logo

“消費者が選んだ「CM好感度 効率No.1ブランド」”受賞

株式会社サンゲツ 2013年05月21日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013/5/21

株式会社 サンゲツ

第24回「日本のベスト・アドバタイザー」
“消費者が選んだ「CM好感度 効率No.1ブランド」”受賞
~ 機能性壁紙のテレビCM「さらにやりすぎくん」篇 ~

株式会社サンゲツ(日比祐市社長・名古屋市)は、第24回「日本のベスト・アドバタイザー」において、2012年度“消費者が選んだ「CM好感度 効率No.1ブランド」”に選出され、このほど5月17日に東京・有楽町朝日ホールで開催された記念セレモニーで受賞いたしました。

◆受賞CM:サンゲツ機能性壁紙 テレビCM「さらにやりすぎくん」篇
          (放映期間:2011年10月14日~2013年1月25日)


同賞は、2012年度の1年間に放映された全8,230銘柄の中で、CMのクリエイティブと優れた媒体計画によって、オンエア1回あたりで最も高いCM好感度を獲得したブランドとして贈られたものです。記念セレモニーには、弊社専務取締役 日比東三が出席し「CM好感度白書」会議議長の仁科貞文氏から記念盾が授与されました。

※「日本のベスト・アドバタイザー」: 1989年より、CM DATABANKが関東の消費者に実施している月例CM好感度調査をもとに、その年度の消費者評価が各部門で最も高かった企業・ブランドを発表・表彰するセレモニー。

なお、現在は、日本テレビ系列全国ネット「金曜ロードSHOW!(21:00~)」を中心に、サンゲツオーダーカーテンのテレビCM「ファッション」篇を放映しています。






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。