logo

全国のスーパーで使える日本唯一のクーポンポータルサイト“クーポン ネットワーク”がMSNとコンテンツ連動を開始!MSNがホームトップに“お買い得”メニュー開設

カタリナマーケティングジャパン株式会社 2013年05月22日 13時00分
From ValuePress!

カタリナ マーケティング ジャパン株式会社が運営する日本唯一の消費財クーポンポータルサイト「クーポン ネットワーク」が、日本マイクロソフト株式会社が運営するポータルサイトMSNとコンテンツ連動を開始しました。

カタリナ マーケティング ジャパン株式会社(東京都港区/代表取締役社長 若林 学、以下カタリナ)が運営する日本唯一の消費財クーポンポータルサイト『クーポン ネットワーク』(リンク)が、日本マイクロソフト株式会社(東京都港区/代表執行役 社長 樋口 泰行)が運営するポータルサイトMSNとコンテンツ連動を開始しました。MSNのホームトップメニュー(リンク)に新たに開設された『お買い得』>買い物クーポンページで、クーポン ネットワークのクーポン情報の閲覧と取得が可能になり、より便利に、より消費者に近いサービス提供を実現しました。

【コンテンツ連動の背景および今後の展開】
 MSNは、日本マイクロソフト株式会社が運営するポータルサイトです。
またクーポン ネットワークは、日本の生活者にオンライン消費財クーポンという新たな購買体験を提供し、その普及を推進しています。そして昨今、注目のO2O(Online to Offline)による販促施策として各種メーカー様にも注目、活用いただいています。
 今回、国内有数のアクセス数をもつポータルサイトであるMSNと、カタリナの持つ日本最大級のリテールシンジケーションネットワークが連動したことで、より多くのエンドユーザーにオンライン上で購買商品を選択し、クーポンを店舗で利用するO2Oの購買行動を体験いただけるようになりました。


【クーポン ネットワークとは】
 「クーポン ネットワーク」は、ユーザーが、性別、生年月、郵便番号を登録すると、クーポンが使えるスーパーやGMS、ドラッグストアなどの近隣の店舗が表示される日本で唯一の消費財クーポンポータルサイトです。
 加工食品、日用品などの消費財に特化し、複数の小売チェーン店舗で利用出来るクーポン情報を閲覧・発行できるのは、日本では「クーポン ネットワーク」のみです。
 プリントアウトしたクーポンは、カタリナ・ネットワーク(*)に加盟する全国の主要小売店舗で利用可能。
 店舗に行く前に自分の欲しい商品を決定し、クーポンを使用する事ができるので、商品選びを妥協せず計画的にお得な体験が出来ます。また、店頭で割引があってもクーポンによりさらに値引きが受けられます。
* カタリナが保有する小売シンジケーションのこと。現在35の小売チェーン店、約4,500店舗が加盟。


【クーポン ネットワークの特徴−新製品リリース・認知拡大キャンペーンO2O施策に有効!】
 ユーザー特性の調査結果から、購買力の高い顧客に対し、ブランドスイッチを促すツールとして、また新商品のトライアル促進に有効という結果(詳細下記)がでました。これは、クーポン ネットワークが、新製品のリリースや認知拡大のキャンペーンに最適のツールであることを示しています。
 クーポン ネットワークの特徴は、ユーザーとの接点の多様さと、購買にダイレクトに接続する仕組みです。
 メーカー様は、クーポン ネットワークを利用することで複数の小売企業チェーンを活用できるうえ、効率的なオンラインからオフラインへの送客(O2O)が可能です。また、サイト最大掲載期間が6か月と長いため、販売を検討する生活者に向けた継続的露出による認知拡大にも効果的で、サイト内動画掲載によるCMの二次利用など、コンテンツの有効活用の場にご利用いただけます。

(調査結果詳細)クーポン利用時にFSPカードを利用した顧客の一回あたりの購入金額を10分割したところ、半数以上が上位1割の顧客と判明。またクーポン利用者の80.1%がブランド新規購買者(クーポン ネットワーク掲載34ブランド内合算)で、60.6%がカテゴリー新規顧客(クーポン ネットワーク掲載24カテゴリー内合算)
   

【なぜ複数店舗で使える消費財クーポンポータルサイトが国内初なのか】
 欧米では、各小売店、各店舗に共通するクーポン情報を読み取る共通規格の普及から、様々なメディアにクーポンが日常的に掲載されるなど、消費財クーポン文化は浸透し、各種企業がマーケティング、キャンペーンなどに積極的に活用しています。
 一方、日本では共通規格がないため、複数の小売チェーンで使えるクーポンの普及が遅れています。 
米国に本社を持ち、消費財メーカーと小売チェーンのビジネスを向上させるターゲット・マーケティング・サービス専門企業であるカタリナは、1999年の創業以来、主力商品であるPOSと連動した店頭レジ・クーポン事業で、小売ネットワークの拡大とそれによる大手消費財メーカーの参画により、カタリナ・ネットワークと呼ばれる小売シンジケーションを築いて参りました。そして現在、カタリナ・ネットワークは日本最大規模の小売シンジケーションにまで成長し、日本の食料品売り上げ規模の約5割を網羅する35の小売チェーン店、約4,500店舗の小売チェーンネットワークを有しています。
 この既存インフラのネットワークが、複数の小売チェーン店舗で利用可能な日本初の消費財クーポンの提供を実現可能にしました。クーポン ネットワークはカタリナだからこそ出来る日本初の複数のスーパーやGMS、ドラッグストアで使える国内唯一の、そして日本初のO2O消費財ポータルクーポンサイトです。


【クーポン ネットワーク提携サイト】
・電子チラシ利用No.1サービス『Shufoo!(シュフー)』(凸版印刷株式会社提供)にクーポン情報掲載
・30代前半の主婦を中心に圧倒的な人気を誇る生活情報誌『サンキュ!』および毎日のお買い物
に役立つクチコミ情報サイト『口コミサンキュ!』(株式会社ベネッセコーポレーション提供)にクーポン情報掲載
・サイバー・バズのSNSを活用したマーケティングサービス『Ripre(リプレ)』(株式会社サイバ
ー・バズ運営)に体験口コミ情報にクーポン情報を連動


【カタリナ マーケティング ジャパン株式会社について】
 カタリナは、消費財メーカーと小売チェーンのビジネスを向上させるグローバルなターゲット・マーケティング・サービス専門企業です。POSと連動した店頭メディア「カタリナ・ターゲット・メディア」を活用したマーケティングソリューションを提供しています。
 国内では、食料品売り上げ規模の約5割を網羅する35の小売チェーン店、約4,500店舗を対象に、毎週9,000万人以上のレジ通過者にカタリナ・ターゲット・メディアを直接配布できるネットワークを有しています。この膨大なネットワークを通じて、消費者に直接アクセスすることで嗜好性やニーズ、購買動向を把握できることがカタリナの強みです。


■カタリナ マーケティング ジャパン株式会社 会社概要
商  号 :カタリナ マーケティング ジャパン株式会社(Catalina Marketing Japan K.K.)
所 在 地:東京都港区虎ノ門二丁目2番1号 JTビル15階
代 表 者:若林 学(ワカバヤシ ガク)
創 業:1999年7月13日
事 業 内 容 :日本全国のGMS/SM/ドラッグストアの店頭において、POS連動の店頭  
       メディア「レジ・クーポン」を活用したターゲット・マーケティング戦略の
       企画立案・実施・効果検証。
ホームページ:リンク
※カタリナ・ターゲット・メディア、レジ・クーポンおよびクーポン ネットワークは、カタリナの登録商標です。


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:カタリナマーケティングジャパン株式会社
担当者名:草柳・服部
TEL:03-3568-4583
Email:hattori@catmktg.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。