logo

法人向け低コストの外貨両替サービスの開始について

NTTスマートトレードは平成25年5月22日より法人向け低コストの外貨両替サービスを開始いたします。

NTTスマートトレード株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長:中澤 豊 以下、当社)は、平成25年5月22日より、ネット上で完結する低コストで簡単な外貨両替サービス「外貨両替オンライン」を開始いたします。当社の「外貨両替オンライン」は、お客様が両替用の円資金を当社指定の口座に振込んでいただくと、当社で速やかに外貨(当初は米ドルのみ)に両替し、お客様のお取引銀行の外貨預金口座に返金するネット完結型の初の両替専用サービスです。現金を扱うことがないため、多額の両替も安心してご利用できます。

■外貨建て送金コストの節約は、両替コストの削減がポイント!
経済のグローバル化により、大企業はいうまでもなく中小法人においても海外企業との取引が増え、外貨建ての支払いの機会も多くなっています。また、円安の影響で個人でも海外投資を行なう方も増えていますが、海外への外貨建て送金の場合、送金手数料に加え、円から外貨への両替のコスト(通常の銀行の場合、1米ドルにつき1円。この1円が銀行に払う為替手数料)がかります。銀行の「海外送金手数料」が安くなっても、円から外貨への両替にかかる「為替手数料」が高いままでは大きなコスト削減はできません。特に数万ドルの海外送金を行なう法人の場合、送金にかかるトータルコストを削減するためには円から外貨への両替コストを削減することがポイントになります。

■ネットで完結!原則、翌営業日には外貨が着金
個人向けには、海外旅行前に銀行よりも有利なレートで外貨を購入できる「外貨両替サービス」はありましたが、定期的に多額の外貨建て送金を行なう法人が、安全かつお得に利用できる外貨両替サービスはありませんでした。当社の「外貨両替オンライン」は、現金を扱わないネット完結型の初の両替専用サービスです。現在お取引がある銀行サービスはそのまま利用しつつ、外貨両替の部分だけを「外貨両替オンライン」をご利用いただくことで、外貨建て送金にかかるコストを削減できます。原則、両替の翌営業日にはお客様の外貨口座に着金しますので、急な支払いにも対応できます。
なお、法人だけでなく個人のお客様のご利用も可能です。

■外貨両替コストが半減!「公示仲値+35~50銭」で両替
為替レートは刻々と変動していますが、当社は銀行が朝10時頃に発表する公示仲値(*1)を基準に両替レートを設定し、為替変動があっても、原則一日の両替レートは変更しませんので為替変動を気にすることなく安心してご利用いただけます。
当社の円から米ドルへの両替レートは、「公示仲値+35~50銭」で提供いたします。一般的な銀行の両替時の為替レートは、「公示仲値+1円」のTTSレート(*2)です。当社が提供する両替レートは、一般的な銀行の両替に比べて1米ドルあたり50~65銭お得に両替できます。

<当社を利用した場合のコスト削減効果>
毎月1回20万米ドルを調達してドル建てで送金する場合
(銀行の両替レートは通常「公示仲値+1円」、当社の当日両替レート「公示仲値+50銭」で比較)

           月間両替額(購入外貨) 月間両替コスト  年間両替コスト
銀行           20万米ドル      20万円    240万円
NTTスマートトレード   20万米ドル      10万円    120万円

※両替依頼者が当社から両替後の外貨送金を受取る場合、一般的な銀行では受取側(両替依頼者)に送金額×0.05%(最低2500円)の受取手数料がかかります。

■ご利用方法
当社の「外貨両替オンライン」は、登録会員(法人および個人)が当社のWebサイトで外貨両替のお申込み後、必要円資金を振込んでいただくと、当社で速やかに外貨両替を実行し、会員の外貨預金口座に両替後の外貨をお戻しいたします。銀行窓口に行く必要がなく、ネットで完結し手続きも簡単ですので、外貨の取り扱いに慣れていないお客様でもお気軽にご利用いただけます。

【サービス概要】
1.登録制
 ・当社のWebサイト「外貨両替オンライン」から事前に会員登録が必要です。
2.両替のお申込み
 ・当社のWebサイト「外貨両替オンライン」でお申込みいただけます。
 ・「当日レート」での両替(「4万9千米ドル」と「9万9千米ドル」の購入)と「翌営業日レート」での
   両替(日本円で300万円以上)の二通りの方法があります。
3.両替レート
  申込み当日レートでの両替:「公示仲値+50銭」
  申込み翌営業日レートでの両替:「公示仲値+35銭」
4.外貨の着金
  両替後の外貨は原則翌営業日に着金
(銀行の海外休日等の事情により着金に時間がかかる場合があります)
5.その他
  両替用の円資金の振込手数料、両替後の外貨を受取る際に取引銀行でかかる外貨受取手数料等はお客様
  負担となります。

■今後のサービス拡張
サービス開始当初は、円から米ドルへの両替のみですが、豪ドル、ユーロなどへの両替も順次提供してまいります。また、外貨から円への両替につきましても提供を検討してまいります。

「外貨両替オンライン」の詳細はこちらから  
 リンク

(*1)【公示仲値】
TTM(Telegraphic Transfer Middle Rate)ともいう。各銀行が毎営業日の午前10時頃に決める外国為替市場の実勢レートを基準に決める。当社は、みずほコーポレート銀行の公示仲値を利用。

(*2)【TTSレート】
Telegraphic Transfer Selling Rateで電信売相場ともいう。銀行で顧客が円から外貨に両替(外貨を購入)する場合に適用されるレート。通常、公示仲値に1円をプラスして設定される。1円が銀行の為替手数料収入。


【本件に関するお問い合わせ先】
NTTスマートトレード株式会社
担当:山下/沼田
TEL:03-3515-0750/0755
Email:info@nttsmarttrade.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事