logo

T&G、滋賀・草津の有力ホテル「ホテルボストンプラザ草津」と提携を開始

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ 2013年05月20日 15時37分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年5月20日

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ

T&G、滋賀・草津の有力ホテル
「ホテルボストンプラザ草津」と提携を開始
~中期経営計画の重点戦略の一つであるホテル婚礼受託事業が順調に拡大~

 株式会社テイクアンドキヴ・ニーズ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:知識賢治 以下、T&G)は、「ホテルボストンプラザ草津(阪急阪神第一ホテルグループ)」(所在地:滋賀県草津市草津駅西口ボストンスクエア内 運営:南興業株式会社)と提携し、2013年5月1日より婚礼部門の運営受託を開始いたしました。これは、2015年3月期までの3ヵ年中期経営計画(2012年2月3日発表、以下 153P※)の重点戦略の一つである「ホテル婚礼受託事業拡大」に基づいたものであり、本年2月に発表いたしました「ザ クラウンパレス新阪急高知」との提携に続き、5例目となります。
 ※ 創業15年目からの3ヵ年中期経営計画(Plan)の頭文字をとり、「153P」と名付けております。

◆T&Gの運営ノウハウを投入し、同ホテルが持つ強みを活かしたウェディングスタイルを提案
 この度提携いたしました「ホテルボストンプラザ草津」は、駅前という恵まれた立地に加え、2011年10月にオープンした、自然光が降り注ぐ専用のホワイエを持つ200名規模の会場「ケネディルーム」や、天高8メートルのチャペルといった魅力的な設備を備えています。また米国ボストンの雰囲気を施した草津駅西口の街並み、ボストンスクエア内に位置しており、異国情緒を存分に感じていただくことができます。
 今後は良質な設備と環境に恵まれた同ホテルが持つ強みと、当社がハウスウェディング事業において培ったプロデュース力、ノウハウ、経験を活かし、婚礼部門の活性化を図ってまいります。
 また、同ホテルの運営会社である地元名士の南興業株式会社との密な連携により、地域の活性化へも貢献してまいります。

◆これまでの実績が認められ、ホテル婚礼受託件数が着実に拡大
 153P では、ホテル婚礼受託事業を重点戦略の一つとして掲げ、提携先の拡大を推進しています。当社のホテル婚礼受託事業は、婚礼ノウハウの導入に加え、スタッフに対する教育やナレッジ共有の仕組み等を提供していくことにより、一時的ではなく継続的にホテルの婚礼事業の業績向上を目指すことを基本方針としています。
 このような強みをベースに、有力なホテルとの新規提携に注力し活動を行っています。また今回の提携は5例目の提携となり、着実にホテル婚礼受託事業を拡大しています。



<参考資料>

◆ホテルボストンプラザ草津について
ホテル名称:ホテルボストンプラザ草津(阪急阪神第一ホテルグループ)
運営会社:南興業株式会社
設立:1996年7月(新館:2011年11月)
所在地:滋賀県草津市草津駅西口ボストンスクエア内
施設概要:地上12階、地下1階(駐車場)
客室総数:216室
披露宴会場:4(最大収容人数200名「ケネディルーム」)
チャペル:1(新館3階)

◆南興業株式会社について
設立:1965年5月
所在地:滋賀県草津市西大路町1-28
代表取締役社長:南 英三
資本金:20百万円
従業員数:45名

◆153Pにおける成長イメージと重点施策
連結売上高600億円を実現するため、3つの成長戦略及び財務戦略に取り組みます。
成長戦略の一つである「ホテル婚礼受託事業の拡大」は第2の柱事業として育成し、2015年3月期における売上高50億円規模への拡大を目指します。

3ヵ年中期経営計画「T&G“153P”」についての開示資料は次のURLからご覧いただくことができます。
リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事