logo

効率的に就活を進める説明会 2014年新卒採用説明会の新しい形「就活space」開催

第三者が企業説明 人事担当者と直接話をしてから選考へ

総合人材情報サービスの株式会社アイデム(東京都新宿区 代表取締役社長:椛山 亮)は5月28日(火)、2014年卒の学生を対象にした就活イベント「就活space」を初開催いたします。

5月も終盤となり、昨年12月から本格化した2014年卒の就職活動は後半戦を迎えています。
「就活space」は、アイデムが提供する相互マッチング型就活サイト「JOBRASS 新卒」や新卒向け企業紹介・就職支援サービス「Aidem Smart Agent」といったサービスを基盤にしながら、エントリー中の企業が少なくなっている、志望業界を広げて軌道修正をしたいなど、この時期ならではの就活生の悩みを解決し、効率的な就職活動をサポートする就活イベントです。

「就活space」には、JOBRASS新卒の登録企業6社と、就職活動中の学生約50人が参加します。
イベントではまず、アイデムのスタッフが、第三者の視点から、各企業の事業内容や強みについて参加学生に説明します。その後、各企業の人事担当者がパネルディスカッションを行い、求める人材像やそれぞれの社風を解説。パネルディスカッション終了後は、人事担当者が8人程度に分かれた学生のグループを周回し、学生と直接対話します。企業側は会社説明を行うことも、、学生からの質問を受けることも、グループ面接をすることもできます。

イベント終了後、学生は“学生面談シート”の提出を通じて選考の意思表示をすることができます。「就活space」は、学生にとって、複数の会社説明を一度に聞けることに加え、人事担当者と接触した後に先行希望の意思表示をすることで、企業イメージが先行してしまうことを防ぐメリットがあります。また、企業の人事担当者にとっても、少人数のグループ面談を通じて学生に事業内容をしっかり伝達することが出来ます。

アイデムは、「JOBRASS新卒」や「Aidem Smart Agent」のサービスで培ったノウハウを活用しながら、今後も学生の就職活動や企業の新卒採用活動を支援していきます。

【「就活space」概要】

日    時: 2013年5月28日(火)
場    所: アイデム本社(東京都新宿区新宿1-4-10)
プログラム : 12:30~12:34 開会の挨拶・イベント説明
12:34~13:04 MCによる参加企業の会社説明
13:05~13:25 参加企業によるパネルディスカッション
13:35~16:20 グループ面談(25分×6回)

参加企業 : ・株式会社MID (ディーラー営業職)
・NECマグナスコミュニケーションズ株式会社 (SE職)
・株式会社ニッコー (営業職)
・エキサイト株式会社 (総合職)
・株式会社TOUA (SE職)
・パンチ工業株式会社 (営業職)

【 新卒採用説明会の新しい形「就活space」 プログラム 】


アイデムのスタッフによる中立的な会社説明


 学生と企業、双方との関わりを持つアイデムのスタッフが参加企業の会社説明を行います。第三者の視点から説明を行うこと で、学生は参加企業の事業内容や強みに関する中立的な情報を得ることができます。


企業人事担当者のパネルディスカッション


 参加企業の人事担当者がパネルディスカッションを行います。内容は一緒に働きたいと思う学生についてや、最近の新入社員で印象的だった人物など、フランクな話題が中心です。仕事については、人事担当者の成功談と失敗談等を話していただく予定です。


学生と企業人事担当者のグループ面談


 パネルディスカッション終了後、各企業の人事担当者が学生テーブルを周回します。この時間で何をするかは企業によってことなりますが、企業説明、学生からの質問受付、グループ面接など、担当者と学生が直接話をします。1つのテーブルは8人程度ですので、学生にとっても、人事担当者と近い距離でのコミュニケーションが可能です。


説明会終了後は志望企業の一次選考へ


 グループ面談終了後、学生は興味を持った企業に面談シートを提出し、選考希望の意思表示をすることができます。説明会で人事担当者との接点を持つことで、学生は応募企業への志望度を高め、企業イメージを明確化した上で一次選考に臨むことができます。

詳細はこちらからリンク

<本件に関する問い合わせ先>株式会社アイデム 広報担当/濱道・望月
                   Tel:03-5269-8780 /  kouhousitu@aidem.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。