logo

350万画素、最大120fpsの超高速撮影や水深50mでの高画質撮影に対応したサイズ76ccの小型フルHDアクションカムコーダー『ISAW A2 ACE』を発売

株式会社INBYTE 2013年05月22日 13時00分
From ValuePress!

株式会社INBYTEは、350万画素CMOSセンサによるフルHDビデオ撮影が可能な、フルHDアクションカムコーダー『ISAW A2 ACE』(アイソウ・A2・エース)を発売いたします。わずか76ccとコンパクトサイズながら、高速フレームのビデオ撮影や水深50mでの高画質撮影など機能を搭載しています。

小型ビデオカメラ、ドライブレコーダーの企画・開発・販売を行う株式会社INBYTE(本社:東京都港区、代表取締役:李泰湖)は、わずか76ccのコンパクトサイズながらフルHDビデオ撮影、高速ビデオ・写真撮影、水中撮影など多彩なビデオ・写真撮影を可能にするアクションカムコーダー『ISAW A2 ACE』を発売いたします。

■“アクションカムコーダー”『ISAW A2 ACE』とは
 アクションカムコーダーは、自転車、バイク、スノーボード、サーフボード、ダイビングなどの動きの激しいスポーツシーンにおいて、プレイヤーの視点などを高画質で撮影できる小型のビデオカメラです。
 本製品は、わずか76ccのコンパクトサイズながらフルHDビデオ撮影、最大毎秒120フレームのビデオ撮影や毎秒7枚の超高速写真撮影、タイムラップ撮影など多彩な撮影モードを搭載し、動きの激しい映像・写真撮影に威力を発揮します。撮影モードの組み合わせ方次第で臨場感あふれるオリジナルムービーを作ることができます。
 また、撮影される映像・写真の画質にもこだわり、専用に開発された高性能F2.0レンズと独自の画像処理によって高い色再現性を実現いたしました。水中での色再現性を高めるAquaモードを搭載し、水深50メートルまで対応する防水ケースを同梱するなど、これからの夏の海でお楽しみいただけるセットとなっています。

●株式会社INBYTE ホームページ
リンク
●『ISAW A2 ACE』製品紹介
リンク

■主な特長
1. 超高速撮影
高性能CPU搭載により、写真撮影では秒間最大7枚、連続35枚のバースト撮影が可能です。ビデオ撮影においては、フルHDで最大毎秒30フレーム、WVGAサイズ(848×480)にすると、最大毎秒120フレームでの撮影が可能です。この超高速撮影機能により、激しい動きのある場合においてもブレることなく、なめらかな映像を撮影することができます。

2. 高性能レンズによる優れた色再現性
本製品のために開発されたF2.0のレンズにより美しく忠実な色彩を再現します。さまざまなアクションカムの中でも高い色再現性を誇ります。

3. 水中でもキレイに撮れる撮影モード(Aquaモード)
本体には水中撮影に適した撮影モードを搭載しており、水深に応じた色調補正を行うことでより鮮明でキレイな色合いを再現することができます。また、IPx8相当の性能を持つ専用防水ケースを同梱していますので、水深50mまで深く潜り撮影することができます。

4. さまざまな用途で楽しめるアクセサリーを標準セット
自転車、バイク、スノーボード、サーフボードからダイビングまで、さまざまな用途で利用できるよう、各種マウントキットを標準同梱しています。ほとんどの用途において、アクセサリーを買いそろえる必要がありません。


■主な仕様
品名:フルHDアクションカムコーダー『ISAW A2 ACE』(アイソウ・A2・エース)
型番:ISAW-A2-ACE
発売日:2013年5月22日
価格:オープン(直販価格:24,800円)
原産国:韓国
主な機能:
ビデオ撮影(フルHD、HD、WVGA)、写真撮影(タイムラップ撮影、高速連続撮影)音声録音、マイクロSDカード対応(32GBまで)、ビデオ出力、
セット内容:
本体、ヘッドストラップ、充電式リチウムイオンバッテリー、防水ケース、ロングコネクタ、ショートコネクタ、ハンドルマウント、ヘルメット用マウント、フラットマウント、サーフボード用マウント、粘着テープ、連結ネジ、取扱説明書

■製品画像
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク

■会社概要
会社名 :株式会社INBYTE(インバイト)リンク
代表  :代表取締役 李 泰湖(イ・テホ)
設立  :2005年9月26日
資本金 :1,150万円
所在地 :東京都港区1丁目17番4号 第2丸芝ビル2F
事業内容:電化製品の企画・開発・販売、部品販売、OEM・ODM


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社INBYTE
担当者名:高木、沖本
TEL:03-6809-1702
Email:okimoto@inbyte.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。