logo

ネット広告によるブランディング効果を 「リアルタイム」に把握する新しい効果測定法

株式会社カンター・ジャパン 2013年05月22日 10時30分
From PR TIMES

~マーケティングセミナー開催(無料)のお知らせ~

市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、来る6月12日(水)に『ネット広告によるブランディング効果を「リアルタイム」に把握する新しい効果測定法』と題し、マーケティングリサーチの手法(『アドインデックス・ダッシュ(AdIndex Dash TM)』)を紹介するセミナーを開催します。

■ 要旨

 広告主(企業)がバナー広告に出稿する際、その効果は広告がクリックされた回数などで評価されるのが通例となっています。しかし、バナー広告をブランディングの一環として実施する場合、その効果は広告のブランド訴求力(広告を見て消費者の認知・関心・好感などがどれだけ変化したか)を計測し、かつそれを「リアルタイム」で把握することが望ましいです。我々が提案する新しい効果測定法(『アドインデックス・ダッシュ(AdIndex Dash TM)』)は、このブランド訴求力を「リアルタイム」で把握するサービスです。
 このセミナーでは、『アドインデックス・ダッシュ(AdIndex Dash TM)』のサービス内容と海外での実施例について紹介します。


■ セミナー概要


日時: 2013年6月12日(水)15:30~17:00(受付開始15:00)

会場: 新宿マインズタワー15F 株式会社アビタス内 セミナールーム2 (東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー15F)

対象: 企業のマーケティング部、マーケティングリサーチ部、経営企画部などのご担当者

定員: 30名程度(先着順。同じ企業・部署の方は3名まで)

費用: 無料


 
■ 申込手順
 セミナーへの参加を希望される方は、以下のURLにアクセスし、<申込手順>の通りに申込を行ってください。
リンク


■ カンター・ジャパン会社概要
 カンター・ジャパンは、前身企業から数えると日本で50年超の歴史を持つ市場調査会社です。13の企業(グループ)で構成されるカンター・グループに属し、日本だけでなく海外の消費者調査まで幅広く手掛けています。親会社は、世界最大手の広告会社であるイギリスのWPPです。
 ・社名:株式会社カンター・ジャパン
 ・本社:東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー6F、7F
 ・取締役社長:大竹秀彦
 ・事業内容:市場調査、およびそれに付随するアドバイザリー業務
 ・ウェブサイト:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。