logo

イノベーションを起こすノウハウ紹介セミナーを 2013年6月14日(金)に開催決定!

株式会社リンコム(本社:東京都台東区、代表取締役:藤原信二、以下「リンコム」)は、企業経営者、企画部門担当者、総務部門担当者、情報システム部門担当者を対象に、『社員のアイデアを経営に!イノベーションを起こす仕組みとは?』と題したセミナーを、2013年6月14日(金)に開催いたします。参加は無料です。
(セミナー詳細:リンク




イノベーションを起こすことが企業の成長に欠かせない要素であることは明白ですが、日本企業のイノベーション力はグローバル企業、特に米国の企業と比較して大きく遅れていると言われています。

デロイト トーマツ コンサルティング株式会社が2013年1月に発表した「日本企業のイノベーション実態調査」では、日本企業の新規領域の売上割合は米国企業のおよそ半分であり、日本企業の成長を阻害する要因として「イノベーションに対して積極的でないという現状である」と指摘されています。

会社運営に携わる方にとって、イノベーションを起こすことの重要性は疑いようのない共通認識ですが、イノベーションを起こすための具体的な仕組みを見つけることができていないことが、「イノベーションに対して積極的でないという現状である」と日本企業への評価の原因であると考えています。

この現状を打開するためのソリューションが、リンコムが開発した「智泉」です。
「智泉」は、社内コミュニケーションを活性化させることでアイデアを育て、イノベーションの"きっかけ"を作りだす新しい分野のシステムです。

本セミナーでは、日本企業のイノベーションに関する調査結果を分析しつつ、イノベーションを起こすための仕組みつくりとして、「智泉」の活用法をご紹介します。
「智泉」を活用することで、組織の縦割り構造、それによる社員間の知識交流の停滞、アイデアの埋没などのイノベーションを阻害する要因を解決することができます。

本セミナーでは、これらの解決策を余すところなくお伝えします。
(セミナー詳細:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。