logo

コグネックス、工業用小型カメラCICシリーズを発表


コグネックス株式会社(本社 東京都文京区、代表取締役社長 井上 誠)は、本日、小型軽量の工業用カメラCICシリーズ4機種を発表しました。ケーブル1本でPCと接続できるGigE Vision規格に準拠したこれらのカメラは、業界最高性能のコグネックス画像処理ソフトウェアVisionPro(r) やCVL(r) と組み合わせて、さまざまなアプリケーションで活躍します。

CICシリーズカメラは、小型ながら鮮やかな黄色のボディーで存在感を示します。このカメラを搭載した装置や設備は、コグネックス画像処理ソフトウェアの採用を力強くアピールし、ユーザーに大きな安心感を与えます。

小型で高性能な工業用カメラCICシリーズの特長
・業界最高性能を誇るコグネックス画像処理ソフトウェアVisionProおよびCVLをサポート
・あらゆる場所に設置可能なわずか29×29×42mmのコンパクトなボディー
・お求めやすい価格のグレースケール対応エリアスキャンカメラ
・安価なイーサネットケーブル(最長100メートル)1本でPCにダイレクト接続
・長期製品保証(3年間)

コグネックス画像処理ソフトウェアVisionProおよびCVLは、特許取得済みの高性能画像処理ツールを含む総合ライブラリです。幾何学的パターン位置決め、検査、識別、測定、といった強力なアルゴリズムを搭載し、あらゆるアプリケーションに対応します。特にVisionProソフトウェアは、柔軟性のあるパワフルなPCベースの開発インタフェースを備え、難易度の高い画像処理アプリケーションでも最適なソリューションを短期間で簡単に作成、展開することができます。

解像度と速度から選択可能な4モデル
・CIC-300 659×494ピクセル(30万画素)、120 fps、 CCD、グローバルシャッター
・CIC-2000 1628×1236ピクセル(200万画素)、20 fps、CCD、グローバルシャッター
・CIC-4000 2048×2048ピクセル(400万画素)、25 fps、CMOS、グローバルシャッター
・CIC-5000R 2592×1944 ピクセル(500万画素)、14 fps、CMOS、ローリングシャッター
 
 
工業用カメラCICシリーズについての詳細は、弊社Webサイトをご覧ください。
リンク

###

コグネックス株式会社
コグネックス株式会社(本社、東京都文京区)は、コグネックスコーポレーション100%出資の下、1988年に設立され、半導体、エレクトロニクス業界を中心に急成長を遂げました。コグネックス株式会社は日本市場において画像処理システムの輸入、販売、サポートを行う画像処理のトータルソリューションプロバイダであり、コグネックスグループの中で最も重要な拠点のひとつとなっています。詳細は、Webサイト (リンク) をご覧ください。

コグネックスコーポレーション
コグネックスコーポレーション(本社米国)は、画像処理技術を基盤とした画像処理システム(ビジョンシステム)、画像処理ソフトウェア(ビジョンソフトウェア)、画像センサ(ビジョンセンサ)、バーコードリーダの設計、開発、製造、販売において、世界をリードする企業です。革新的な技術を搭載しているコグネックスの画像処理システムとバーコードリーダ製品は、生産や流通の工程において、広範囲にわたる検査、認識、識別、位置決めで、世界中に採用されています。1981年の創業以来30年にわたって、累計収益30億ドル以上、出荷台数85万台以上の実績をもち、最高の精度、信頼性、性能を提供する製品として全世界で高い評価を得ています。コグネックスは、米国のマサチューセッツ州ネイティックに本社を構え、日本、北米、ヨーロッパ、アジア、中南米などの拠点、パートナーを含め、全世界をカバーするグローバルな体制で、卓越したサービスをお届けしています。
詳しくはWebサイト (リンク) をご覧ください。

###

お客様のお問い合わせ窓口
コグネックス株式会社
E-mail :infojapan@cognex.com   TEL: 0120-005409 (フリーダイヤル)

メディアの皆様のお問い合わせ窓口
コグネックス株式会社
広報宣伝担当 鶴見 昌子
E-mail :pr.japan@cognex.com   TEL: 03-5977-3488


コグネックス株式会社
〒113-6591 東京都文京区本駒込2丁目28番8号 文京グリーンコート23階
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。