logo

日本のホテル宿泊に一番料金を費やす国はアメリカ

Hotels.com 2013年05月20日 14時34分
From PR TIMES

Hotel Price Index (HPI) 宿泊料金調査2012年度版



オンラインホテル予約サイト世界最大手のHotels.com(R)(本社:アメリカ合衆国テキサス州、代表取締役社長:デイビット ロシェ)は、同社が独自に世界の主要都市にあるホテル宿泊料金を定期的に調査するHotel Price Index(以下、HPI)の2012年度(1月~12月)のうち、海外旅行者が日本で宿泊する際の平均宿泊料金について発表しました。本調査はHotels.comのサイトに案内が掲載されている世界15万5000件を超えるホテルをサンプルとし、2011年と2012年で比較検証しています。

■日本旅行で最も料金を支払う旅行者は、アメリカ人
訪日旅行者が日本で支払う宿泊料金調査は、19カ国が前年と比べて支払い金額が増加しており、9カ国のみで支払額が減少しています。

最高支払額と最低支払額の差は一泊3,901 円で、アメリカからの旅行者が日本での宿泊の際に最もお金を使い13,109円(5%増)、続いてブラジル人旅行者が12,549円(3%増)、3位はオーストラリア人旅行者で12,387 円(8%増)となりました。一方、日本を訪れる人数が最も多い韓国からの旅行者の支払額が最も少なく、9,208円で、次いで9,743円のスペイン、9,840円の台湾となっています。

上位10位内の国々は多様で、ヨーロッパが3カ国、アジア・パシフィックが4カ国、そしてアメリカ大陸から3カ国入っています。ヨーロッパの国のうち最もお金を支払ったのは4位のイギリスで、12,222円(7%増)、アジアの国のうち最も高かったのは5位の中国で、12,083円(9%増)でした。

メキシコが最も増加率が大きく、46%増の12,051円で6位になりました。またベルギーの減少率が最も大きく、25%減の9,994円で24位になりました。

■HPIとは
Hotels.comの『Hotel Price Index 』(HPI) は、世界の主要都市にあるホテル宿泊料金の定期的な調査です。HPIは、同社のサイトを通して行われた実際の予約に基づいており、提示価格は掲載用料金ではなく、2012年通年に旅行者が支払ったホテルの1部屋1泊あたりの実料金を表示しています。今年でスタートから9年目を迎えたHPIは、世界のホテル宿泊料金調査において最も高い信頼を得ており、メディアやアナリスト、旅行機関、学界などの業界で参照ツールとして利用される機会が増えています。宿泊者と宿泊先という点で国際的な規模を持ち、独立系および大手ホテルチェーンからコンドミニアム、B&Bまで幅広い宿泊施設を提供しているHotels.com のHPIは、最も総合的なホテル価格の世界標準となります。

■Hotels.comについて
Hotels.com (リンク) は、国際的ホテルチェーンからオールインクルーシブリゾート、B&Bまで、世界の165,000軒以上の施設予約と情報提供を行う世界最大手のオンライン宿泊予約サイトです。業界最多の宿泊施設を提供するサイトの1つでもあり、顧客へのベストプライスの提示、セール、お得情報やプロモーションの提供を行っています。そして、ニュースレターによる割引特典や事前セール情報などの最新情報も提供しています。また実際に宿泊されたお客様によるユーザーレビュー700万件の情報を参考に予約の検討ができます。また、10泊すると1泊無料となる特典プログラム「Welcome Rewards」は世界85,000軒以上から選ぶことができます。価格保証プログラムを採用しており、別サイトでより安い料金が提示されている場合、その差額を払い戻します。また、日本語版サイト、または日本語によるカスタマーサービスセンターを通じてホテルを予約も可能です。モバイルおよびタブレット用アプリはリンク よりダウンロードでき、外出先からも20,000軒以上の直前割引情報を確認することができます。受賞歴もある世界の主要都市にあるホテル宿泊料金の調査「Hotels.com Hotel Price Index」は一年に2度発行され、今年で9年目を迎え、現在31ヶ国版で提供しています。
Hotels.com Japanの公式アカウント一覧:
-Facebook: リンク
-Twitter: リンク
-YouTube: リンク
Hotels.comはオンライン旅行会社の世界最大手Expedia Inc. (NASDAQ:EXPE)の子会社です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事