logo

◎パワーマット社とPowerKiss社が統合

Powermat Technologies 2013年05月22日 10時40分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎パワーマット社とPowerKiss社が統合

AsiaNet 53080

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。


パワーマット社とPowerKiss社が統合

--ワイヤレスパワーの競合2社が1つの発電所に統合

【ニューヨーク・ヘルシンキ】2013年5月21日/PRニュースワイヤー/--ワイヤレスパワー業界の先駆者でありリーダーである2社、パワーマット社(Powermat)とPowerKiss社、が統合してPowermat Technologies社の傘下に入る正式契約を結んだことを本日発表しました。

本日の報道ではワイヤレスパワー業界内での相反する規格問題を解決する約束したことを伝えています。過去、パワーマット社とPowerKiss社は相反する規格を支持していましたが、今後両社は同じPMA(ワイヤレス給電標準化団体)の規格に統一することになり、この規格はAT&T社、Procter & Gamble社、スターバックス社(Starbucks)他多くの企業にも支持されています。

パワーマット社は、主要な空港、コーヒーショップ、ショッピング・モールやアリーナなど1,500箇所以上の充電スポットをアメリカで展開しています。ヨーロッパでは、PowerKiss社が空港、ホテル、カフェにおいて1,000箇所以上に設置していますが、ヨーロッパ内の厳選したマクドナルド店舗でもワイヤレス充電を開始することを最近発表しました。力を合わせて、両社は世界中の移動する人々に一貫したワイヤレス充電サービスを可能にすることを目標にしています。

パワーマット社のCEOであるRan Poliakine氏は次のように述べました。「人々の活動的なライフスタイルの中で、デバイスを常に充電し使用可能にしておくことは最も満たす必要がある消費者ニーズとなっています。共通の規格で力を合わせることで、消費者は再充電が可能な公共の場所での最大限幅広いエコシステムを利用できるようになるでしょう。すぐに消費者は、家庭、オフィス、コーヒーショップ、車や空港間を移動する際に、途切れなくワイヤレスパワーにアクセスすることができるようになるでしょう。PowerKiss社はワイヤレス世界という当社の夢を共有するとともに、この夢の実現に必要な創造力と優れた能力をそなえています。」

PowerKiss社のCEOであるMats Wolontis氏は次のように述べました。「PowerKiss社は、PMAの独自のデジタル層、リモート管理能力、そして卓越したインダストリー・モメンタムに惹かれ、同団体に参加しました。今日当社は『一体化』して、パワーマット社と力を終結することに非常にワクワクしています。パワーマット社はこの業界において優れたノウハウと物事を引き起こす原動力を持っています。両社はワイヤレスパワーについての非常に似通ったビジョンを持っており、同時にその実現に向けて取り組んできました。その過程で異なった相反する技術上の選択をしましたが、これらの課題を解決するのはまさに今なのです。今後、私たちは1つの会社、1つの発電所として操業し、共通の技術を展開しただ1つの規格を支持していきます。私たちは両社が一緒になって何が行えるかを世界に示すことが待ち遠しいです。」

PowerKiss社について
PowerKiss社は、充電ケーブル、電源ソケットや空のバッテリーの不便さから人々を解放することを目的とし、統合ワイヤレス充電ソリューションを提供しています。PowrKiss社製品は世界中のカフェ、レストラン、ホテル、空港で見かけられ、急速に成長しているワイヤレス充電業界における第一線のプレイヤーです。同社の本社はフィンランドのヘルシンキにあります。詳細はwww.powerkiss.comを参照してください。

Powermat Technologies社について
パワーマット社はワイヤレスパワー業界における先駆者でありリーダーです。世界中の数百万の顧客を持ち、同社の技術はPMAに正式に採用されており、デュラセル社(Duracell)、ジェネラルモーターズ社(General Motors)、AT&T社、スターバックス社などの世界的大手企業が選んだプラットフォームです。詳細はwww.powermat.comを参照してください。

連絡先: Powermat Technologies社広報部門グローバル副社長Scott Eisenstein、電話:+1-212-297-2762

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。