logo

デヴィッド・フィンチャー監督が初めてドラマ・シリーズに挑んだ超話題作「ハウス・オブ・カード」今秋NOTTV×イマジカBSの2チャンネルで日本独占初放送決定!

NOTTV 2013年05月24日 11時09分
From Digital PR Platform


株式会社mmbi(本社:東京都港区、代表取締役社長:二木治成)と株式会社IMAGICA TV(本社:東京都港区、代表取締役社長:伊藤明)は、2013年秋から、「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」「ドラゴン・タトゥーの女」など多くの大ヒット映画を手がけたハリウッド随一のヒットメーカー、デヴィッド・フィンチャー監督が初めてドラマ・シリーズに進出した最新作「ハウス・オブ・カード」を、スマホ向け放送局「NOTTV」と映画チャンネル「イマジカBS」の2チャンネルで、日本独占同時初放送することを決定しました。

1990年イギリスBBCで放送された同名ドラマをベースに、既に「セブン」でフィンチャー監督と組んだアカデミー賞俳優ケビン・スペイシーが大統領失墜の陰謀を企てる辣腕政治家フランク・アンダーウッドを、そして「ドラゴン・タトゥーの女」でフィンチャー監督と組んだロビン・ライトが野心家で計算高いその妻クレアを演じます。
 
世界有数のインターネットテレビネットワーク、「ネットフリックス」上では、本年2月1日よりファーストシーズン全13話一挙ダウンロードが可能に。本作品はメディアライツキャピタルによりプロデュースされ、ソニーピクチャーズテレビジョンにより特定の国・地域で配給されています。
 
莫大な製作費、デヴィッド・フィンチャー監督が製作総指揮と1、2話の演出を手がけ、ハリウッド映画を代表する一流のスタッフ・キャストが集結した超大作ドラマ・シリーズ「ハウス・オブ・カード」に是非、ご期待ください。
 
<番組概要>
【番組名】
「ハウス・オブ・カード」 (ファーストシーズン:全13話)
出演/ケビン・スペイシー 「ユージュアル・サスペクツ」「アメリカン・ビューティー」
ロビン・ライト 「ドラゴン・タトゥ―の女」「フォレスト・ガンプ/一期一会」
ケイト・マーラ TVドラマ・シリーズ「24 ―Twenty Four―」)  他
製作総指揮・演出(1、2話) /デヴィッド・フィンチャー
 
【放送予定】
2013年 秋 ※詳しい放送日程は改めてリリースいたします。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。