 電子書籍・スマートフォンアプリ制作

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。