logo

エヌエスオカムラがISO 9001、ISO 14001、JIS S1039の再認証を取得

株式会社岡村製作所 2013年05月21日 13時31分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年5月20日

株式会社岡村製作所

エヌエスオカムラがISO 9001、ISO 14001、JIS S1039の再認証を取得

株式会社 岡村製作所と新日本製鐵 株式会社による出資会社であり、岩手県釜石市で物流システム製品(物品棚・書架)やオフィス製品(デスクシステム)などの製造を手掛ける株式会社エヌエスオカムラが2013年4月26日付けで、品質マネジメントシステムに関する国際標準規格ISO 9001、環境マネジメントシステムに関する国際標準規格ISO 14001、及び4月25日に書架・物品棚製品に関する日本工業規格JIS S1039の認証を同時期に再取得いたしました。
2011年3月の東日本大震災により工場が全壊、生産休止と認証返上を余儀なくされましたが、2012年5月に新設工場で生産を再開し、その後一年を経ずに再取得に至りました。活動にあたっては顧客信頼性の回復を目標に迅速な再取得を目指し、国内に例のないISO9001、ISO14001、JISの3規格同時期審査を受け、震災復興企業としては最も早い認証取得となりました。※
エヌエスオカムラ及びオカムラグループは、今後も引き続き顧客満足度の向上と継続的改善を目指して生産活動に取り組んでまいります。
※一般財団法人日本品質保証機構調べ

1991年、岩手県釜石市に設立されたエヌエスオカムラは素材から一貫して生産できる強みを活かし、メカトロニクスを駆使した各種ロボットによるFA化を実現した、岡村製作所の東日本の生産拠点です。
東日本大震災では津波の直撃を受け工場建屋や生産設備の大半を失い生産停止を余儀なくされましたが、新日鉄釜石製鉄所構内に移転新設し、2012年5月より操業を再開しました。
主な生産品目としては物流システム製品(物品棚・書架)やオフィス製品(事務用デスク)などがあります。
今回JISは、書架と物品棚に関する規格 JIS S1039の認証を受けました。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事