logo

Web会議・遠隔授業システムVQSコラボ。らくらくクラウドパックリリース。管理はおまかせ、手軽にスタート!

VQSマーケティング株式会社 2013年05月21日 18時00分
From DreamNews

 VQSマーケティング株式会社(本社:京都市、取締役社長:向井 猛彦、以下VQS-M)は、Web会議・遠隔授業システムVQSコラボらくらくクラウドパックを2013年5月20日(月)にリリースしました。

 VQSコラボらくらくクラウドパックは、VQSコラボの映像・音声配信、資料管理を行うソフトウェア(以下ルームソフト)をVQS-Mが契約する大手データセンターで管理・運営するサービスです。ご利用申し込み後、インターネットに接続できるパソコンにクライアントソフトをインストールし、月額利用料金を支払うことでご利用いただけます。
従来VQSコラボ導入時に必要であった作業を簡略化し、簡単・スピーディにVQSコラボの利用を開始できます。お客様ルームソフトの管理をVQS-Mが行うため、機器や回線の管理コストを低減でき、安心してご利用いただけます。


○価格
らくらくクラウドパック Light
初期費用:40,000円
月額費用:19,800円
同時接続数:3

らくらくクラウドパック
初期費用:40,000円
月額費用:59,800円
同時接続数:6

※価格はすべて税別
※帯域は150kbpsまで利用できます


上記価格は一例です。
お客様の要望に合わせて最適な価格を提案いたします。

コストを抑えて導入したい、ルームソフトを自社管理・運営したいお客様には、従来通りのサービスを提供いたします。


◆「VQSコラボ」とは
パソコン、インターネットを使い、映像・音声・資料を用いたリアルタイムコミュニケーションを実現するツールです。
Virtual Qualified Square for collaboration
「VQSコラボ」は、コミュニケーションに最適な仮想空間を提供します。


◆「VQSコラボ」の特長
(1)高音質
 大手英会話学校でも採用された高音質。ネイティブの声にも対応できる“音”。違和感のない会話に対応できる“リップシンク”。
クリアな音質とストレスのない会話でリアルなコミュニケーションを実現します。
(2)手書きデバイス対応
 メモを書く感覚でホワイトボードへの書込みができます。
 手元の資料とホワイトボードの資料書込み位置が一致します。(特許番号:4360547)
 文字や図形を書込めるため、打ち合わせなどスピーディに行うことができます。
(3)安定動作
 途中で会話が途切れたり、音声にノイズが入ると会議進行の妨げになります。Webレッスンのような有償サービスを運用頂いている場合は、返金や振替といったトラブルにつながります。このようなトラブルを防ぐため、様々な技術を用いて安定したシステムを実現しています。
(4)選べる会議室
 普通の会議利用だけでなく、大人数で使用するセミナータイプや少人数タイプも用意しております。これらのタイプ選択はオプションや別契約ではなく、すべて標準で使用することができます。


◆VQSコラボに関するお問い合わせ先
VQSマーケティング株式会社 東京オフィス
担当 :西島(E-Mail:s.nishijima@vqs-m.co.jp)
所在地    :東京都千代田区神田佐久間町4-6 東邦センタービル502
TEL :03-5829-6251
FAX :03-5829-6252


◆会社概要
VQSマーケティング株式会社
(1)社長 :取締役社長 向井 猛彦
(2)本社所在地 :京都市南区上鳥羽勧進橋町10番地102
(3)設立日 :2011年1月11日
(4)事業内容 :「VQSコラボ」および関連機材の企画、販売、サポート
(5)URL :リンク
(6)facebook:リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。