logo

◎コティが東南アジアの販売会社StarAsiaを買収

コティ 2013年05月23日 18時05分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎コティが東南アジアの販売会社StarAsiaを買収

AsiaNet 53123
共同JBN 0596 (2013.5.23)

【ニューヨーク2013年5月23日PRN=共同JBN】ビューティー業界の新興リーダー、コティ社(Coty Inc.、リンク)は、東南アジア市場(カンボジア、香港、インドネシア、マレーシア、シンガポール、台湾、ベトナム)で定評のあるビューティー製品の販売会社StarAsiaを、その親会社であるIsibane Pte. Ltdから取得する合意に達したと発表した。この取引は今年夏に締結される見通し。

コティのミシェル・スカナビーニ最高経営責任者(CEO)は「StarAsiaの買収によって当社は確立された流通プラットフォームを獲得し、成長が見込まれる重要な東南アジア地域市場で当社の大衆向けブランドを販売できる。われわれはStarAsiaがコティ・ファミリーに加わることを歓迎する。StarAsiaの有能なチームはコティにうまく適合できると確信している」と語った。

StarAsiaの現在の経営チームは引き続き、同地域でコティの事業開発を率いていく。

StarAsiaのノエ・サグリオCEOは「StarAsiaは優れた地域基盤を構築し、アジア7カ国で事業を展開して確固たる成長を遂げてきた。われわれは、10年以上にわたりビジネス・パートナーだったコティ・ファミリーに加わることをうれしく思う。われわれの多文化組織は国際的な経験と地元のノウハウを融合させており、当社の有能なチームはコティに十分適合することを確信する。コティのオーナーシップの下で、有力な市場ポジションを強化していくつもりである」と語った。

コティ・ブランドの詳細はウェブサイトwww.coty.comを参照。

▽コティ社(Coty Inc.)について
コティはビューティー界の新興リーダーで、2012年6月30日で終わる会計年度の純収入は46億ドル。コティは1904年パリで設立され、ビューティー専業企業として有名なフレグランス、カラー化粧品、スキンケア&ボディーケア製品のラインアップを世界130以上の国・地域で販売している。コティ製品にはアディダス(adidas)、カルバンクライン(Calvin Klein)、クロエ(Chloe)、ダビドフ(Davidoff)、マークジェイコブス(Marc Jacobs)、OPI、フィロソフィー(philosophy)、プレイボーイ(Playboy)、リンメル(Rimmel)、サリーハンセン(Sally Hansen)などがある。

コティ社に関する詳細はウェブサイトwww.coty.comを参照。

▽StarASiaについて
StarAsia Groupは2011年フレデリク・カッシン氏が創設し、フレグランス&化粧品、コスメティック&スキンケアのビューティー・パーソナルケア日用消費財(FMCG)の有力な独立系地域流通会社である。グループはアジア7カ国の市場でプレゼンスを確立し、アジアの3万以上の顧客にサービス提供している。StarAsiaのプリンシパルにはコティ、P&G、ロレアル(L’Oreal)、クリオ(Clio)、Marc Anthonyが含まれる。

ソース:Coty Inc.

▽問い合わせ先
Cysette Burset,
p. 212-479-4549,
cysette_burset@cotyinc.com

Christopher Franck,
p. 6745-2600,
christopherfranck@starasia.com.sg

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。